9/1 Sun Kyoto FLAVA Session vol.10

 

18:30-

 

前売 ¥2,000 (ドリンク代別途)

当日 ¥2,500 (ドリンク代別途)

 

 

GUEST:
SWING-O


LIVE:
Kyoto FLAVA Unit
are...
・KEI (vo)
・YuUki KATAYAMA (g&samp)
・Takayuki Umeda (key)
・タカツキ (rap)
・Hisao Fukuda(b)
・Takuji Ito(ds)
・Paul (per)

 

Team PRACTICE


DJ:
Takeshi Yamaguchi(Hachi-Record Shop & Bar-)
Masaki Tamura (Do it Jazz!)

DANCE:
LEAP SAORI SNAKER - MIO,SAORI,KENJI SNAKER -

 

 

 

「京都から世界へ。」をコンセプトに始動し、毎回、豪華ゲストと厳選された京都のミュージシャン・ダンサー・DJらが出演し大盛況を博しているパーティー「Kyoto FLAVA Session」。これまでNYからHiro Homma氏、ex SOIL&"PIMP"SESSIONSの深田元晴らによるSpeak No Evil、韻シストのTAROW-ONE氏、久次米真吾氏など、トップクラスの豪華なアーティストが出演。記念すべき vol.10にはorigami PRODUCTIONSからSWING-O氏をゲストに迎え競演!

ARTIST INFO

 

 

Kyoto FLAVA Unit

 

「京都から世界へ」をコンセプトにしたイベント「Kyoto FLAVA Session 」のメンバーから結成されたユニット。2016年から始動した「Kyoto FLAVA Session 」は東京やNYで活躍中のミュージシャンを ゲストに迎え毎回満員御礼、盛況を博す。過去の参加ミュージシャンは50名を超える。ユニットでは様々なセッションで洗練されたソウルフルな歌声に、和と現代的な響きをミックスしたコンテンポラリーなサウンドを奏でる。 またオリジナルやカバーでの楽曲制作なども行い、ブラックミュージックと和のクロスオーバーなサウンドで様々なシーンから賞賛を得る。2018年には日本遺産の「神子畑選鉱所」とコラボレーションしたMV「KARAKURI」をリリース。神戸新聞の紙面にて特集される。セッションからスタートしたエネルギー溢れるステージは演者を3人から30人まで流動的 に規模を変化させ、独自の音を奏でます。 多くのアーティストと演奏する中で磨かれたサウンドを是非一度体感して下さい。Member

Vo. KEI

Gt.&Samp. YuUki KATAYAMA

Key. Takayuki Umeda

 

SWING-O

 

SOUL PIANIST / SOUL PRODUCER / SOUL DJ
1969年兵庫県加古川生まれ。黒い現場にこの男あり。SOUL、HIP HOP、CLUB JAZZ、BLUES、を縦横無尽に横断するそのスタイルで、日本に確かな痕跡を残し続けるピアニスト、プロデューサー。2002年、バンド"izanami"を結成し、クラブミュージック界に登場。以後これまでに絡んでいるアーティストは防弾少年団、Rhymester、堂本剛、MISIA、Ai、bird、一青窈、元ちとせ、清水翔太、Zeebra、山崎まさよし、さかいゆう、KREVA、YO-KING、JAY'ED、Kyoto Jazz Massive、DOBERMAN INFINITY、近藤房之助など。海外でも評価を得ており、これまでにヨーロッパ全域でアルバムをリリース。ソロやサポートを含めイギリス、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、オランダほか、各国でパフォーマンスを披露している。2008年に"45"名義でリリースしたアルバム『Hello Friends』(origami XQDU-1002) がiTunes Hip Hopチャート1位とヒットして、名実ともにクラブシーンで確たるポジションを築く。これまでに関わったアルバムは150枚以上。「幸せであるように」で知られる30周年を迎えたファンクバンドFLYING KIDSの現在のキーボーディストでもある。2019年6月25日には自身の50歳の誕生日イベントを恵比寿リキッドルームにて40人ものゲストを迎えて盛大に開催し、満員御礼で大成功を収める同日にSWING-Oとして初のソロピアノアルバム”SOUL PIANO”をリリース

http://swing-o.info/

 

Team PRACTICE

 

ジャズクラブで演奏活動するシンガーである一方、定期的に海外にも学びに行きながら日々YOGAを伝える活動をおこなうヨギーニ、トイタ ユーリを中心にしたパフォーマンスチーム。音楽・ダンス・アートを織り交ぜながら、YOGAの精神を新しいカタチで体現していくことを目指す。2019年8月 兵庫県立美術館にて舞台を初演。今後、全国各地でもゲストパフォーマーやアーティストたちを迎えながら、更なる実践(PRACTICE)を繰り広げていく。

