7/2 Sun. WOZNIAK “密林” RELEASE PARTY

 

Open/18:00 Start/18:30

前売/2500円(ドリンク代別途)

当日/3000円(ドリンク代別途)

 

 

LIVE:

WOZNIAK

NUITO

OUTATBERO

FLUID

 

 

2000年代初頭ポストロックは異様な盛り上がりをみせ、国内においてのその先駆けであり伝説のバンド「nine days wonder」。現在はインテリジェンスなエレクトリック・ファンクを鳴らす「9dw」として活動する代表・斎藤健介氏主宰のレーベル『CATUNE』が新たにリリースするのは、クラブ~ライブハウスでの境目無き活動で培われた奔放かつストイックな美学と独自のミニマリズムを炸裂させる「WOZNIAK」の3rd Album “密林”!!! 首謀者「Yuta Hoshi」の爆発的なドラムと超強力なサポートメンバー陣による圧巻のライブは必見です!迎え撃つのは、昨年6月に7年越し待望の復活公演でここMETROもパンクさせ、その後の活動にも熱視線が浴びせられているポスト・ロックの最果て「NUITO」!WOZNIAKのHoshiがドラムを務め、アート・リンゼイ、ジェイミー・XX(THE XX)、フローティング・ポイント(DJ set)などの先鋭的なアーティストとの共演をし、さらに研ぎすまされたオルタナティブの雄「OUTATBERO」!多くのフォロワーを生み出したオリジナルメンバー・Naho Kaimotoが再加入しこの日が新体制初披露の電撃固深踊音楽バンド「FLUID」!これ以上ない組み合わせで開催される『WOZNIAK “密林” RELEASE PARTY』にご来場あれ!!!

ARTIST INFO

 

 

 

 

 
WOZNIAK

TOKYOシーンのホットスポットで、いくつかの刺激的なオルターエゴを使い分けるYuta Hoshi。 ベース~ジューク/フットーワーカーの系譜に連なるバンドDALLJUB STEP CLUBをはじめ、 OUTATBERO、HABITといったクリエイション溢れるバンドのメンバーであり、 同時代の電子音楽やダンスフロアと並走するソロ名義TESTAVでも活動するHoshiが あらゆる経験値を惜しみなく注ぐソロ・バンド・プロジェクト、WOZNIAK。 2013年、形骸化するポストロック/インスト系への強烈なカウンターとなった生ミニマルテクノ/ハウス路線の1st Album〝Effects And Nice〟を自主レーベル77ROMANCEよりリリース。 2014年、2nd Album "Solution" をCATUNEよりリリース。前作から一転、磨き上げたミニマリズムを基礎としつつエクスペリメンタルなダンスロック/ポストロック・ハードコアサウンドに回帰した。 2017年、再びCATUNEから3rd Album〝密林〟をリリース。前作で確立したバージョンを加速度的にアップデートしたバンドサウンドで、ロックのダイナミズムを書き換える。 サポートメンバーの協力で日々進化する爆発的なライブも全国展開中。 楽曲制作・レコーディング時の演奏は基本的に全パートYuta Hoshi一人で、 ライブは完全バンド編成(2017年現在は5人、Hoshiはドラム)というスタイルで活動中。

Text by Taro Funakoshi

 

 
NUITO

京都のトリオ。最先かつ最果て。

 

 
OUTATBERO

Moto Onizuka、Yoshiaki Katou、Koh2、Takuto Ujiie、Yuta Hoshiの5人。カルト的人気ほ誇るオルタナティブ・トリオ「NUITO」主宰レーベル[Studio Nuito]より二作品、海外アーティストを積極的に輩出し高い国際評価を受ける「FLAKE RECORDS」主宰の[FLAKE SOUNDS]より三作品をリリース。これまでに、Arto Lindsay、Jamie XX(THE XX)、Floating Points(DJ set)、Luke VibertやDeradoorian(ex.Dirty Projectors)等の先鋭的なアーティストと共演。また、ボーカル・OnizukaはJames BlakeとDan Foat率いるレーベル[1-800 Dinosaur]のジャパン・ツアーにDJセットで出演。ドラム・Hoshiは自身がSynth/FXを担当する「Dalljub Step Club」でTRAXMANとの共演やソロ・バンド・プロジェクト「WOZNIAK」においても幅広く活動している。2016/8/26、ovalやAlva Noto、池田亮司などを招聘/共演し京都エクスペリメンタル・シーンを担ってきた電子音楽界の奇才「Ken’ichi Itoi」が主宰するエレクトロニカ・レーベル[shrine.jp]より、次世代クリエイター「Madegg」と「Metome」をリミキサーに迎えた新作『Towers』をデジタル・リリース。

 

 

 
FLUID

https://soundcloud.com/fluidkyoto

 

京都で結成のオルタナティブ/ジャンクバンド。 これまでに UK PROJECT GYUUNE CASETTE Less than TV から3枚のアルバムをリリース。 ある時はダンサンブルに、ある時はエクストリームに、様々な姿に化けながら、 硬質で鋭角なサウンドに電子音が交錯する独自の世界観を開拓。 幾度かのメンバーチェンジを経て Naho Kaimoto 田中JxCx HATA OTA の4人編成で、2017年に再起動。 生身で鳴らすインダストリアルサウンドの反復から生まれる高揚と、 再加入したNaho Kaimotoのもたらす妙なポップネスが出会い生まれる、覚醒トライバルミュージック。

 

 

HOW TO BUY TICKET

 

前売/2500円(ドリンク代別途)

当日/3000円(ドリンク代別途)

→ローソン Lコード:53608

ぴあ Pコード: 333-213

e+ http://eplus.jp/

5/13より発売開始

※前売りメール予約→ticket@metro.ne.jpで受け付けています。

件名を「7/2 WOZNIAK 前売り予約」とし、 前日迄にお名前と枚数を明記してメールして下さい。 前売料金で入場頂けます。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square