1/17 Fri. 以後-igo2-

 

23:00 open/start

 

door ¥3000(+1D)
adv ¥2500(+1D)

foreigner ¥2000(+1D)

student ¥2000(+1D)*要学生証

 

出演:

okadada

テンテンコ

Kazumichi Komatsu

Stones Taro(NC4K)

SEKITOVA

nuxyotaurus(闌)

 

問題児イベント・スクリューパイルドライバーとともにこの秋メトロに生まれた異能力ほとばしるパーティ『以後』!!!いまや日本のクラバーにその名を知らぬ者はいない、地下深くでも大規模フェスでも根こそぎロックするDJ「okadada」!かつてのアイドル活動を経ていまや強靭なテクノ・サウンドを繰り出す音楽家となり6月の深夜メトロ公演でもフロアを熱狂に陥れた「テンテンコ」!さらに、Madegg/MDGとしての活動ではその革新的な電子音楽表現でクラブに衝撃を起こし、とどまる事の無い感性と思考で美術の世界においても活躍する「Kazumichi Komatsu」がDJで!さらにさらに、京都のハウスコレクティブ<NC4K>を主宰し輩出する音楽のセンスでも指示を集める一方、Rinse FMへのミックス提供や新曲も毎回話題のDJ「Stones Taro」!昨年リリースされたシングル"Escape"はロングヒット、12月のFloating Points公演への出演も話題の日本テクノ界のエース「SEKITOVA」!世界各国のローカルダンスミュージックを発掘し布教するパーティ<闌>を主宰し、7月には “TYOGQOM” とのコラボでさらに注目を集めたFunkot等の高速ハウスミュージックを操るDJ「nuxyotaurus」!豪華異色の面々が一夜に会すこれぞ『以後』な強烈第二回目開催です!!!

 

第一回目>https://www.metro.ne.jp/single-post/190928b

okadada

 

DJ/producer。 東京、関西に限らず全国各地、多岐にわたるパーティーでDJとして出演し、 ネットレーベル「maltine records」やbandcampで楽曲をリリース。 大規模な都内のクラブや「lost decade」「LESS」「AUDIO TWO」「now romantic」といったレギュラーパーティーから、 大小、場所問わず野外フェスからコアなパーティーへの出演等、前例に無い幅広さで活動し各所に存在。 2018年末には代官山UNITでの単独ロングセットを成功に収め、19年にはFUJIROCK FESTIVALにも出演。 その他各種コンピレーションやRed Bullへの楽曲提供、 各種のRemixワーク、雑誌ユースカへの執筆、スペシャの番組でカラオケ等、様々に活動。

テンテンコ | TENTENKO

 

1990年8月27日生まれ。北海道出身。身長142cm。 2013年BiSに加入し、2014年の解散とともにフリーランスとして活動を始める。

オーバーグランドとアンダーグランドを自由に行き来し、朝から真夜中まで型にはまらない聖域なき活動を行っている。

 

Kazumichi Komatsu

 

1992年高知県生まれ。京都市在住。音楽家、美術家。これまでにangoisse、Astro Nautico、BUS editions、flau、Manila Institute、psalmus diuersae、REST NOW!等のレーベルやパブリッシャーよりアルバム・EPを多数リリース、オンラインでの作品発表を行なっている。Tim Hecker、Julia Holter、Mark Fell、Arca、Die Reihe、Ryoji Ikedaなどのアーティストの国内公演をサポート。主なパフォーマンスに「ZEN 55」 (SALA VOL、バルセロナ、2018)、「Untitled」 (Silencio、パリ、2018)、「Genome 6.66 Mbp VS Dark Jinja」(ALL、上海、2019)、テオ・カシアーニ「LECTURE (02) 」(京都芸術センター、2019)、「悲哀总会」 (Senggi Studio、ソウル、2019)など。

 

Stones Taro(NC4K)

 

京都在住のDJ/プロデューサー。90'sハウス、90'sジャングルにインスパイアされた楽曲をUKをはじめ世界各国のレーベルから多数リリースし、DJプレイにおいてもその影響が強く感じられる。

また2017年より、京都拠点のクラブミュージックレーベル「NC4K」を同じく京都在住のDJ/プロデューサーであるLo-maxと共に運営している。

Shadow Child、Yaeji、Coco Bryceなど国外の主要プロデューサーからもサポートを受けている。

SEKITOVA

<http://soundcloud.com/sekitova>

 

2012年に17歳でリリースした初アルバム「premature moon and the shooting star」をきっかけに、Big Beach Festival’13やUltra Japan’14’16’17、WIRED CLASH、EDC’17、森道市場’19など数々の大舞台に登場。Wombの15周年パーティにはメインステージにて出演。今年9月にはNHKラジオ第一の13時台からの帯番組、ごごラジ!にも出演。NHKの通例では考えられないスペシャルな企画となり反響を呼んだ。森高千里をフィーチャーしたトラック「Foetus Traum」や「Takkyu Ishino - Lunatique (SEKITOVA Remix)」、「XAI - White Out (SEKITOVA Remix)」など楽曲制作も好調、2018年4月にはシングル「Escape」をリリース。

 

nuxyotaurus(闌)


インドネシア産の高速ハウスミュージック”Funkot"を主軸に、ベトナムの”Vinahouse”、南アフリカの”Gqom”や東アフリカの”Singeli"、ブラジルの”Bailefunk”、中国や韓国やインドネシア産のAsian ExperimentalやIDM、インド・ネパールの山岳地帯発の”Gorge"など世界各国のローカルダンスミュージックに魅力を感じ日々発掘した音楽を布教するべく「異国情緒漂うダンスミュージックパーティー”闌(たけなわ)”」を手がけるDJ・オーガナイザー。また、Gabba・Rawstyle・Crossbreed・Jungle・Breakcore・D’n’Bなどのハードダンスミュージックにも関心が高く、Rawstyle DJとしても関西最大級のHard Danceイベント"GO HARD”に出演した実績を持つ。あらゆるダンスミュージックが好きだが、リスナーには「なんだかよくわからないけど楽しい」と感じてもらうことをモットーに選曲している。

door ¥3000(+1D)
adv ¥2500(+1D)

前売りメール予約:
<ticket@metro.ne.jp>で前売料金にてのご予約を受け付けています。

件名を「1/17 以後 前売り予約」とし、お名前と枚数を明記してメールして下さい。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square