5/25 Sat. nebula

 

 

22:00-

¥2500 + 1drink fee

 

Guest DJ:
DJ KENSEI
BUSHMIND

Resident DJ:
KAZUMA
PODD

VJ:
CRACKWORKS

PA:
Naoya Tokunou

 

関西の音楽フリークが絶大な信頼を寄せるレギュラーDJ陣に加え解像度の高いサウンドメイキングとさらに場をもり立てる映像でネクストレベルな空間を生み出す『nebula』!今回ゲストには、日本を代表するヒップホップDJレジェンドでありながら、長年にわたり数多くの他ジャンルの多彩なアーティスト達とのセッションを経て、常にフレッシュ&ドープな視点を提示するカリスマ「DJ KENSEI」が!さらに、新旧問わずジャンルを越え、圧倒的審美眼とハイブリッド感覚でスムーズに紡がれるそのプレイで全国のDJ, ラッパーそして音楽中毒者を魅了してやまない「BUSHMIND」が登場!

 

DJ KENSEI

 

長い現場経験とそこで培われたキャリアによって、自然にクロスオーバーしながらも新鮮で洗練されたDJスタイルを真化させていくDJ KENSEI。ヒップホップを起点に80年代後期から現在に至るまで、常に多彩な視点でDJ、サウンドコントロール、セレクトを日々続けながら国内外の様々なレーベルからCLASSICな作品やオフィシャルMIX等を多数リリースしている。ソロ活動以外に、INDOPEPSYCHICS、FINAL DROP、NUDE JAZZ、OUTERLIMITS INC、KEMURI PRODUCTIONS、KENSEI&QUIET STORM、COFFEE&CIGARETTES BAND、OMA’N’SEI(W/SUZUKI ISAO)、ISPAAR BAND、COLORFUL HOUSE BANDなど、プロジェクトの中心として幅広く活動し、多種なイベントや作品に参加。ミュージシャンとのライブも積極的に行い、“生音”と“DJ”から生まれるオリジナリティー溢れるユニークなトラックも多数リリース。現在、[Open 2 Last]青山蜂、[DOWN BEAT SESSION]渋谷NEO 、[WBC]恵比寿SUREE&
浅草GoldenTiger、Nu Ground[Circus 渋谷] INC_Cocktails[渋谷]などのレジデントを務めている。

近年プロデュースしたTABOO ONE『禁断の惑星』はYOU TUBEで100万以上の視聴数を記録、SHING02監督の映画『BUSTIN’』へのサウンドトラック参加
2016年オフィシャルMIX『Melancholic Jazz Moon BLK Vinyasa Mix by DJ Kensei』(Introducing)、6月にはタイ・ラオス滞在中に制作した自身初のサウンドスケッチBEAT TAPE『IS PAAR / DJ KENSEI BEAT TAPE』(MARY JOY RECORDINGS)をリリース。
同アルバム中の『KHEAN WISTLE』「VANGVIENG BANK」は第69回ロカルノ国際映画祭若手審査員最優秀賞受賞した富田克也監督「バンコクナイツ」内でも使用されている。この作品は毎日映画コンクールでは音楽賞も受賞している。
また映画『潜行一千里』では音楽を担当している。


DJKENSEI.COM

 

Bushmind (Seminishukei / Rockasen / 2x4 )

 

