10/13 Sat nebula

 

22:00-

 

¥2000 + 1drink

 

 

 

 

Guest DJ

Q a.k.a. INSIDEMAN

SUNGA

 

Resident DJ

KAZUMA

PODD

 

VJ

Akashic

 

PA

Naoya Tokunou

 

Food

六甲山系ピカソ

 

Design

Tact Sato

 

 

関西の音楽フリークが絶大な信頼を寄せるレギュラーDJ陣に加え解像度の高いサウンドメイキングとさらに場をもり立てる映像でネクストレベルな空間を生み出し、前回の記念すべき3周年記念開催も大盛況でいまや京都を代表するダンス・ミュージック・パーティとなった『nebula』!今回ゲストには、クラブミュージックカルチャーに関わるアーティストやDJ bar運営者、全国のMUSIC LOVERSがリスペクトし集う名所「GRASSROOTS」の長『Q a.k.a. INSIDEMAN』が!さらに、レーベル “COREHEAD”を主宰、秘境でのパーティメイキング等を行うクルー "BLACK SHEEP”に所属、広大で奥深いまさに「音の旅」と称されるプレイで支持を受けるDJ「SUNGA」が登場です!

 

 

ARTIST INFO

Q a.k.a. INSIDEMAN (GRASSROOTS)

 

東京・東高円寺の桃源郷レゲエ・バーNATURAL MYSTIC育ち。 レコードショップWAVEにてバイヤー経験の後にNATURAL MYSTIC閉店後の97年同所にて「MUSIC LOVERS ONLY」を掲げ、人間交差点音楽酒場《GRASSROOTS》を始動。 Blast Head (DJ 光 & Dr.TETSU)、Flying Rhythms 等のサポートにも携わり、近年はINSIDEMAN名義でのDJ活動にも勤しんでいる。鬼才フィメール集団WAG.より『YGKG』、POSSE KUTから『DEAR』、地下最重要レーベルBlack Smokerより『Back In The Dayz』などのMIX-CDをリリース。

 

http://insideman-q.blogspot.jp/

http://www.grassrootstribe.com/

SUNGA

 

COREHEAD主宰。BLACK SHEEP所属。BEACH WHISTLE担当。

都内を中心に全国さまざまな箱でプレイ。野外パーティでのDJプレイにも定評がある。 所属するBLACK SHEEPでは、トリックアート美術館の廃墟や閉鎖された橋の上、秘境などを見つけ、サウンドシステムを持ち込みゼロからパーティメイクをしている。 また、毎年夏にビーチパーティ”BEACH WHISTLE”をメンバーと主催。プライベートビーチを会場に、どこよりも自由で誰にも支配されない空間を創造宙。 トラック制作では、自身が主宰するレーベルCOREHEADから2枚の12inchレコードをリリース。 BLACK SHEEPのCOGEE、HOLE AND HOLLANDのMAMAZUとのライブユニット”DELTA THREE”ではビートメイクを担当。2枚のコンピレーションで楽曲を発表した。 最近はCOREHEADのハウス、ディスコラインとなる”EEZEE”シリーズをリリース。 今夏、yudayajazzとの深海ユニット”SEASLUG”を結成。アルバムを夏に発表。 楽曲提供では、SUMMER SONIC 2013のCM曲を手掛けた。

https://eeezeee.bandcamp.com/

https://soundcloud.com/sunga

https://www.mixcloud.com/sunga-corehead/

 

Kazuma

 

90年中頃、hiphopに出会い音楽にのめり込む。更にその先を探求し続け、experimental,jazz,ambient,abstract,house,tech house,techno,etc常に純粋な音が生み出す、イマジネーションを掻き立てる空間を創造していことを追求し続ける。音楽を通し、全ての人に心地よさと陶酔感に満ちた旅の共有を提示する。京都を中心に様々な場所を独自のネットワークでボーダレスに行き来する音好人。

 

 

PODD

 

京都在住。DJ。各地のクラブや野外パーティー、場末のBARからメシ屋まで、一夜 一夜、day by day。『TOP SEACRET』,『Theo Parrish"SKETCHES"Release Tour』,『菊地成孔&ペペ・トルメント・アスカラール 5th anniversary tour "1000 年後の南米のエリザベス・テイラー" 』,『SUNLIFE』,『arth camp』...など、出没現場は数知れず。 京都のレコードショップ 「JAPONICA」Official Mix CD, プロスノーボーダー"Yu Nishiyama(green)"率いる 『outflow』の音楽レーベル「SOULTIME」へのMixの提供, プロスケーター"Konno Tetsuya a.k.a. Jahi" 主催「P.M.A.」からのMix CDリリースなど、3枚のmix CDをリリース。...「DANCEHALL PLANET」w/SOFT,sinkichi,kazuma、「NEBULA」w/KAZUMA,TOK,AKASHIC、 「mellowburning」w/PWU,peenuts、「PARANOIA」w/DAICHI,LIVING DEAD...など、超現場主義にしてレギュラー多数

 

 

Naoya Tokunou

 

得能直也1979年北海道網走市生まれ。日本工学院八王子専門学校卒。 1999年に世田谷ハートビートレコーディングスタジオでエンジニアとしてのキャリアをスタート。アナログ・サウンドをこよなく愛するヴァイナル・リスナーでもあり、ダンスミュージックの作品や現場の日々進化する低音の現代的な音響に精通。バンドサウンドにおいても、一音一音、そこに込められた意図や意味を含め、最良の状態でキャッチする技術とセンスを日々探求している。2009年にフリーランスとなり、現在は京都を拠点に、作品、現場を横断しながら、レコーディングミキシングエンジニア、ライブPA、マスタリングと、柔軟かつ多角的にアーティストと関わることが多い。 (Written by Yu Onoda)

手がけたアーティスト Alfred Beach Sandal / beipana / Blast Head / cero / CALM / Japanese Synchro System / KEITA SANO / LUCKY TAPES / LUVRAW&BTB / MOCKY / MONKEY TIMERS / Pepe California / THA BLUE HERB / The Backwoods / The Bedroom Tape / Traks Boys / TUCKER&エマーソン北村 / VIDEOTAPEMUSIC / YOUR SONG IS GOOD / XTAL / 石野卓球 / 禁断の多数決 / (((さらうんど))) / 電気グルーヴ / ザ・なつやすみバンド / 七尾旅人 etc…

http://naoyatokunou.com

 

Akashic

 

VJ・映像クリエイター。クラブやレイブでのアンダーグラウンドパーティーを中心としたアートシーンで視覚を刺激するカオティックなビジュアルパフォーマンスを行っている。ハードコア・パンクなどのバンドのMVなども制作。謎のAkashicステッカー増殖中。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square