9/13 Fri. Do it JAZZ! × DEGO - 2000BLACK Japan Tour 2019 "Too Much" release Party- supported by COCALERO, NUSA CANA

 

22:00-

 

前売¥2,000 ドリンク代別途

当日¥2,500 ドリンク代別途

早割¥1,800 ドリンク代別途

 

 

Special DJ:

DEGO (2000BLACK/4hero,from UK)

 

DJ:
Masaki Tamura (DoitJAZZ! / WWKyoto)
Yukari BB
SOTA (Back Home)
Kazuhiro Inoue (DoitJAZZ! / Infinite Sounds)
Naoki Yoda (DoitJAZZ!)

VJ:

nyankee

Food:

 明ヶ粋ヶ

supported by COCALERO, NUSA CANA

 

 

クラブ・シーンにおけるブラック・ミュージックを更新し続ける圧倒的存在「ディーゴ」!セオ・パリッシュの<Sound Signature>、フローティング・ポインツの<Eglo Records >と共振しながら、自身のレーベル<2000BLACK>を主宰し、彼らと共に長年シーンを牽引してきた真のカリスマが放つ自身3枚目となるソロ・アルバム『Too Much』のリリース・パーティーとしてジャパンツアー開催決定!

90年代から今日にいたるまで UK のドラムンベース~クラブ・ジ ャズ・シーンを常にリードしてきた、4 HERO のメンバーにしてロン ドンに音楽シーンの礎を築いた第一人者による入魂の新作は、職人ディーゴならではの極上のトラックが満載!セオ・ パリッシュにも匹敵する黒さ漲るグルーヴ感溢れるソウルフルなサウンドと、近年盛り上がりを見せるロンドン・ジャズとも呼応し、ブラック・ミュージック~クラブ・ミュージックの未来を切り開く最高傑作!飽くなきビートの追求とスピリチュアルな音楽へのこだわり、音楽への深い愛情を反映した21世紀のハイブリッド・ソウル・ミュージックを生み出し続けるDEGOが、約束の地"KYOTO"に帰還します!

ARTIST INFO

 

 

DEGO (2000black/4hero, from UK)

 

ロンドンに生まれたDEGOはサウンドシステムや海賊放送でのDJ活動を経て90年に〈Reinforced Records〉の設立に参加、4HEROの一員として実験的なハードコア・ブレイクビーツのリリースを開始。やがて4HEROはDEGOとMARC MACの双頭ユニットとなり、タイムストレッチング等、画期的な手法を編み出し、ドラム&ベースのパイオニアとなる。傑作『PARALLEL UNIVERSE』(94年)、『TWO PAGES』(98年)以降、4HEROはD&Bのフォーマットから脱却し、『CREATING PATTERNS』(01年)、『PLAY WITH THE CHANGES』(07年)で豊潤なクロスオーヴァー・サウンドを打ち出す。DEGOはTEK9名義でダウンテンポを追求する等、オープンマインドかつ実験的な制作活動は多岐に及び、98年に自己のレーベル、〈2000Black〉を始動、ブロークンビーツ/ニュージャズの潮流を生む。KAIDI TATHAMらBUGZ IN THE ATTIC周辺と密に交流し、DKD、SILHOUETTE BROWN、2000BLACK各名義による共作アルバムを制作。11年には1st.ソロ・アルバム『A WHA' HIM DEH PON?』を発表、ジャズ、ファンク、ソウルへの深い愛情を反映した傑作となる。その後も精力的な活動を続け、12年に『TATHAM, MENSAH, LORD & RANKS』を発表。14~15年、盟友KAIDIとの共作をFaltyDLの〈Blueberry〉、FLOATING POINTSの〈Eglo〉、THEO PARRISHの〈Sound Signature〉等から立て続けにリリース。15年にはDEGO名義の2ndアルバム『THE MORE THINGS STAY THE SAME』を〈2000Black〉から発表、21世紀のハイブリッド・ソウル・ミュージックとして喝采を浴びる。17年にはかねてから試行錯誤を重ねてきたライヴ活動をDEGO & THE 2000BLACK FAMILYとして本格化し、名門Jazz Cafeでの公演を成功させる。またDEGO & KAIDIのアルバム『A SO WE GWARN』を〈Sound Signature〉から発表、ルーツに深く根差しながらも未来のビートへの飽くなき探求を続け、UKブラック・ミュージックの新しいスタンダードとなる。

そして19年9月に3枚目となるDEGOのソロ・アルバム『TOO MUCH』(2000Black/日本盤CD:P-VINE RECORDS )のリリースが決定。ハウス、ブロークンビーツ、ソウル、アフロ、ジャズ、ヒップホップ等を飲み込んだ、職人ディーゴならではのジャンルをクロスオーヴァーした珠玉のサウンドとなっている。
http://www.2000black.com/

 

Masaki Tamura (Do it JAZZ! / WWKyoto)

 

