8/31 Sat. HardcoreLovers vol.10-5th Anniversary-

13:00-20:00

¥2,500(w 1D)

https://twitter.com/hardcorelovers_

Special Guest DJ :

DJ Shimamura(block.fm / RAVE-A-RIDE / DYNASTY RECORDS)

t+pazolite(C.H.S)

GRINDCIRCUS

Friendship Guest DJ :

Nippy(Junkie Base/P-FREE)

窓枠(Foreground)

Gekka(dat file records)

公募合格者:2名

Guest VJ :

k_muko(遊音BEAT!!)

Extrose(Stoic Sounds / The Novice)

フジワラコウスケ(A-izm,アニメストレート!)

Staff:

K蔵

KYABY

ヘキ

Resident DJ:

Helen

Elkei

philia

鯛焼

ARTIST INFO

DJ Shimamura (block.fm / RAVE-A-RIDE / DYNASTY RECORDS) http://www.djshimamura.com http://www.twitter.com/djshimamura

HARDCORE RAVEアーティスト/DJ。 2001年に国内初のハードコアレーベル『DYNASTY RECORDS』を立ち上げ、2015年にはBlock FMにて番組『RAVE-A-RIDE』をスタートさせるなどシーンの牽引役を果たしている。

HARDCORE RAVE (UK HARDCORE / HAPPY HARDCORE)をメインに、BREAKS・RAVE・JUNGLE・OLDSKOOL・HARD DANCEなどロンドン郊外のティーンエイジレイヴを彷彿とさせるプレイは多くのファンを作っている。

m-flo、London Elektricity、Deco*27、NIRGILIS、GRANRODEOなどの公式リミックスも手掛けており、2018年3月にリリースされたQ-Tex - The Power Of Love (DJ Shimamura Remix)は Beatport HARDDANCEチャートにて1位を記録。国内外より大きな評価を得ている。

コンポーザーとしても、アイドルへの楽曲提供やマルチアーティスト榊原ゆいに提供した「Eternal Destiny」「Ready Go!」が記録的なセールスをはたしている。人気ゲーム『beatmania IIDX』シリーズにも楽曲を提供しユーザーからの支持を獲得している。 自身の作品では、UKの大手ダンスコンピレーションにトラックが収録され、音楽誌『M8』にて人気DJ「Kutski」がベスト5に選んだり、アルバムリリース時にはBBC Radio 1の中で特集が組まれ、3週連続ヘビープレイされるなど、海外でも多くの支持を集めている。

DJでは《So Stoked(アメリカ・サンフランシスコ)》《HARDCORE UNDERGROUND (イギリス・ロンドン)》《Hardcore Synergy (アメリカ・シカゴ)》《Hardcore Havok (アメリカ・ハワイ)》《CCG(中国・上海)》《Nocturnal Commissions (カナダ・トロント)》などに出演。国内でも新木場ageHa、渋谷clubasia、秋葉原MOGRAを中心に全国のパーティーに出演。

t+pazolite(C.H.S)

初期より他に類を見ない曲調が特徴的だが、唯一無二さは年を重ねるにつれ顕著になっており、

あらゆるジャンルを貪欲かつ無節操に取り込んだ楽曲をリリースしている。

各種音楽ゲームへの人気楽曲提供による知名度は界隈随一であり、楽曲だけでなくアーティスト自身も

広く知られている。

近年は音楽ゲーム以外にも、様々な界隈や国々でボーダレスに邁進中。

GRINDCIRCUS
( Left to Right / KINPON , merupo , LINDA , B45H )

2010 年に LINDA を中心に結成され、現在は LINDA , B45H , merupo , KINPON の 4 人により構成されている。
当初はこれといった目標もなく、いつも一緒に PARTY で遊んでいる気の合う友人達でク ルーを自称しているだけだったが、2011 年に自主企画『GRINDISCO』を開始し活動を 本格化。 当時、大阪のハードコアテクノシーンにクルーやレーベルにあたるものがほとんど無かっ た事や、こういった音楽性の中でいち早くアパレルブランドやショップ、アーティストに よるサポートやコラボレーションを展開するなど話題を集める。 元々バックボーンもプレイスタイルも何もかもがバラバラの 4 人が集まっている事による ジャンルレスかつボーダレスな活動が好評を博し、海外アーティストのジャパンツアーや 県外の有名アーティストの招聘などをはじめ、様々な PARTY を企画。 現在は Bass Music や Electro、Hardcore をはじめ、面白いものは何でも取り込むな ど"This is GRINDCIRCUS"としか表現できない音楽性を展開。
2014 年からは GRINDCIRCUS として B2B ユニットでの活動も開始し「もはやラップ トップ&DJ によるバンド」とも評されるパフォーマンスで国内外問わず数々の大物アー ティストとの共演や多数の大型フェスへの出演など、益々その勢いを増している。

SPECIAL EVENT
SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square