10/19 Fri. Impact Factor Byetone(Raster) Japan Tour 2018

  

Open18:30 / Start19:00

 

前売¥3,500 ドリンク代別途

当日¥4,000 ドリンク代別途

早割¥3,000 ドリンク代別途

[受付期間:9/14~9/21]

 

 

 

Special LIVE:

Byetone(Raster)

 

Guest LIVE:

Ken’ichi ItoI

with SPEKTRA (Takayoshi Amagi, Kousei Ikeda, Toyoshi Morioka)

 

 

 

協力 :Goethe-Institut(ドイツ文化センター)

 

 

 

ポスト・テクノ〜音響シーンをリードする実験/電子音楽の世界最高峰レーベル[Raster-Noton]をカールステン・ニコライと共に主宰してきたByetoneことOlaf Benderが、今年よりレーベルの再編に伴い、新たに構成されたレーベル[Raster]を始動!

そして、アドヴァンスト=先端的な音楽表現を体現して来た「Byetone」名義での新作リリースに伴い、多くのファンが待つ京都でのLIVE SET公演が決定!テクノ、音響派からノイズ・ファンまでに常に衝撃を与える、カッティングエッジなデジタルファンクの最先端を体感して下さい!尚、京都公演ではPsysEx名義でラスターノートンナイトを始め数々の共演をしている盟友にして関西電子音響の雄「Ken’ichi Itoi」氏も登場!

 

 

 

 

ARTIST INFO

 

 

 

Byetone(Raster)

 

オラフ・ベンダーのソロプロジェクト。1988年、東ドイツのアンダーグランドバンドAG Geigeのメンバーとして音楽活動を開始。ベルリンの壁崩壊後、ベンダーは音楽ディストリビューション会社で働き、その後、その経験を生かして1996年にフランク・ブレットシュナイダーとともにレーベル「RasterMusic」を設立。1998年には、当時Notoとして活動していたCarsten Nicolaiと、設立者のFrankと共にSignalというユニットを結成し、アルバム"Waves + Lines"をリリース。この頃、Carsten Nicolaiが所有していたNotonレーベルと合併し、実験/電子音楽の世界最高峰レーベルと呼ばれる事となる「Raster-Noton」を設立。Byetoneとしては、既存の概念に反抗するようなエネルギーが詰まったロックなアティチュードによるミニマルなリズムを基調としたサウンドを特徴とする。2011年にリリースした2ndアルバム『SYMETA』はその年の様々なメディアのレコード・オブ・イヤーに選出された。ソロ作品の他、ModeselektorやVCMGのリミックス、Rick Owens、Nina Ricci、NikeLabなどのファッションデザイナーのための音楽も手掛けている。また、カールステン・ニコライとのデュオDiamond Versionとして、2013年Mute RecordsよりEPシリーズおよびフル・アルバムをリリース。昨年Raster-Notonの再編に伴い、「Raster-Media」を再始動。

 

photo:Bela Bender

 

糸魚健一 | Ken’ichi Itoi

 

日本におけるマイクロスコピックの雄。PsysEx(サイセクス)名義でポリリズムをテーマにアルバム6作品、12インチ3作品、カセット1作品を発表してきた。リミックスワーク、コンピレーション参加、別名義での活動等、多数リリースに関わってる。1997年 京都発アドバンスドレーベルshrine.jp(シュラインドットジェイピー)を発足。2016年 ダンスミュージックに特化するサブレーベルMYTH(ミス)を発足。2017年 本人名義によるshrine.jp20周年記念作品「EXN(縁)」をリリース。

http://www.shrine.jp

https://soundcloud.com/psysex

 

HOW TO BUY TICKET

 

前売 ¥3,500 ドリンク代別途

当日 ¥4,000 ドリンク代別途

早割 ¥3,000 ドリンク代別途  [受付期間:9/14~9/21]

 

----------------------------------------------------------------

 

<一般PG前売>・・・・9/22より発売開始!

チケットぴあ (Pコード:130-540)

ローソンチケット (Lコード:52309)

e+ ( https://bit.ly/2xe6ou9 )

 

----------------------------------------------------------------

※前売りメール予約: 上記早割チケット期間以降は、前売予約として、 ticket@metro.ne.jpで、前売料金にてのご予約を受け付けています。 前日までに、公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。 前売料金で入場頂けます。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square