5/19 Sat dégueulasse

 

22:00-

 

¥1,500 inc.1drink

 

 

DJ:

KO KIMURA/木村コウ (FUTIC TOKYO)

TOMOYUKI TANAKA/田中知之(FPM, dododod)

EDA(Guilo Guilo) 枝魯枝魯

Goémon(Guilo Guilo) 枝魯枝魯

 

Live Painting:

大宮エリー

 

 

 

パリ、京都、東京、ハワイとワールドワイドに展開する"枝魯枝魯"の代表EDAがプロデュースする新パーティー『Dégueulasse(ディギュラス)』が始動!年の半分住むパリの主要クラブでパーティをオーガナイズし、世界のクラブカルチャーに精通するEDAが近年のナイトクラブを騒いで楽しむだけの場所でなく、純粋に音を楽しむカウンターにすべくオーガナイズ。ラインナップは日本のクラブシーンの黎明期より牽引するDJ界の両巨頭、プロDJ歴33年を数える第一人者「KO KIMURA」、日本国内全都道府県を制覇、海外でも約60都市でのプレイ実績を誇るFPM田中知之の別名義「dododod」に加え、更には作家、脚本家、映画監督、演出家、CMディレクター、CMプランナーと幾つもの顔を持つ大宮エリーのライブペイントなど世界基準のサウンド×アートが交錯!この豪華ラインナップながらチャージも破格で前例の無いスペシャル・パーティーに乞うご期待!

ARTIST INFO

 

 

木村コウ (FUTIC TOKYO)

 

2018年でプロDJ歴33年を数えた、ベテランながらもクラブ創成期から現在までシーンをリードし続けるトップDJ。そのDJ歴の殆どを最新の曲を探す事に費やし、独特のグルーヴ感を保ちつつ今も常に前進するそのdjスタイルは国内のみならず海外にもファンは多く、海外公演等も積極的に現在敢行中。ソロアルバムTECHNICAL GROOVESを昨年7月5日に発売。現在は本人がレーベルオーナーを務めるFUTIC RECORDINGS TOKYOのレーベル設立20周年アルバムを誠意製作中!また、その生来のコレクター資質を生かし、dj活動の傍ら1940年代のオートバイのレストアの方法などの原稿をハーレー誌に連載したり、食べ歩いたグルメの事を記事にしたり、アニメーション関連の活動も有名。それら全く異なるジャンルのコラボイベントなども仕掛けたりして好評を得ている。

 

ko kimura is a tokyo base dj. He taught himself how to dj in his teens and was one of the very first DJs in Japan. And also he introduced house music to Japan in the mid to late 1980s, created the first mix CD in the country, and became the first Japanese DJ to be part of Bedrock's compilation series, remains one of the most influential and sought after DJs today. In 1997 he founded FUTIC Recordings to represent the very best of House music in Japan, whilst maintaing a busy schedule which saw him play across the whole country. In 2015 marked the 30th anniversary of Ko's Djing career as he continues to showcase his outstanding talent across the world.

 

http://www.kokimura.com

田中知之(FPM, dododod)

 

DJ/プロデューサーとして国内外で活躍。‘97年『The Fantastic Plastic Machine』でデビュー以降、8枚のオリジナルアルバムをリリース。リミキサーとしても、FATBOY SLIM、RIP SLYME、布袋寅泰、くるり、UNICORN、サカナクション、Howie Bなど100曲以上の作品を手掛ける。『オースティン・パワーズ:デラックス』や『SEX AND THE CITY』への楽曲提供の他、村上隆がルイ・ヴィトンの為に手掛けた短編アニメーションの楽曲制作や、世界三大広告賞でそれぞれグランプリを受賞したユニクロのウェブコンテンツ『UNIQLOCK』の楽曲制作を担当するなど、活躍の場は多岐に渡る。DJとしては、日本国内はすでに全都道府県を制覇、海外でも約60都市でのプレイ実績を誇り、近年でも出演イベント数は年間100本を軽く超える。国内の有名フェスは元より、米国のコーチェラ・フェスティバルやイギリスのレディング・フェスティバルなど海外の有名フェスへの出演経験も多数。ジャンルという固定概念に縛られる事の無い豊富な音楽知識に裏打ちされたプレイスタイルは、国内外のハイブランドのパーティーDJとしても絶大な信頼を得ている。

 

http://www.fpmnet.com/

大宮エリー

 

1975年大阪生まれ。広告代理店勤務を経て、2006年に独立。作家、脚本家、映画監督、演出家、CMディレクター、CMプランナー 映画「海でのはなし。」で映画監督デビュー。主な著書に、『生きるコント』『生きるコント2』(文春文庫)、絵本「グミとさちこさん」(講談社 絵/荒井良二)など。現在、サンデー毎日「なんとか生きてますッ」他多数エッセイ連載中。 2008年舞台「GOD DOCTOR」(新国立劇場)2009年舞台「SINGER 5」(紀伊国屋ホール)テレビドラマ「木下部長とボク」(総合演出・脚本)・「デカ黒川鈴木」(脚本)・「ROOM OF KING」(総合演出・脚本)・「三毛猫ホームズの推理」(脚本)・「the波乗りレストラン」(総合演出・脚本)・「おじいさん先生」(総合演出)、脚本参加「サラリーマンNEO」、ディレクターを務めたPV「群青」(スピッツ)・「男女6人夏物語」(ケツメイシ)・「ADDRESS」(山崎まさよし)・「オアシス」(ハナレグミ)他。現在、ユーストリームの生配信番組「スナックエリー」(ほぼ毎週水曜22:00~)ではママ(MC)として多彩なゲストを迎え、全国の視聴者と乾杯している。 「スナックエリー」

 

http://www.ustream.tv/channel/snack-ellie

 

Writer, Scriptwriter, Film Director, Stage Director, Artist, Painter

 

Born in Osaka, 1975. Graduated from the University of Tokyo, Faculty of Pharmaceutical Sciences. After working at an advertising agency, she achieved popularity for her essays about daily life. Besides her career as a writer, she works as a radio personality as well as a host of TV programs. Although her activities go beyond the border as she also shoots films, writes and directs stage plays, she views them as one creative pursuit. From 2012, she started holding interactive solo exhibitions in which works complete with the viewers’ participation.

 

These solo exhibitions present stories where each viewer becomes a main character. The exhibition “To Convey Emotions” (2012–13) consisted of 8 stories, such as “Door Stands in the Way”, “Box of Heart” and “Message Bottles That Were Never Delivered” which refreshed and brought tears to viewers. After its public response, she held a solo show “To Be Alive” in 2013 where viewers were invited to reflect on what is to be alive by walking through “Red Road”, “Yellow Road” and “Desert Road”. She also presented “Message from the Starry Sky” (2013–14) in which people could stroll through the stars and jump into the milky way in the walking planetarium. She started to paint since her live drawing “Celebration 

 

EDA(Guilo Guilo) 枝魯枝魯

 

パパリ、京都、東京、ハワイに展開する枝魯枝魯代表、年の半分住むパリの主要クラブなどでパーティをオーガナイズする。Dégueulasseとは、フランス語でムカつく、気持ち悪いの意。近年のナイトクラブを騒いで楽しむだけの場所でなく、今回純粋に音を楽しむカウンターになればと今回、オーガナイズ。

 

HOW TO BUY TICKET

 

 ¥1,500 inc.1drink

 

----------------------------------------------------------------

※事前メール予約→<ticket@metro.ne.jp>でも受付ています。

前日までに、公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。

 

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square