9/22 Sat Eyre Llew Japan Tour 2018 In Kyoto

 

 

 

OPEN / START 15:30

 

前売 ¥2,500 ドリンク代別途

当日 ¥3,000 ドリンク代別途

 

 

LIVE:

Eyre Llew(from UK)

L.E.D. Polar M

 

dj:

RAIJIN

Ouchi-S

 

vj:

koji sugimura

 

 

 

英国ノッティンガム出身のambient-rock trio「Eyre Llew(エア ルー)」が初来日! これまでに自主制作で9枚のシングルをリリースし、昨年10月、満を持しての1stフルアルバム"Atelo"をリリース。Sigur Ros, Bon Iver, Explosions in the Sky , A Winged Victory For The Sullenなどを引き合いに出される美しくもエモーショナルな彼らのサウンドは2017年度英国内でリリースされたdrone、ambientアルバム部門TOP100のうち24位をマーク。 有力音楽サイトであるGigwiseからも"2017年、英国で最も注目すべきバンド"と評され、BBCやFred Perry Subcultureなど英国内のその他有名メディアや媒体にも数多く取り上げられる。 リリース後の2017年冬、2018年春とわずか半年の間に2度にわたるUK、 欧州ツアーも各地ソールドアウトの大盛況で終え、ライブバンドとしての強靭な表現力も獲得。そしてこの秋、いよいよアジアへ!そしてここメトロにもやってきます!迎える日本勢は昨年、韓国フェス"Zandari Festa"で彼らと縁を持ったomni sightの佐藤氏が率いる久々関西圏登場「L.E.D.」が!さらには盟友「Polar M」も登場です!ジャンル、シーン、国境も越えて日英の才能がぶつかるスペシャルなツアーをお見逃しなく!

 

ARTIST INFO

 

Eyre Llew(from UK)

 

 

英国ノッティンガム出身のambient-rock trio。 これまでに自主制作の9枚のシングルをリリースし、昨年10月、満を持しての1stフルアルバム”Atelo”をリリース。Sigur Ros, Bon Iver, Explosions in the Sky , A Winged Victory For The Sullenなどを引き合いに出される美しくもエモーショナルな彼らのサウンドは2017年度英国内でリリースされたdrone、ambientアルバム部門TOP100のうち24位をマーク。有力音楽サイトであるGigwiseからも”2017年、英国で最も注目すべきバンド”と評され、BBCやFred Perry Subcultureなど英国内のその他有名メディアや媒体にも数多く取り上げられる。リリース後の2017年冬、2018年春とわずか半年の間に2度にわたるUK、 欧州ツアーも各地ソールドアウトの大盛況で終え、ライブバンドとしての強靭な表現力も獲得。そしてこの秋、いよいよアジアへ!

 

L.E.D.

 

 

様々なフィールドでキャリアを有するメンバーを集め、佐藤・太田・加藤を中心に2000年に結成。アンビエントやミニマルテクノのエレクトロニックな空気感とロックバンドのダイナミズムの融合を基調に、多様な要素を独自の有機的フィルターを通して解体・再構築。映像を強くインスパイアさせる、シネマティックなサウンドスケーブを展開し、都内のライヴハウスを中心に活動を開始。2002年の自主制作盤EP『Light Emitting Diode』以来の音源となる1stアルバム『Gaia Dance』を2009年に発表。マンガ家であり映像作家でもあるタナカカツキとのコラボレーション(アルバム アートワーク、ライプVJ.MV)が話題となる。2010年にはクラムボンの原田郁子を迎えたバンド初のボーカルトラック「l'll (アイル)」を含む2ndアルバム『elementum』、2012年に益子樹(ROVO, Dub Squad, etc.)のミックス、マスタリングによるライブアルバム『in the universel』、2013年にはSalyu、志人(降神)をゲストに迎えた3rdアルバム『 in motion』、その他にもCalm、moshimoss、YOGURT & KOYAS、DJ Funnelをリミキサー陣に迎えたアナログ限定リミックスEPなど精力的に作品を発表。2009年以降はライブ活動も活発化し"朝霧JAM" "頂-ITADAKI-"、"NATURAL HIGH"など野外フェスを中心にROVO主催のMDT2014に出演。さらに現代アートの新鋭·名和晃平の制作ドキュメント映像のBGMや、スノーボーダーで写真家でもあるニール・ハートマンの人気スノーボードムービー『Car Danchi iシリーズで2作続けて楽曲が使用されるなど、映像とのコラボレーションを軸に活動の場を広げている、2016年よりサックス·ギター·ベースにツインドラムの新生5人編成で再始動。2017年、初の海外公演、台湾でのフェス出演含む台北でのツアーを敢行。国外へと活動を広げつつ現在ニューアリバム制作中。

 

Polar M

 

 

京都在住のミュージシャン/ギタリスト。ギターサウンドを中心に、繊細ながらも強い情感をもったサウンドスケープを展開。深く静かな、そして壮大な世界を追求する。 これまでにアルバム『Hope Goes On』(2014)、『Nothern Birds』(2011)等を発表。クラブやアートスペースでのライブを始め、映画館での無声映画『月世界旅行』上映ライブや、招聘された「Icon Ceramic Festival」(韓国・利川)での野外演奏など、国内外で数多くのライブ・パフォーマンスを行う。また映像作品やCMへの楽曲提供、「サウンド&レコーディング」誌にソフトウェアAbleton Liveに関する執筆をするなど、幅広く活動している。 音楽家・原 摩利彦と共に、ユニット”Marihiko Hara & Polar M”としても活動し、アルバム『Beyond』(2013)を発表。2015年にはマレーシア公演や、振付家ロサム・プルテンシャド・ジュニアのダンス作品の音楽を共同制作を行う。2016年には2ndアルバム『Dance』を発表。俳優・桐谷健太への楽曲提供もおこなった。

HOW TO BUY TICKET

 

 

前売 ¥2,500ドリンク代別途

当日 ¥3,000ドリンク代別途

 

------------------------------

 

<8/18 10:00より発売開始>

ローソン Lコード:57637

ぴあ Pコード:127-601

e+(http://eplus.jp/)

 

------------------------------

 

★メール予約受付アドレス→ <ticket@metro.ne.jp>

件名を「9/22 metro」とし、 お名前(カタカナ フルネーム)/人数/連絡先を明記の上、送信下さい。 3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square