5/24 Fri. Padma Opening Party

 

20:00-

 

前売(メール予約) ¥2,000 inc.1drink
フライヤー持参 ¥2,000 inc.1drink
当日¥2,500 inc.1drink

 

 

ACT:
山本精一
marron a.k.a dubmarronics with Special Guest "hou"
SOFT

DJs:
ALTZ
DAICHI (B.O. K)
QUESTA

Live Paint:ENTER(ot29)

FOOD:padma

Sweets:アムリタ堂 /hiwa☆

 


京都・左京区のカルチャースポットでもあった"菜食庵パドマ"が、新たに「平和的ごはんパドマ」となり、何と鞠小路からMETROのビル2Fに移転しリニューアルオープン!という事で、パドマゆかりのアーティストが大集合しての"Padoma Opening Party"を開催します!!”鬼才”山本精一を始め、京都の音響派ギタリスト MARRONちゃんのゲストシンガーhouを迎えたスペシャルセット、”京都の至宝”SOFTのライブアクトに加え、DJ陣もALTZ、BASED ON KYOTOのDAICHI、QUESTAと特濃ラインアップ!もちろんpadmaフードや、スイーツもスタンバイのお祭りです!

ARTIST INFO

山本精一

 

クールなカッティングとサイケデリックなギタープレイでリスナーの意識を非日常へと導く、アヴァンギャルド・アーティスト。関西オルタナティブシーンの中心人物であり、日本を代表する音楽芸術家。「ROVO」の他、90年代までの「BOREDOMS」をはじめ「PARA」「想い出波止場」「羅針盤」「MOST」「カオス・ジョッキー」や無数のセッション、ソロで活動。その表現は音楽のみならず、絵画制作や執筆活動も行なっており、ROVOではCDジャケットのアートディレクションやTシャツのイラストをも手掛ける。著書に「ギンガ」「ゆん」。絵画の個展も定期的に開催している。

 

marron aka dubmarronics

 

田中康彦。1969年滋賀県野洲町生まれ。音楽家。12歳の頃よりギターを始める。ジャンルにとらわれる事なく様々な音楽を独自のフィルターでOUTPUTする。marron aka dubmarronics名義のソロとしてはアンビエントを基本に、独自の手法によるギターエレクトロニカのオリジネーターとして、世界各地のミュージシャンより支持を得ている。坂田学とのdubdub on-sengではドラムンギターという編成での可能性をjaponicaレーベルでの12インチシングルCalypso On-Sengの特大ヒットで披露。DJ.Daichiとのハウスミュージックを基盤においたBased On Kyotoでのthink global move localの実践。自身のユニットdubmarronicsでの今までにないアンビエントの定義、勝井祐二、山本達久とのプログレッシブジャムトリオ プラマイゼロでのジャム、Softの清水との京都観光案内兼ロックジャムユニット ギターヒーロー観光協会'sなど活動は多岐に渡る。アルゼンチンのFernando Kabusacki、シアトルのBill Horist、イギリスの映像作家Max Hattler、etcなど、海外のアーティストとのコラボレーションも多い。

 SOFT (SOFTRIBE.JP)

 

93年京都にて結成。当初はプログレ、ハードコア、ノイズ等の影響をうけライブハウスを中心に活動。この頃1st.アルバム、12inchをリリース。97年頃から、テクノをはじめとしたダンスミュージックの洗礼をうけ、当時DJ中心であった野外レイブや、アンダーグラウンドパーティーで生演奏を行い、新たなシーンを牽引。活動の場をシフトしていった。またこの頃より、野外パーティーを中心に国内各地をツアーで回り始め現在にも繋がるアンダーグラウンドネットワークを形成していった。ダブ、ハウス、ヒップホップ、ファンク、ジャズ、アフロ、ラテンetc.と雑食性を増しながら、現在も新たな刺激を獲得すべく、日々邁進中。これまでに7枚のアルバムと1枚のリミックスアルバム、2枚のライブアルバムをリリース。2度のアメリカツアーを経験。日本中のアンダーグラウンドシーンとリンクし、その交遊関係、活動の場は、ジャンル、世代を超え多岐にわたる。

http://www.softribe.jp/

 

