12/22 Sat dj colaboy presents HOMESICK 38

22:00-

前売 ¥3,300 inc.1drink

当日 ¥3,800 inc.1drink

LIVE:

鶴岡龍

Wool & The Pants

GUITAR DJ:

KASHIF

DJ:

やけのはら

okadada

nutsman

whatman

yuge'n'amagiri

dj colaboy

FOOD:

明ヶ粋ヶ

season offというパーティがあるから我々はHOMESICKで…と三条大橋のふもとの王将で軽い気持ちでネーミングしたパーティをまさか10年続けるとは思いませんでした。ですが、初回が2008年10月12日で丸10年、メトロに場所を移しての初開催が2010年1月30日で約9年前。どう考えても10年経ってます。10年で私自身も社会も、もちろんこれを読んでる皆さまにも様々な変化があったと思います。今までHOMESICKに関わって頂いた方々の中には日本を代表するミュージシャン/DJ/文化人になった人もいます。しかし逆に音楽をやめたという人を私は寡聞にして知りません。

10周年記念パーティを派手にブチかます、というのは我々の性に合いませんが、最初期からお世話になっている方々、もはやHOMESICKに欠かせない存在になった方々、初めてだけどパーティの雰囲気にマッチする方々の力をお借りして確実に楽しんで頂けるであろう一夜をメイクしました。日々の生活があり、パーティがある。その逆はあり得ませんのでNO MUSIC,NO LIFEとは全く思いませんが、LAST NIGHT MUSIC SAVED MY LIFE、そんな夜もあると思います。年の瀬でお忙しい時期かとは思いますが、遊びに来て頂けたら幸いです。

なおCITY派パーティHOMESICKは次のディケイドも地に足つけてやっていく所存です。

何卒よろしくお願いします。

dj colaboy

https://homesickkyoto.blogspot.com/2018/10/homesick-38.html

ARTIST INFO

鶴岡龍

1980年生まれ、神奈川県横浜市出身のトークボックス奏者/DJ/プロデューサー。2005年に音楽集団Pan Pacific Playa(PPP)に参加。BTBとツイン・トークボックス・デュオ“LUVRAW & BTB”を結成し、アルバム2枚を発表。2014年にPPPを脱退し、LUVRAW & BTBも活動休止。その後、〈IMAGECLUV〉を立ち上げ、Pellycoloとのユニット“マセラティ渚”やビッグバンド“みなと&みらい”での活動、一十三十一、G.RINAなどの作品に参加。2016年に鶴岡龍に改名し、“鶴岡龍とマグネティックス”名義で初ソロ・アルバム『LUVRAW』をリリース。

Wool & The Pants

東京を拠点に活動する3人組。

2017年3月にカセットテープ『Wool & The Pants』をリリース。 同年10月に、MAD LOVE Recordsより7インチ・シングル『Bottom of Tokyo』をリリース。 2018年7月、"FUJI ROCK FESTIVAL'18"に出演。同年10月に鶴岡龍とのスプリットCD-R『DEMO』をリリース。同月よりDJサモハンキンポーと不定期イベント"Bottom of Tokyo"を主催。

・Bandcamp

https://woolandthepants.bandcamp.com

・Soundcloud

https://soundcloud.com/woolandthepants

・YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=Pv9csL0vJUQ&t=16s

KASHIF

横浜を拠点とする湾岸音楽クルー 「PanPacificPlaya」所属の ギタリスト・作編曲家・ボーカリスト。 同じくPPP所属のネオドゥーワップバンドJINTANA&EMERALDSメンバー。

数々のゼロ年代以降インディーズにおける重要アーティストを中心に好サポート。 ギタリスト活動を主軸としつつも、楽曲提供・サウンドプロデュースも行う。 ソロではDJをしながら同時にギターを弾く形でセルフセッションする 「ギターDJ」スタイルでも活動中。 基本的に和菓子と日本茶と散歩を愛する傾向が強い。

やけのはら

DJやトラックメーカー、ラッパー、執筆業など、多様なフィールドを確かな審美眼と独自の嗅覚で渡り歩く。「FUJI ROCK FESTIVAL」などのビッグ・フェスティバルから、アンダーグラウンド・パーティーまで、10年以上にわたり、日本中の多数のパーティーに出演。THE BLUE HEARTS、山下達郎、YUKIといったポップ・アーティスト、ロック・バンド、ダンス・ミュージックなど、100を超える幅広い作品にREMIXなどで参加。

2009年に七尾旅人×やけのはら名義でリリースした「Rollin' Rollin'」が話題になり、2010年にはラップ・アルバム「THIS NIGHT IS STILL YOUNG」をリリース。

2013年、セカンドアルバム「SUNNY NEW LIFE」をリリース。DJとしては、ハウスやディスコを中心としたロング・セット、またTPOに応じた幅広い選曲でフロアを沸かし、Stones Throw15周年記念のオフィシャルミックス「Stones Throw 15 mixed by やけのはら」など、数多くのミックスを手がけている。

アンビエント・ユニット「UNKNOWN ME」のメンバーとしても活動。2016年に「sunday void」を、2017年にはアメリカのレーベル「NOT NOT FUN」から「subtropics」をリリース。

雑誌「POPEYE」でのコラム連載など、文筆業も行い、2018年10月に初の著作「文化水流探訪記」を刊行。

okadada

DJ/producer。

東京、関西に限らず全国各地、多岐にわたるパーティーでDJとして出演し、ネットレーベル「maltine records」やbandcampで楽曲をリリース。tofubeatsとのユニット「dancinthruthenights」としても極稀に活動中。大規模な都内のクラブや「lost decade」「LESS」「AUDIO TWO」「now romantic」といったレギュラーパーティーから、大小、場所問わずコアなパーティーへの出演等、前例に無い幅広く活動し各所に存在。2018年には代官山UNITでのロングセットを成功に収めた。その他各種コンピレーションやRed Bullへの楽曲提供、FPMのMegamix、ZEN-LA-ROCK、韻踏合組合、夢眠ねむ、ディスク百合おん、小泉今日子、早見優等のRemix、雑誌ユースカへの執筆、スペシャの番組でカラオケ、ラジオパーソナリティー等、様々に活動。

nutsman

岐阜県は飛騨高山の生まれ、岐阜市在住のDJ 何処にも依存しない独自のスタンスが一部の人達に受け入れられて、全国津々浦々をDJ行脚中。無類の淡水魚好き。 盟友isorokuとのレーベル「Girl From The North Country」を運営しMIXCD「長良川のスケッチ」や様々なアーティストの作品をリリース。 2018年6月にはFree Babyronia主宰のレーベルAUN MuteのMIXCDシリーズ「HARVEST TIME」から「amago」なる作品を放流した。

https://girlfromthenorthcountry.bandcamp.com/

https://www.aunmute.com/harvest-time-001

dj colaboy

CITY派パーティ HOMESICK主催

http://homesickkyoto.blogspot.jp/

HOW TO BUY TICKET

前売 ¥3,300 inc.1drink

当日 ¥3,800 inc.1drink

---------------------------------------

<一般PG前売り>

ローソン Lコード: 56744

ぴあ Pコード:133-776

e+ ( https://bit.ly/2q1YbGb ) にて10/26より発売開始

---------------------------------------

<メール予約>

※前売りメール予約→ticket@metro.ne.jpで受け付けています。

前日迄にイベント名、お名前と枚数を明記してメールして下さい。 前売料金で入場頂けます。

SPECIAL EVENT
SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square