DJ & Producer。1995年ヒップホップDJとして活動を始める。2000年頃、KRBT、Starrburstらと共にインディペンデントレーベルSeminishukeiを始動。西麻布bullet’sを拠点にして、数々のライブやDJを行い、ヒップホップ、テクノなどスタイルの違うDJプレイを並行して行うようになる。2009年、Soe ( i Toxico ! / So Gut Tokyo ) 、Ryosuke ( lobust / so gut ) と共に渋谷Amate-RaxiにてRush、2010年、Shigeru Ooshimaと大阪compufunk records backroomにて2x4をスタートする。2013年にはquality dance musicをテーマに活動するクルー、himcastに加入、自身のミックスやミシガン在住の実兄Kakuのデトロイトで行ったライブ音源などをリリース。過去にはデトロイトからLuke Hess (DeepLabs / FXHE / Planet-e / Echocord) 、Kevin Reynolds(Todhchai / Transmat / NSYDE )シカゴからTevo Howard (Beautiful Granville Records / Permanent Vacation / Hour House Is Your Rush) などをブッキング、パーティーを行う。過去にAvex Trax、P-Vine、Spaceshower Musicから3枚のアルバムをリリース。2017年には全トラックをプロデュースしたROCKASENのアルバム「Two Sides of」をフリーで配信する。

Links

https://twitter.com/bushmind
https://soundcloud.com/bushmind
https://www.mixcloud.com/bushmind/
https://www.discogs.com/artist/1085235-Bushmind

 

Kazuma

 

90年中頃、hiphopに出会い音楽にのめり込む。更にその先を探求し続け、experimental,jazz,ambient,abstract,house,tech house,techno,etc常に純粋な音が生み出す、イマジネーションを掻き立てる空間を創造していことを追求し続ける。音楽を通し、全ての人に心地よさと陶酔感に満ちた旅の共有を提示する。京都を中心に様々な場所を独自のネットワークでボーダレスに行き来する音好人。

 

PODD

 

京都在住。DJ。各地のクラブや野外パーティー、場末のBARからメシ屋まで、一夜 一夜、day by day。『TOP SEACRET』,『Theo Parrish"SKETCHES"Release Tour』,『菊地成孔&ペペ・トルメント・アスカラール 5th anniversary tour "1000 年後の南米のエリザベス・テイラー" 』,『SUNLIFE』,『arth camp』...など、出没現場は数知れず。 京都のレコードショップ 「JAPONICA」Official Mix CD, プロスノーボーダー"Yu Nishiyama(green)"率いる 『outflow』の音楽レーベル「SOULTIME」へのMixの提供, プロスケーター"Konno Tetsuya a.k.a. Jahi" 主催「P.M.A.」からのMix CDリリースなど、3枚のmix CDをリリース。...「DANCEHALL PLANET」w/SOFT,sinkichi,kazuma、「NEBULA」w/KAZUMA,TOK,AKASHIC、 「mellowburning」w/PWU,peenuts、「PARANOIA」w/DAICHI,LIVING DEAD...など、超現場主義にしてレギュラー多数

 

Naoya Tokunou

 

得能直也1979年北海道網走市生まれ。日本工学院八王子専門学校卒。 1999年に世田谷ハートビートレコーディングスタジオでエンジニアとしてのキャリアをスタート。アナログ・サウンドをこよなく愛するヴァイナル・リスナーでもあり、ダンスミュージックの作品や現場の日々進化する低音の現代的な音響に精通。バンドサウンドにおいても、一音一音、そこに込められた意図や意味を含め、最良の状態でキャッチする技術とセンスを日々探求している。2009年にフリーランスとなり、現在は京都を拠点に、作品、現場を横断しながら、レコーディングミキシングエンジニア、ライブPA、マスタリングと、柔軟かつ多角的にアーティストと関わることが多い。 (Written by Yu Onoda)

手がけたアーティスト Alfred Beach Sandal / beipana / Blast Head / cero / CALM / Japanese Synchro System / KEITA SANO / LUCKY TAPES / LUVRAW&BTB / MOCKY / MONKEY TIMERS / Pepe California / THA BLUE HERB / The Backwoods / The Bedroom Tape / Traks Boys / TUCKER&エマーソン北村 / VIDEOTAPEMUSIC / YOUR SONG IS GOOD / XTAL / 石野卓球 / 禁断の多数決 / (((さらうんど))) / 電気グルーヴ / ザ・なつやすみバンド / 七尾旅人 etc…

http://naoyatokunou.com

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square