2017.03.05(Sun)

  • 18時開場/18:30開演
  • ねじ梅タッシと思い出ナンセンス結成10周年記念
  • LIVE
  • 出演:
    ねじ梅タッシと思い出ナンセンス
    GEZAN
    有馬和樹と牛尾健太(おとぎ話)

  • ねじ梅タッシと思い出ナンセンス

    2006年 夏 結成。
    京都で板前を生業としながら活動しているロックバンド。
    板前さん、ねじ梅タッシがバンドを組んでまで伝えたかったこと、歌にしてまで言いたかった、渾身の楽曲の多くは、板前と音楽という暮らしのなかで見つけた、いくつもの小さな物語の主人公へ、まるで手紙のように綴られた歌、歌、見る人、聞く人の胸を刺す、涙を呼ぶ本物の歌。
    加えてライブで披露される大根桂剥きや、握り寿司のパフォーマンスは会場を盛り上げ、各方面で話題を呼んでいる。
    これまでフルアルバム1枚、シングル3枚、レコード3枚をリリースしている。


  • GEZAN

    vocal , guiter / マヒトゥ・ザ・ピーポー
    guiter / イーグル・タカ
    bass / カルロス・尾崎・サンタナ
    drums / 石原ロスカル

    2009年大阪にて結成の日本語ロックバンド。結成当初はそのアバンギャルドかつショッキングなライブが各所で波紋を呼びインパクトのみが先行する。しかしvoマヒトゥ・ザ・ピーポーの創作する日本語歌詞による楽曲はそれと反比例する高度な世界観ももっており早くから一部で熱狂的に評価もされる。2012年拠点を東京に移すとその音楽性も肉体感を変えぬまま大きく進化し続け、よりポップでキャッチー&メロディックな音にシンプルかつ意味深い日本語詞が乗る独自のスタイルを極め続けている。日本の音楽の歴史を継承するオーセンティックさと、新たな時代を切り裂くニュースクール感を合わせ持つ現在のシーンでは唯一無二の存在として今後の活動が期待されている。現在までにフルアルバム2 枚、ミニアルバムとライブアルバムが各1枚、DVDやヴィニール7inchなどもリリースしている。またマヒトゥ・ザ・ピーポーソロとしてアルバム2枚をリリースもしている。


  • 有馬和樹と牛尾健太(おとぎ話)

    2000年に同じ大学で出会った有馬と風間により結成。
    その後、同大学の牛尾と前越が加入し現在の編成になる。
    2007年にUKプロジェクトより1st アルバム「SALE!」を発表、
    以後2013年までにROSE RECORDSからの2枚を含め6枚のアルバムを残す。
    2015年、おとぎ話にとって代表曲となる「COSMOS」が収録された
    7thアルバム「CULTURE CLUB」をfelicityよりリリース。
    従来のイメージを最大限に表現しながら、それを壊し新しい扉を開いた
    このアルバムにより、おとぎ話はまさに唯一無二の存在となった。
    2016年秋、8thアルバム「ISLAY」をリリース。
    また、ライヴバンドとしての評価の高さに加えて、映画や演劇など
    多ジャンルに渡るアーティストやクリエイターからの共演を熱望する声が
    あとをたたない。
    日本人による不思議でポップなロックンロールをコンセプトに活動中。


前売¥2,500 ドリンク代別途 当日¥3,000 ドリンク代別途
前売は、ローソンチケット(コード : 52286) / e+ (http://eplus.jp/)
※メトロ店頭でも前売チケット発売中