9/9 Sun. 『Tiny Island Orchestra』Release Live

  

open 17:30 / start 18:00

 

前売¥3,000 ドリンク代別途

当日¥3,500 ドリンク代別途

 

 

 

[Live]

tio

sow

shule And christmas

 

 

 

 

Info: YUMEBANCHI

Tel:06-6341-3525

www.yumebanchi.jp

 

企画・制作: bud music, inc.

 

 

 

京都を拠点に良質なアーティストを全国に届ける"bud music"発、FUJI ROCK FESTIVAL2017始め野外フェスから、カフェ、ストリートなど様々なシチュエーションで独自の世界観を紡ぐインストゥルメンタル・バンド「tio(ティオ)」が3年ぶりとなるフルアルバム『Tiny Island Orchestra』をリリース!結成10周年を迎える彼らの満を持しての集大成的5thアルバムは、これぞtioのインストのスタイルといえる、持ち前の軽快でポップなメロディー・センスとエモーショナルなロックのエッセンスが全開!今宵は抜群のバンド・アンサンブルに定評のある彼らのリリースライブ京都篇!ポストロックバンド「sow」や「shule And christmas」らと共に多様な音空間を創り上げます。

ARTIST INFO

 

 

 

tio

<http://www.t-i-o.jp/>

 

2008年、水谷真大(Gt/Pan)、新美耕介(AGt)、下田貢(Ba)、伊藤祐介(Dr)にて、三重県四日市で結成された4ピース・インストゥルメンタル・バンド。 これまでに4枚のアルバムをリリースし、ライブハウスはもちろん、カフェ、ストリート、野外フェスなど、様々なシチュエーションでライブを行っている。 自主企画イベント「NUMBER」を立ち上げるなど精力的な活動を続け、2017年には泉まくらや金 佑龍をフィーチャーし話題を呼んだ「AND」をリリース。「FUJI ROCK FESTIVAL 2017」にも出演。 そしてバンド結成10周年をむかえる2018年7月4日、3年ぶりのフルアルバム『Tiny Island Orchestra』をリリース。

 

sow

 

2008年結成。

メンバーチェンジを経て2011年現編成での活動を開始。

国内外のポストロックバンドと数多く共演。

アートイベントへの出演などジャンルレスに活動。

叙情的なフレーズと緻密な構成の楽曲は、 鋭角的、攻撃的なハードコアサウンドから 繊細且つ雄大なサウンドスケープまで多彩な表情を見せる。

 

shule And christmas

(しゅーるあんどくりすます from JAPAN)

 

日本、関西を中心に活動中。

インストバンドなのに「歌」を聴いているような心地良いサウンド。

ロック、エモ、ポップ、エレクトロニカ、ジャズ、様々なジャンルを取り入れ、 オーバグラウンドに音を奏でる言葉の無いバンド。

ポップな人間性から生み出されるめくりめく世界観は、 多くの人を魅了する。 シュールとは、、、 「現実離れしたさま」、「普通の理屈では説明できないさま」、「難解で奇抜なさま」、 「幻想的なさま」、 「意外なさま」など、非日常的なものを指す言葉。

語源は、20世紀前半の前衛芸術運動であるシュルレアリスム(シュールレアリズム)から。

 

YUHO(DJ)

 

京都で美術工芸を学ぶ女子大生DJ。J-POP. オルタナ.キッズ.などのジャンルを中心に幅広くハッピーソングをお届け中。自らが主催するレギュラーパーティー「SPECIAL OTHER 」を京都METROで毎月開催。

 

 

 

HOW TO BUY TICKET

 

前売 ¥3,000 ドリンク代別途

当日 ¥3,500 ドリンク代別途

 

----------------------------------------------------------------

 

チケットぴあ Pコード:124-593

ローソンチケット Lコード:52697

e+(http://eplus.jp/tio-km/)

楽天チケット(http://r-t.jp/tio)

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square