3/12 Tue 中村達也 独り叩き旅 TATSUYA NAKAMURA DRUM SOLO LIVE


19:00 open/ 19:30 start

前売¥4,000 ドリンク代別途 当日¥4,500 ドリンク代別途

※高校生以下1,000円ディスカウント) ※父兄同伴中学生以下無料

LIVE:

中村達也 (ドラム独奏)

Opening Act:

和田晋侍(DMBQ,巨人ゆえにデカイ)

中村達也が己の肉体と魂の極限に挑む「独り叩き」が京都の地に還ってきます!

あらゆる表現と魂のドラミングで渡り合う日本の誇る最高峰ドラマー中村達也による、たった1人、言わば自分自身とのセッションに挑み続ける「独り叩き旅」!パンク、ジャズ、ロック、アヴァンギャルド、あらゆる音楽のエッセンスを呑み込み、 衝動的なヴァイブレーションと確かな技術を駆使し、もはや単なるドラマーを超越し"中村達也"というジャンルに昇華されているそのプレイは、根源のリズムを呼び覚まし、魂を震わせ、五感を刺激し、音楽の底知れぬエネルギーを強烈に放出する、まさに魂の咆哮ともいうべきもの!その一挙手一投足から目が離せない!フロントアクトにはDMBQ、巨人ゆえにデカイの超絶ドラマーとして名を馳せ、近年は舞台や映画、美術のシーンにも進出している「和田晋侍」も参戦!

ARTIST INFO

中村達也 (ex.BLANKEY JET CITY/LOSALIOS/MANNISH BOYS/the day/etc.)

稀代のドラマーとして現在でも多くのバンドのグルーヴを担っており、音楽界でその名を知らぬ者はゼロと言っていいほどの存在。有名無名問わず、中村達也がこれまでプレイしてきた作品やライブ・セッションへは一様に多くの賛辞が集まっている。また、ミュージシャン以外との異種セッションに対しても精力的に活動しており、これまで画家の黒田征太郎とのライブ・ペインティングや、舞踊家の田中泯との創作ライブ、映画監督の豊田利晃を交えたライブ・シネマなど、多種多彩な演目を定期的に敢行。その飽きたることのない挑戦の連続こそが彼自身のビートの根源となっているとも言えるだろう。その傍らで俳優としても活躍しており、デビュー作となった『BULLET BALLET バレット・バレエ』(00年/塚本晋也監督)を筆頭に、初の主演作 『蘇りの血』(09年/豊田利晃監督)、NHK大河ドラマ「龍馬伝」(10年)、映画『野火』(15年/塚本晋也監督)などで特異な存在感を漂わせている。最新の出演作として映画「斬、」(18年/塚本晋也監督)が現在公開中である。

<http://nakamuratatsuya.jp>

和田晋侍 (DMBQ,巨人ゆえにデカイ)

<http://wadashinji.com>

ロックバンドDMBQ、フリー/アブストラクトバンド巨人ゆえにデカイを中心にドラマーやコンポーザーとして国内外で活動。ソロでは主に数台のアンプとドラムキットを使った演奏を行う。近年はAntibodies Collective、宮本杜朗、金氏徹平、石川竜一、contact Gonzoなど、舞台作品、映画、美術、写真、ダンス、彫刻など音楽の分野以外の作家ともドラマー、音楽家として関わっている。東京都在住、1981年大阪府出身。

HOW TO BUY TICKET

前売¥4,000 ドリンク代別途

当日¥4,500 ドリンク代別途 ※高校生以下1,000円ディスカウント

※父兄同伴中学生以下無料

<一般PG前売>

チケットぴあ (Pコード: 141-351)

ローソンチケット (Lコード:54572)

e+ ( https://bit.ly/2HhDQbF )

SPECIAL EVENT
SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square