1/20 Sun bud music 10th anniversary after party

 

 

22:00-

 

前売 ¥2,000(ドリンク代別途)

*磔磔/KYOTO MUSE公演のチケット半券提示で1杯ドリンクサービスとなります。

*その他、bud music HP(www.budmusic.org)の注意事項を必ずご確認ください。

 

 

【LIVE】

DÉ DÉ MOUSE

jizue×fox capture plan

WONDER HEADZ meets yuichi FUJISAWA

WOMAN UKO

!!! Play for me !!!

 

【DJ】

オオヤユウスケ(Polaris)

高橋健介(LUCKY TAPES)

山口隆弘(Niw! Records)

小山内信介(SECOND ROYAL)

SHINYA

MATTY

YATA(BUNGALOW)

BAN(bud music)

 

【FOOD】

BUNGALOW

ARTIST INFO

 

 

 

 

DÉ DÉ MOUSE

 

遠藤大介によるソロプロジェクト。 作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス/マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース / 楽曲提供 / remixも行う。 メロディカットアップの手法とキャッチーで不思議なメロディ/和音構成は、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降のシーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらす。 トラックメイカー/プロデューサーとしてのライブの追求にも早い段階から積極的であり、2008年からはバンドを従え、フジロックやタイコクラブなど、毎年多くのフェスやイベントに出演。バンドシーンとクラブシーンの枠組みを超えた縦横無尽なライブパフォーマンスは人々を魅了し続ける。 本年8/2には7th アルバム「be yourself」をリリースし、京都メトロ、渋谷O-EASTにてワンマンツアー開催。

http://dedemouse.com/

 

 

 

fox capture plan

 

“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違う個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。過去6枚のフル・アルバムを発表し“CDショップ大賞 ジャズ部門賞”2度受賞、 “JAZZ JAPAN AWARD 2013アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・スター部門” “JAZZ JAPAN AWARD 2015アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ部門” を獲得。主なライブ活動として、2016年 “FUJI ROCK FESTIVAL’16” 、2017年 “SUMMER SONIC 2017”、 “東京ジャズ”は三年連続出演。更には2018年ブルーノート東京での単独2DAYS公演を果たす。その他、オーストラリア“Brisbane Festival”出演、韓国・台湾・そして3回目でスケールアップした中国ツアーを敢行するなど海外公演も積極的に行う。楽曲制作ではTBS “カルテット” 、フジテレビ系月9 “コンフィデンスマンJP”、関西テレビ“健康で文化的な最低限度の生活”、 10月スタートのアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」など劇伴を多数担当し、その他CMやゲームなど多方面へ楽曲を提供。2018年9月、7枚目のフル・アルバム『CAPTURISM』を発売。

https://www.foxcaptureplan.com/

 

 

jizue

 

2006年、井上典政、山田剛、粉川心を中心に結成、翌年より片木希依が加入。 これまでに『Bookshelf』、『novel』、『journal』、『shiori』、『story』の5枚のフルアルバムを発表し、そのどれもがロングセラーを記録。ロックや、ハードコアに影響を受けた魂を揺さぶるような力強さ、ジャズの持つスウィング感、叙情的な旋律が絶妙なバランスで混ざり合ったサウンドで、地元京都を中心に人気を高め、『FUJI ROCKFESTIVAL』、『GREENROOM FESTIVAL』、『朝霧JAM』といった大型フェスにも出演。 国内に留まらず、カナダ、インドネシア、中国、台湾など、海外にも進出し、その圧倒的な演奏力で高い評価を得ている。 2017年、ミニアルバム『grassroots』でビクターよりメジャー・デビュー。 2018年7月25日に2年ぶりとなる6枚目のフルアルバム『ROOM』をリリース。 メンバー : 山田剛(ベース) / 粉川心(ドラム) / 井上典政(ギター) / 片木希依(ピアノ)

www.jizue.com

 

 

 

WONDER HEADZ

meets yuichi FUJISAWA Nabowa

 

川上優と堀川達による生音コズミックディスコ・デュオ。

 

 

 

WOMAN

 

2017年より始動。 音楽表現においてジャンル、ジェンダーに捉われない洗練された感性をモットーに邁進する5人組バンド。 2017年に自主制作盤を2枚リリース。 2017年5月には3度目のライブにしてVJを迎えた初のワンマンライブをソールドアウトで成功させる。 その他にTelefon Tel Aviv、Yumi Zouma、幾何学模様、VAR、Goat Girl、YOUNG DREAMSのジャパンツアーにサポートアクトとして出演。 2018年6月27日にFLAKE SOUNDSより初の全国流通盤 1st album “beautiful”をリリース。 2018年9月には初の海外公演として台湾でライブを敢行。

http://www.woman-jpn.com/

 

 

UKO

 

DISCO / FUNK / R&B 等をベースとしたアレンジセンスに、次世代ポップなソングライティングセンスを持ち合わせ、持ち前のソウルフルな歌声を響かせるソロアーティスト。 2016 年 4 月に1st.ALBUM”Saturday boogie holiday”をリリースし全国デビュー。アルバムトータルディレクションにはクニモンド瀧口(流線形)を招き、UKO の魅力が更に謳歌したトラックを収録した作品は幅広いリスナーへ届かせた。これまでに、1枚のシングル、2枚のアルバム、そして1枚のアナログ7inchをリリース。 2017年12月13日にはシングル「SPUR」をデジタル配信でリリースし、その翌週20日には、代官山UNITにて自主企画「UKOpresents.”Dining”」を開催し大盛況に終える。 2018年4月には、ソロ初の海外公演となる台湾公演を成功させた。 ソロ活動に加え、作詞提供や”冨田ラボ”作品への参加。”LUCKY TAPES”のコーラスとして国内はもちろんアジアツアーに参加するなど活動は多岐に渡る。 そして、2018年9月19日、約1年半振りとなる新作ミニアルバム”ONE LOVE”のリリースが決定し、 9月20日(木)には自身初となる渋谷WWWでのリリパワンマンを大成功におえた。

http://uko.tokyo/

 

!!! Play for me !!!

 

Port of Notes等で活動するギタリストDSKとアナログシンセ、ルーパーによるソロユニット。これまで培ったダンスミュージックに対する愛情を存分に注ぎ込んだギターインスト、バレアリックハウス、ディスコダブ、ミニマルテクノ、チルアウト、などレフトフィールドでサーフなサウンドを展開。アナログシンセを使ったダンスミュージック的なアプローチとギターとルーパーによる即興ライブを同時に行き来する自在なスタイルで常にフロアーを盛り上げている!!!様々な場所とセッションする、プレイフォーミー。。。

http://oshimadaisuke.net

 

オオヤユウスケ

 

 

 

 

 

HOW TO BUY TICKET

 

 

前売 ¥2,000(ドリンク代別途)

 

---------------------------------------

 

*磔磔/KYOTO MUSE公演のチケット半券提示で1杯ドリンクサービスとなります。

*その他、bud music HP(www.budmusic.org)の注意事項を必ずご確認ください。

 

■チケット一般販売  *11月17日(土)より販売開始。

チケットぴあ(https://t.pia.jp / 0570-02-9999 / Pコード:132-231)

ローソンチケット(http://l-tike.com / 0570-084-005 / Lコード:55559)

e+(http://eplus.jp/bm10th/)

楽天チケット(http://r-t.jp/budmusic)

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square