ALTZ(Altzmusica)

 

ALTZMUSICA主賓。2000年のF*O*Lパーティー始動後、ワールドワイドなレーベルからアルバムやepを多数リリース。リミックスしたアーティストは数知れず、自らのレーベル<ALTZMUSICA>を運営する他、DAMAGE、RABIRABIといったバンドプロデュースでも手腕を発揮。近年では、ラッパーRITTOとタッグを組んだ加山雄三プロジェクトや、新鋭映像アーティスト・シシヤマザキとのコラボワークスなど。さらに若い世代の発掘も進めており近年では岡山の新世代、DAISUKE KONDO"RONGORONGO_ep"を制作。ALTZ名義としては、10インチep『MAESTRO』がイタリア新鋭レーベルRUVIDOからリリースされ、評価を得る。2019年、自身のバンドユニット『ALTZ.P』のフルアルバム『La toue』が発表され、現在ツアー中である。
http://www.altzmusica.com

DAICHI (BASED ON KYOTO)

 

dubmarronicsとのBASED ON KYOTOなどで活動しながら2017年より京都木屋町にてイベントスペースDNA PARADISEを運営。BASED ON KYOTO,変名Mo-Waii名義等でアナログ、CD作品をリリースする傍らSOFT,dubdub on-seng,KINGDOM★AFROCKS,AQATUKIといったバンドのリミックス、近日発売予定の宮崎の歌姫HOUの楽曲プロデュースなども手掛ける。'12より毎年恒例となっている東南アジアツアーを経て日本という島に生をうけた自らのルーツを強く意識し、新たなグルーヴを求めてアジアのパーティシーンを奔走中◎

QUESTA(BETWEEN MUSIC STORE)

 

フロアの感覚と音楽的な流れに則って、時代、ジャンルに捕われない様々な音楽からダンスするグルーヴを抽出。パーティーに合わせた縦横無尽な選曲を安定感抜群のダンスグルーヴに纏め上げるプレイスタイルが、コアなパーティーピープルやダンサー等を中心に、多くのミュージックラバーから信頼を集めている大阪のDJ。現在は自身も主催に参加する『HOOFIT』、『PROPS』を中心に、大小、ジャンルを問わず多くのパーティーに参加し、大阪を拠点に県外や海外へも招かれる等、活動の幅を広げている。またこれまでのレコード店勤務の経験を活かし、仲間のDYと共にレコード、CDの販売を中心としたオンラインショップ、BETWEEN MUSIC STOREを立ち上げ運営中。日々フレッシュな音楽を探し求めながら底の見えない音楽の沼をゆっくりゆっくり遊泳中。

ENTER(ot29)

 

描く円は、和のリズム・空間の広がりを現在の浮世絵として表現した姿である。なお「超現場主義」ot29(オタフク)として活動し、ロンドンで行われたSecret Wars、日本でわライブペイント道場などで、好成績残し、ライブハウス~店舗~寺社仏閣~ミュージアムまで、その活動は日本のみならず世界に壁画を求め活動を行now!
​http://ot29wks.blogspot.com

平和的ごはんパドマ

 

なつかしくて、新しい。
京都とその近郊でとれた野菜たちと、丁寧に作られたお豆腐、乾物、調味料、スパイスたちを使用して作る安心ごはんのお店。

京都市左京区下堤町82 恵美須ビル二階

Tel 075-798-7707
open 12:00-19:00
定休日 金曜日

HOW TO BUY TICKET

 

前売(メール予約) ¥2,000 inc.1drink
フライヤー持参 ¥2,000 inc.1drink
当日 ¥2,500 inc.1drink

 

----------------------------------------------------------------

<前売りメール予約>


前売予約として、 ticket@metro.ne.jpで、前売料金にてのご予約を受け付けています。前日までに、公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square