5/13 Sat Stephen O'Malley×Jim O'Rourke×空間現代

 

開場16:30/開演17:00

予約3000円(+1D)/当日3500円(+1D)

 

ACT:

Stephen O'Malley [from Sunn O)))]

Jim O'Rourke

空間現代

 

へヴィー・ドローン/パワー・アンビエントやドゥーム・メタルなど、アンダーグラウンドなエクストリーム・ミュージックのシーンに多大な影響を与えているSunn O)))の中心メンバーであり、Editions Mego主宰のPITAことPeter Rehbergとのエクスペリメンタル・ノイズ・ドローン・ユニットKTLでも知られるStephen O'Malleyの初の京都公演が決定!!!ベースとギターのキャビネットを複数台持込の超過剰なセットで私たちを振動させてくれるでしょう。ご本人も初の京都ということで気合が入っております。共演には、Stephenとも親交の深いJim O'Rourkeのソロセット、そして京都に自らのスタジオ「外」を構え、益々研がれている空間現代。

 

ARTIST INFO

 

 

Stephen O'Malley from Sunn O)))

<http://www.ideologic.org/>

 

へヴィー・ドローン/パワー・アンビエントやドゥーム・メタルなどエクストリーム・ミュージックにおける最重要バンドSunn O)))の中心メンバー。Editions Mego主宰のPITAことPeter Rehbergとのエクスペリメンタル・ノイズ・ドローン・ユニットKTLでも知られる。近作は、iDEAL Recordingsからの三部作、Demdike Stareのレーベルからリリースした30名以上のオーケストラのために書かれた作品『Gruides』、Shelter Pressからの『Éternelle Idole』、急逝したPan SonicのMika Vainioとの共作『Äänipää』(Editions Mego)などがある。

Jim O'Rourke ジム・オルーク

 

1969年シカゴ出身。10代後半にデレク・ベイリーと出会い、ギターの即興演奏を本格的に始める。その後、実験的要素の強い自身の作品を発表。ジョン・フェイヒイの作品をプロデュースする一方でガスター・デル・ソルやルース・ファーなど地元シカゴのバンドやプロジェクトに積極的に参加。「シカゴ音響系」と呼ばれるカテゴリーを確立する。また、小杉武久と共に マース・カニンガム舞踊団の音楽を担当するなど、現代音楽とポスト・ロックの橋渡し的な存在となる。1999年にはフォークやミニマル音楽などをミックスしたソロ・アルバム『ユリイカ』を発表、インディーズのリリースながら、日本でも数万枚を記録。近年ではソニック・ユースのメンバー兼音楽監督としても活動、より広範な支持を得る(2005年末に脱退)。2004年には「Wilco/Aghost is born」のプロデューサーとして、グラミー賞を受賞、本国でも現代アメリカ音楽シーンを代表するクリエイターとして、高く評価されている。また、日本文化への造詣が深く、近年は東京に活動拠点を置く。日本でのプロデュース・ワークとしては、くるり、カヒミ・カリィ、石橋英子など多数。坂田明、大友良英、山本精一、ボアダムスなどとの共同作業や、武満徹作品『コロナ東京リアリゼーション』(2006)など現代音楽に至る多彩な作品をリリースしている。映像作家とのコラボレーションも多くWerner Herzog、Olivier Assayas、青山真治、若松孝二などの監督作品のサウンドトラックを担当。新しい「知」の探求者としてオルタナティヴ、ポストロック、エクスペリメンタル・ポップ、映画音楽、フリー・ミュージック、ジャズ、アメリカーナ、現代音楽など様々なジャンルの極北を切り開く越境的活動を行ない「現代東京カルチャー」の先導者となりつつある。

 

空間現代

 

編集・複製・反復・エラー的な発想で制作された楽曲を、スリーピースバンドの形態で演奏。これによるねじれ、 負荷が齎すユーモラスかつストイックなライブパフォーマンスを特徴とする。先鋭的な他ジャンルのアーティストとのコラボレーションも活発に行っており、その集大成として2015年に連続公演『空間現代 collaborations』を主催。言葉/音/テクノロジーそれぞれの方面から演奏の再構築を行う。2013年発表の劇団「地点」のブレヒト戯曲『ファッツァー』では音楽を担当。生演奏で出演する京都での公演が好評を博し、モスクワ・北京でも上演を行う。地点との共作第二弾として、マヤコフスキー戯曲『ミステリヤ・ブッフ』を2015年のF/Tにて上演。2016年9月、活動の拠点を東京から京都へ移し、自らの運営するスタジオ/ライブハウス「外」を左京区・錦林車庫前で開始する。

HOW TO BUY TICKET

 

前売 ¥3,000 ドリンク代別途  当日 ¥3,500 ドリンク代別途

 

前売りメール予約 → こちらのフォームからチケットのご予約をお願いいたします。

イベント前日までに、公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。

前売料金で入場頂けます。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square