8/11 Sat. sébuhiroko x AOKI takamasa

17:00 open/17:30 start

前売¥3,000 ドリンク代別途

当日¥3,500 ドリンク代別途

早割受付中!¥2,500 ドリンク代別途

[受付期間:6/10~6/20(10日間)]

LIVE:

sébuhiroko

DJ:

AOKI takamasa

映るものとの親和性を深める繊細な旋律、時に視覚以上に語る美しいメロディは映画/ドラマをさらなる次元へと導き劇伴作家として名を馳せる一方、エレクトロニクスを用いたソロ・セットや敏腕プレイヤー達とのバンド・セットでのライブ活動も展開、2017年にはMr.Childrenの楽曲のオーケストラ・アレンジを手掛ける等で各界からさらに注目を集める作曲家/ピアニスト「世武裕子」の関西では貴重なソロライブ公演がここメトロで実現!世武裕子のオルタナティブな側面がより際立つ「sébuhiroko」名義での登場です!さらに!根源的なダンスへの感性と実験的な試みが完膚無きまでにデザインされ交差する “現象” のような音楽で世界を股にかけ、近年はサカナクションやD.A.N.という最新鋭のアーティスト達の作品にリミキサーとして参加する等でも活躍する日本を代表するエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー「AOKI takamasa」がDJとして登場!この二人が仕掛けるまたと無い一夜『sébuhiroko x AOKI takamasa』に是非お越し下さい!

ARTIST INFO

世武裕子 (sébuhiroko)

<http://sebuhiroko.com/>

映画『リバーズ・エッジ』『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』 『ママレード・ボーイ』『羊と鋼の森』『日日是好日』『劇場版アニメ 君の膵臓をたべたい』 『生きてるだけで、愛。』『カナリア(ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-より)』など、 2018年公開映画の音楽も多く手掛けている作曲家であり、日本のオルタナクイーンとして異彩を 放ち続けるアーティスト。ソロでありながらあらゆる音を操るストイックで挑戦的なステージは圧巻。

AOKI takamasa

<http://www.aokitakamasa.com/>

1976年大阪府出身。現在は大阪在住。Born in Osaka, 1976. Presently living in Osaka.RHYTHM + PHOTOGRAPHY

HOW TO BUY TICKET

前売¥3,000 ドリンク代別途

当日¥3,500 ドリンク代別途

早割¥2,500 ドリンク代別途 [受付期間:6/10〜6/20]

----------------------------------------------------------------

★期間限定!特別先行早割チケットを発売!!

早割¥2,500 ドリンク代別途 [受付期間:6/10~6/20]←枚数限定!

※『早割お申し込み方法』 → タイトルを「8/11 早割希望」として頂いて、お名前と枚数を明記して <ticket@metro.ne.jp> 宛でメールして下さい。

----------------------------------------------------------------

※前売りメール予約: 上記早割チケット期間以降は、前売予約として、 ticket@metro.ne.jpで、前売料金にてのご予約を受け付けています。 前日までに、件名を「8/11 sébuhiroko x AOKI takamasa 前売り予約」とし、 お名前と枚数を明記してメールして下さい。

----------------------------------------------------------------

<一般PG前売 6/21から発売>

チケットぴあ (Pコード:120-839)

ローソンチケット (Lコード:57336)

e+

SPECIAL EVENT
SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square