(開催中止)3/15 Sun. EP-4 Variationen Nr. 2

[開催中止のお知らせ]

新型コロナウィルス感染症の感染・感染拡大防止の為、中止する事となりました。 ご予定頂いておりました皆様には、急な変更となり大変ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

ARTIST INFO

佐藤薫

80年に結成された EP-4 のリーダー。2010年以降は1983年の代表作『昭和大赦 リンガ・フランカ』の新装盤『リ・ン・ガ・フ・ラ・ン・カ DELUXE』など一連のリイシューや、プロデュース・ワークを集めた『MOODOOISM』の監修などの作業に着手。現存するオリジナル・メンバーにジム・オルークらも加えた新生 EP-4 として約30年ぶりにライヴも成功させた。近年は家口成樹との EP-4 [fn.ψ] としても活動しており、2018年2月にファースト・アルバム『OBLIQUES』を自身主宰の新レーベル=フォノンよりリリース。

EP-4 unitP(鈴木創士 + ユン・ツボタジ + 佐久間コウ + ホソイヒサト + 安井麻人)

EP-4のオリジナル・メンバーで作家の鈴木創士と、同じくオリジナル・メンバーのユン・ツボタジが EP-4 の別働隊として2014年に unitP を組織。当初 unitP のメンバーは流動的だったが、現在は、φhonon より27年ぶりのソロアルバム『Ba Ba Que』をリリースしたミュージシャンのホソイヒサト(Children coup d’etat)と、音楽家の安井麻人(A.C.E.)をメンバーに従え活動している。今回は EP-4 のオリジナル・メンバーでベーシストの 佐久間コウ もメンバーとして出演することが決っている。

山本精一

1986年から2001年まで「BOREDOMS」に参加。以後、「ROVO」「羅針盤」「想い出波止場」「PARA」「MOST」「TEEM」「Ya- to-i」「NOVO-TONO」「CHAOS JOCKEY」他多数のバンド / ユニットやソロワーク、内外の音楽家とのセッション等で、プレイヤー / ソングライター / コンポーザー / プロデューサーとして、様々なジャンル / フィールドにおいてワールドワイドに活動を展開する。

森田潤

DJとしてワールド・ミュージック、ジャズ、エレクトリック・サウンドに幅広くコミット。同時に、モジュラー・シンセの自動演奏に即興を組み合わせたパフォーマンスでライブ活動中。φononよりソロ作品『L’ARTE DEI RUMORI DI MORTE』、V/A『Mutually Exclusive Music』、『Madam Anonimo/ il salone di Anonimo』を発売。レア・ヴァイナル復刻のマスタリング・エンジニアとしても評価される。

フジタナオキ/VJ

東京流れ者(Tokyo Drifter)

空間に漂う音霊を捕まえ、電気を通すことによって音に姿を与え映像を作り出す光霊術士。日本大学芸術学部では写真を専攻し、早稲田大学文学部ではキュレーションコースを専攻。イエローモンキー、Mr.チルドレン、グレイ、ラルカンシエル、サカナクション、その他数々のTVCMやミュージックビデオの撮影、コンサートライブ、クラブイベントにおけるステージ映像、写真集など、映像に関わる新しい表現をしている。

​HOW TO BUY TICKET

前売 ¥3,500 ドリンク代別途

当日 ¥4,000 ドリンク代別途

---------------------------------------------------------------

※前売りメール予約: <ticket@metro.ne.jp>で、前売料金にてのご予約を受け付けています。 件名を「3/15 EP-4 前売予約」とし、公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。

SPECIAL EVENT
SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square