DJ / Architecture Designer。2003年に活動開始以降、新譜・旧譜問わずJAZZを軸とした選曲を得意とし、13年目を迎える京都を代表するJAZZ / CROSSOVERイベント”Do it JAZZ!”を中心にDJを行う。LIVEアーティストからの信頼も厚く、選曲の幅を生かしホテル・ラウンジ・レストランの音楽設計・サウンドサポートも行う等、京都・大阪・東京を中心に活躍。 昨年、mixcloudアワードに選ばれた経歴を持つフランスのGONES THE DJとの共作であるジャパニーズ・ジャズのみを選曲したMixを発表。 今年、インディペンデントミュージックを発信する東京発の音楽プラットフォーム「TSUBAKI FM」のメインDJとして東京・京都・福岡・広島へDJツアーも遂行し、好評を博した。Gilles Petersonがスタートしたオンライン・ラジオステーション"Worldwide FM"の 京都サテライト"WW KYOTO"のDJを務め京都祇園のニュースポット"Y gion"から毎月第二月曜日に発信中。
 

Started to perform as DJ/ Architecture Designer excelled mainly at selecting both old and new JAZZ music since 2003 and held various representative events of Kyoto like a CROSSOVER event, "Do it JAZZ!". To stop the changing trend of music from analog to digital, he/she gathered bands and DJs with the background of BLACK MUSIC and produced "FREE YOUR MIND (METRO Kyoto)" based on the concept of "delivering rich live music from the afternoon on Sunday". He/She is also deeply trusted by LIVE performing artists through Osaka's representative JAZZ-related event "BOSSANOVA underground (NOON+Cafe)" that includes multiple elements such as LIVE, ART, FOOD and DJ. Besides, he/she supports cafes and lounges,making the most of his/her wide selection of music and mainly work in Kyoto, Osaka and Tokyo.
http://www.doitjazz.jp/
https://soundcloud.com/doitjazz

Yukari BB

 

1996年よりレコード屋で働き始め、2000年にDJ活動をスタート。Kyoto Jazz Massiveの沖野修也氏監修によるソウルフルハウスのコンピレーション・シリーズ 「JOYRIDE」で知られる女性DJユニットのメンバーとして活躍後、渡英。現地のクラブシーンを体感し、その経験が後のキャリアに多大な影響を与える。帰国後2007年からイギリス拠点のダンスミュージック専門オンライン・レコードストア、Juno Recordsの日本支部を運営。東京を中心に、中国、ヨーロッパなどでのDJツアーも遂行し、好評を博した。2013年より拠点を京都に移し、クロスオーヴァー・シーンの数少ない女性DJとして活動の幅を広げている。https://www.mixcloud.com/yukaribb/

Kazuhiro Inoue

 

関西を中心に各地でDJとして活動。Acid JazzやRareGrooveの全盛時にClubでのJazzに興味を持つ。生音を中心に、Jazz、Soul、World Music、Progressive Rock、Noise、現代音楽等から徹底したDigで独自のGrooveを掘りおこしている。これまでに数多くのEvent でDJとして参加し、国内外の著明DJからも好評を得る。現在はJazzイヴェントDo it Jazz at metro、三昧 at JAPONICA、World Music イヴェントChila-Chila at Spanish Harlem Latin Clubにおいてフロアを沸かせている。

 

Mix CD 『Other Vibrations』

連載 ジャズ批評『Other Aspects』

Web Site : http://blog.goo.ne.jp/infinitesounds 

 

SOTA(Back Home / Rokujian)

 

月に10本以上のDJをこなす現場主義な選曲は4つ打ちを軸にHOUSE,DISCO,TECHNOとフロアを飽きさせず抜群の安定感。京都・東京のクラブ現場にて海外アーティストのサポートDJを数多く担当し、先月京都の音好きが集まる”WEST HARLEM”にてスウェーデンの人気リエディットレーベルである”Gamm”” Basic Fingers “の主催MAD MATSの京都ツアーを成功に導いたのも記憶に新しい。

Naoki Yoda

 

渡英していた経験から現地のTechHOUSE,BREAK BEATや00年代のCROSSOVER系サウンドに影響されたエッジの効いたサウンドやMoodymannに代表されるようなJazzyかつsexyなトラックをPLAYする。JAPONICA music storeにてバイヤーを務めていた経験に裏打ちされた選曲は必見。アパレル会社プレス部と映像演出しています。プロジェクターを使って光の演出しています。ステージやフロアをキラキラさせます!

nyankee

 

アパレル会社プレス部と映像演出しています。プロジェクターを使って光の演出しています。ステージやフロアをキラキラさせます!

明 ヶ 粋 ヶ

 

2016.2.22 寺町丸太町の北東角、御所のお隣に移転オープン。 BARの皮を被ったスナックです。 アテが多少あったりします。
17:00頃〜24:00頃 
不定休
https://www.facebook.com/ateyaakesuke

 

HOW TO BUY TICKET

 

前売¥2,000 ドリンク代別途

当日¥2,500 ドリンク代別途

早割¥1,800 ドリンク代別途 [受付期間:7/28~8/2]

----------------------------------------------------------------

★期間限定!特別先行早割チケットを発売!!

¥1,800 ドリンク代別途 [受付期間:7/28~8/2] ←枚数限定!

 

※『早割お申し込み方法』 → タイトルを「9/13 Dego早割希望」として頂いて、

お名前と枚数を明記して <ticket@metro.ne.jp> 宛でメールして下さい。

----------------------------------------------------------------

<PG前売>
チケットぴあ (Pコード:161-187)  

e+ ( https://bit.ly/32Kr4sN )
にて8/3より発売開始

----------------------------------------------------------------

※前売りメール予約:
上記早割チケット期間以降は、前売予約として、 ticket@metro.ne.jpで、前売料金にてのご予約を受け付けています。
前日までに、公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square