6/20 Tue. 京音 -KYOTO- vol.07

 

Open/18:30 Start/19:00

入場無料

※入場には事前申込みが必要です!

 

 

SPECIAL GUEST :

NAGAN SERVER

 

出演:

the engy

ギリシャラブ (京都)

Colteco (福岡)

The Skateboard Kids (名古屋)

 

 

京都から新たな音楽を発信するべく、bud music、Second Royal Records、KYOTO MUSE、Live House nano、そしてMETROがTSUTAYAとタッグを組みスタートさせた「京音(きょうと)-KYOTO-」プロジェクト!これまでのフリーイベントもサーキットイベントも軒並み満員御礼で拡大していく「京音」が今年一発目のフリーイベント『京音-KYOTO-vol.7』をここMETROで開催!全国の超注目若手アーティスト&スペシャルゲストの共演です!

-----------------------------------------

『音楽が好き』というアツい想いを持つ皆さんと作る「京音-KYOTO-」を目指し、今回のイベントよりクラウドファンディングへの挑戦を開始いたします!

詳細はこちら。 https://greenfunding.jp/lab/projects/1906/

 

ARTIST INFO

 

 

 

 

 
NAGAN SERVER

キレのあるステージングに、力強い言葉で表現する ラッパー NAGAN SERVER(ナガンサーバー) 。全国各地をライヴで渡り、DJセットを基盤とする数々のライヴセッション ( KenKen、DOCTOR-HASEGAWA、DJ YASA(KIREEK)…etc) といったアーティスト勢と独自のRAP MUSICを展開。リアリティのある歌詞が幅広いリスナーから支持を得る。客演ではバンドNabowaのギタリスト景山 奏 ソロプロジェクトアルバム「THE BED ROOM TAPE」、BASI 4th ALBUM「Mellow」、呂布カルマ 4th ALBUM「The Cool Core」など参加。他、書道や陶芸、茶道などの伝統的芸術から、ファッション、グラフィティのような現代を表すアートにも関わりが深く、​​展覧会・イベントにて音演出をこなす。 domestic shoes brand 「AREth」よりサポートも受けている。

www.naganserver.jp

www.monoadapter.com

 

 

 
​​the engy

2014年9月大学の学祭に出演するために前身バンドを結成し、その後2016年4月から京都のライブハウスを中心に活動し始める。 2016年12月に境井(ex.宇宙コンビニ)、2017年5月に藤田が加入し現体制に。 作詞作曲は山路が担当しており、その音楽性は既存のジャンルにとらわれず、洋楽に影響を受けたハイセンスな楽曲を生み出している。

https://twitter.com/the_engy

 

​​ギリシャラブ

2014年結成、京都で活動する5人組バンド。2015年、SIMPO RECORDSよりファーストミニアルバム『商品』を発売。2016年には、同作品収録の楽曲『無人島』が、無名にも関わらずInter FMがオススメするニュー・リリース” Hot Picks” に選出される。同年、Helga Pressより発売された京都の若手音楽家のコンピレーション・アルバム『From Here To Another Place』に参加。本日休演の岩出拓十郎をプロデューサーに迎えて制作された、ファーストフルアルバム『イッツ・オンリー・ア・ジョーク』(2017年三月発売)の発表にあたっては、志磨遼平(ドレスコーズ)、トクマルシューゴの両名がツイッターで賛辞を送るなど、いま京都で最も注目されるバンドのひとつ。 http://greecelove.tumblr.com

 

 
Colteco

トラックメイク、プロデューサーとして確かな支持を集めるSato Beats(pro&g)を中心にYohei(kei)、Bancho(dr)で結成されたExperment Band Trio。エモーショナルな世界観とjazz feeling。クラブミュージックとバンドサウンドの見事な融合。どのジャンルにも収める事のできない自由な音楽を展開する。そのほとんどの楽曲がインストゥルメンタルであり、即興(ドラム以外が練習嫌いの為)で演奏されるメロディはJam Bandの形である。結成して1週間後のライブで各地のフェスに出演の声が上がるなど、その存在感を早くもアピールし、音楽関係者より注目を集めている次世代バンドである。 http://colteco.flavors.me/

 

 
The Skateboard Kids

2015年2月にデモ音源集「Chanpaul」を発表し、活動をスタートさせる。 Bandcampを通じて配信リリースされた同年8月発表のデモ音源集「Spiritus」はアメリカのラジオ局でオンエアされるなど海外でも反響を集める。2016年11月にはテイチクエンタテインメント内の新レーベル・I BLUEよりメジャーデビュー作となるミニアルバム「NEWTOPIA」をリリース。2017年1月に愛知・K.D ハポンにてワンマンライブを行う。 4月より地元愛知県のラジオ局ZIP-FMでレギュラー番組”IndieGrab”をスタート。毎週木曜25:00〜25:30 12月10日名古屋CLUB UPSETでワンマンライブの開催が決定している。 http://theskateboardkids.tumblr.com

 

 

HOW TO BUY TICKET

 

入場無料

●開場時間前は混雑が予想されますので、16:30よりチケットの引き換えを行います。

●入場には事前申込みが必要です!

●TICKETページからお申込みください。

●ご予約をキャンセルされます際には、TICKETページよりご連絡頂けますようお願いいたします。

●別途ドリンク代500yenが必要です。

●Tカードをお持ちの方は当日ご持参ください。ご来場時にTポイントをプレゼントさせて頂きます。

●お持ちでない方でも当日会場入り口でTカード発行ができます。

 

チケット予約はこちら↓

http://www.ky-o-to.com/ticket.html

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square