10/12 Thu Fuison present... "COOL JAPAN 01" Release PARTY

 

20:00-

 

¥1,500 inc.1drink

 

 

 

Guest Live from Danmark:

Lars Bech Pilgaard (g) & Anders Bach (ds)

 

DJs:

Toshio BING Kajiwara

井上 潤一

Kento

Wataru(W)

 

SHOP:

おなじ穴のMUJINA'S

 

FOOD:

Chez eureka

 

Facebookページ: https://www.facebook.com/events/529635020709093/

 

 

京都在住、djphotographer、writerの肩書をもつレフトフィー ルド奇行種WATARU(W)が先日リリースした、”非日常”被写体を収めたフォトブック+その景色から滲み出るサウンドトラック的異界ミックスCD『COOL JAPAN 01』のRelease PARTYをFuison presentsにてメトロで開催!スペシャルゲストには、デンマークでより初来日となる、若き実力派アーティスト、ラース・ベック・ピルガード(g)&アンデルス・バッハ(ds)のデュオが登場!見逃せません!

 

 

 

ARTIST INFO

 

Lars Bech Pilgaard (デンマーク)
 

デンマークのギターリスト、バンドリーダー、作曲家のラース・ベック・ピルガード。2010年から妥協を許さず、絶賛されているリリースを続け、またサウンドアートや演劇、演奏でヨーロッパ、ロシア、アメリカをツアーしている。彼の特徴的な力溢れるギターの演奏は民話、祭祀、儀式やノイズ、アンビエント、ジャズからの感化を描画している。最近のリリースでは即興音楽、自由なロック、アフリカの先住民族の音楽の美学を探求し、より様々な要素を取り入れている。

 

Danish guitarist, bandleader and composer Lars Bech Pilgaard has since 2010 been putting out uncompromising and critically acclaimed releases, as well as working with soundart, theater and performance, and touring all over Europe, Russia and USA. His characteristic energetic guitar playing draws on inspiration from folklore, rituals and rites as well as noise, ambient and jazz. On recent releases Pilgaard has extended his focus on exploring the sonics and aesthetics of improvised music, freeform rock and indigenous african music.!

 

Lars Bech Pilgaard (ウエブサイト / 英語)

http://cargocollective.com/larsbechpilgaard

 

Lars Bech Pilgaard (SoundCloud)

https://soundcloud.com/lars-bech-pilgaard

 

Anders Bach (デンマーク)
 

ドラマー、即興音楽家、作曲家であるアンデルス・バッハは、親密な音響単調性とスパスティックデジタルマニアを探求している。荒々しい電子の肌触りとズキズキで乱雑なパルスを通じてアンデルスの美しさは、 リスナーがどのようにして審美的に有機的なものと合成的なものを知覚するかを多動と静寂の両方の中で評し続ける。演奏と作曲とは別に、リズミック音楽院とコペンハーゲンIT大学の公表学者であり、学位を保持している。最近ではオークランドのミルズカレッジにて作曲家レジデンスと今年上海で開催された国際コンピュータ音楽会議に出席している。

 

Anders Bach is a drummer, improviser and producer. He explores intimate acoustic monotony and spastic digital mania in his music. Through harsh electronic textures and a throbbing unruly pulse Anders’ aesthetic is both slow in motion and hyperactive, constantly commenting on how we as listeners to experimental and pop music perceive the aesthetically organic and synthetic. Apart from performing and composing, Anders is a published scholar and holds degrees from the Rhythmic Music Conservatory and the IT University in Copenhagen, DK. He was recently the composer-in-residence at Mills College in Oakland, CA, and is presenting new research at the ICMC Conference in Shanghai this year.

 

Wataru(W)
 

dj,photographer,writer Esoteric Soundtrack Series "PARAMITA", Idea Reinterpretation Project"COOLJAPAN"主宰。

 

曲解に曲解を重ねた倒錯的性情により、唯一無二の世界を表現。 囚われる事のない理解の外側の『Idea』に向かって日々精進中。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square