 

Takeshi Yamaguchi

 

80年代後半よりDJをスタート、主にHIP HOPをプレイしていたが、間もなくロンドンで起きたアシッド・ジャズ・ムーブメントに影響を受けJAZZへと傾倒していく。沖野修也に師事し初期KYOTO JAZZ MASSIVEに参加、コンポーザーとしては94年リリースのコンピレーション・アルバム『KYOTO JAZZ MASSIVE』にオリジナル楽曲『MELTING POT』を提供。今はなき『CLUB COLLAGE』を約20年に渡りプロデュース、その後『music bar COLORS』、『5th Street Music Store』を経て現在は五条河原町にてHachi -Record Shop & Bar- を運営中。DJ歴約30年、ブレる事なくリアルなJAZZに拘り、その中でも常に先鋭的なセンスで選曲するスタイルは唯一無二の存在である。

Masaki Tamura (Do it JAZZ!)

 

DJ / Architecture

Designer。2003年に活動開始以降、新譜・旧譜問わずJAZZを軸とした選曲を得意とし、京都を代表するJAZZ /CROSSOVERイベント”Do itJAZZ!”を中心にDJを行い、LIVEアーティストからの信頼も厚く、選曲の幅を生かしカフェ、ラウンジ等のサウンドサポートも行う等、京都・大阪・東京を中心に活躍中。昨年は沖野修也がプロデュースする渋谷"THEROOM"にて行われた"新生音JAZZ"にてレジデンツ沖野修也・松浦俊夫に続きDJとして抜擢、ヨーロッパシーンで活躍するHUGOLX、Aroop Royそして新世代バンドWONKを招待、Degoやfloating pointのサポートを務めた。 GillesPetersonがスタートしたオンライン・ラジオステーション"Worldwide FM"の 京都サテライト"WWKYOTO"のDJを務め京都祇園のニュースポット"Y gion"から毎月第二月曜日に発信中。

 

Started to perform as DJ/ Architecture Designer excelled mainly atselecting both old and new JAZZ music since 2003 and held variousrepresentative events of Kyoto like a CROSSOVER event, "Do it JAZZ!".Besides, he/she supports cafes and lounges,making the most of his/herwide selection of music and mainly work in Kyoto, Osaka and Tokyo.

 

DoitJAZZ! WEB

http://www.doitjazz.jp/

 

soundcloud

https://soundcloud.com/doitjazz

 

 

LEAP SAORI SNAKER

- MIO, SAORI ,KENJI SNAKER

 

【kenjisnaker】
関西で活動するダンスチーム「WORKSNAKER」のメンバーとしてバックダンサー、審査員、多種多様なイベントでのゲスト出演、TV・映画出演などその活動は多岐に渡る。2007年より京都のど真ん中でストリートダンススタジオ『FLY DANCESTUDIO』をオープンし同スクール発表会「DFLY」を13年に渡り開催し続けロームシアター(メインホール)での開催を実現、京都市中心部と郊外にて4箇所8スタジオを保有する24時間レンタル専用多目的スペース『FLYRENTAL STUDIO』を運営の他、様々な有名企業と取引をするなど経営者としても尽力する。一言で言うとダンスにより人生を救われたストリートダンスファンである。

【LeapTroop- Mio】
1990年代後半から京都、大阪のクラブシーンにてgirl’s hip-hopの先駆けとしてチーム名: LeapTroop(リープトゥループ)の一員として活動。ダンスコンテスト優勝、入賞を経験しその後、結婚出産を経て地域に根付いた主婦向けや子供向けダンスレッスン開催。ニーズに合わせた日常生活の身体作りを目指しピラティスインストラクターとして現在活動しながら特有のダンススタイルで『踊り』を楽しみ続けている。

【SAORI】
持ち前のグルーヴ感を活かし独自の空気感を表現。シンプル且つ、スタイリッシュなダンスを武器に関西を中心に活動中!数々のイベントに出演し、経験値を積んでいる。ダンスイベントのみならず、メジャーアーティストのLIVEでバックダンサーを務めるなど様々なシーンでも活躍している。

HOW TO BUY TICKET

 

 

前売 ¥2,000(ドリンク代別途)

当日 ¥2,500(ドリンク代別途)

 

---------------------------------------

 

※前売りメール予約: <ticket@metro.ne.jp>または<kyotoflava@gmail.com>で、前売料金にてのご予約を受付けています。

前日までに、件名を「9/1 Kyoto FLAVA Session vol.10 前売予約」とし、 お名前と枚数を明記してメールして下さい。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square