(延期)4/5 Sun. SLOW DANCE RECORDS SHOWCASE in JAPAN


<延期のご案内>

2020年4月上旬に予定しておりましたSLOW DANCE RECORDS SHOWCASE GLOWSおよびPVA Japan Tour全公演は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止とヨーロッパでの急激な拡大の影響を受け、

お客様の安全も考慮した結果、本年秋以降に日程を延期をする運びとなりました。

現在、振替公演の日程を調整しており、お手持ちのチケットは振替公演時に有効となりますので、

紛失されないよう⼤切に保管していただきます様にお願い申し上げます。

また、振替公演に都合がつかないお客様には、払い戻しの対応をさせていただきますので、

詳細は振替日程の発表時にあわせてご案内致しますので、今しばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。

今回の公演を楽しみに待っていてくださったお客様、並びに関係者の皆さまには

ご迷惑をおかけしますこと重ねて深くお詫び申し上げます。

SLOW DANCE RECORDS SHOWCASE GLOWS and PVA Japan Tour scheduled for early April 2020

All performances were affected by the spread of the new coronavirus infection in Japan and the rapid expansion in Europe.

In consideration of customer's safety, we will postpone after the fall of this year after consultation with artists and labels. Currently, the schedule of the transfer performance has been adjusted, but your tickets will be valid at the time of the transfer performance,

We ask that you keep it carefully so that it will not be lost.

In addition, we will provide a refund for customers who are not convenient for the transfer performance,

The details will be announced at the time of the transfer schedule announcement, so please wait for a while.

For the customers who are looking forward to this performance,

We apologize for any inconvenience this may cause.

GLOWS | グロウズ

https://youtu.be/as1MdY7jSKM

SLOW DANCEの創設者であり、SORRYのバンドメンバーであるGG skipsによるマルチジャンルなソロプ ロジェクト。GLOWSは日々のロンドンシーンに影響を受けたポストパンクとエレクトロニックミュージッ クの間に位置し、2018年に初シングル「PERLA」を発売し「Radio 1」「 6Music」「 1Extra, Radio X」 に注目され、「Loud and Quiet」誌の2018年トップトラックにランクインしました。Squid, Micachu and the Shapes, Black Midi, Goat Girl, Kelly Lee Owens, and Sorryらとツアーの中、レコーディングされたデ ビューEP“「J.L. HOOKER LOVE PLEASURE FOREVER」” は近代的な下町ブルーズを表現しており、 So Young Magazine誌に「ハードコアなエレクトロニックのファンもソニック的な実験が好きな方も好き そうな素晴らしいEP」と称賛されています。

PVA | ピー・ヴイ・エー

・DAZED Interview

https://www.dazeddigital.com/music/article/47287/1/pva-band-interview

・NME Interview

https://www.nme.com/blogs/nme-radar/pva-collective-joy-with-london-most-danceable-new-band-2596238

・LIVE

https://www.youtube.com/watch?v=Uy2xLOGTXfI

PVAは、Ella Harris(エラ・ハリス)、Josh Baxter(ジョシュ・ボクスター)、Louis Satchell(ルイス・ サッチェル)から成るトリオグループで2年前にハウスパーティーで結成されました。 彼女たちは様々なジャンル(テクノ、バレアリック、インダストリアルなど)を組み合わせるエナジー溢れ るライブセットで知られています。 ユニークなエネルギーとずっしりとしたシンセサイザー、オートチューンのボーカルとモトリックドラム ループを混ぜることでロンドンのシーンで注目され、「Loud and Quiet」雑誌のドモニック・ヘーリー氏が、 PVAのミュージックはアンダーグラウンドでエッジーだが、非常に踊りやすくて好きになりやすいと評価し ました。定期的にロンドンで最もクールなライブハウス(ブリクストンウィンドミル、ザソーシャルなど) でヘッドライナーとして出演したり、音楽フェス(グリーンマン、ニーディープ、テストプレッシング)で は多くの音楽ファンに愛され、大いに観客を沸かせた。

SLOW DANCE LONDON | スローダンスロンドン

・DAZED Interview

https://www.dazeddigital.com/music/article/47768/1/slow-dance-london-diy-gigs-five-years-compilation-interview

SLOW DANCE(スローダンス)は、デザイナー・映像作家・写真家・ミュージシャンとプロモーターが参 加してい るミュージックとアートクリエー ティブ 、レ ー ベ ル 、イベ ント 、アー ティストマネージメントとマー チャ ンダイズデザインのグループ。Goat Gir(l ゴートガール)、Black Mid(i ブラックミディー)、Coby Se(y コー ビー・セイ)、Jerkcurb(ジャークカーブ)、Sorry(ソーリー)のようなアーティストのファーストショーは 全て SLOW DANCE によって企画され、有名なアートスペースであるザ・ロイヤルアカデミー・オブ・アー トのためにエクスペリメンタルサウンドスケープと旬なロンドンバンドを組み合わせたイベントも行っていま す。一方レーベルは、ルールを持たずプロダクションに基づいたソロプロジェクトに集中しています。自分 達のバンドや音楽スタイルと関係なく、数多くのアーティストとコラボレーションをしています。それ以来、 ロンドンのアンダーグラウンドシーンで現在もっとも影響力のある音楽家と交流し、mushy p (Goat Girl)、Asha Lorenz (Sorry)、GLOWS、GREAD DAD、Saint Jude、dj dairy と dj greep (black midi), James Martin, Platonica Erotica, The Guest (black country, new road), Sarah (Drug Store Romeos) など数多くの若手アーティスト達の楽曲を発売しています。スピーディーワ ンダーグラウンドとのコンピレーション (Slow Dance’ 16, ‘17, ’ 18) が「Too Many Blogs」による月 間ベストラベルと評価されたことがきっかけとなり、ロンドンの音楽業界に注目されるようになりました。ス ローダンスというグループ名は、ボールルームダンスの最後に踊る踊り方に基づいて名前をつけました。残 念 な こ と に そ の ダ ン ス ス タ イ ル が ほ ぼ な く な っ て い る の で す が 、 我々も スローダンズに似たようにゆっくりと楽しめて内省的な感じがする音楽を制作しています。

Slow Dance is a music and arts collective, label, events, artist management andmerchandise design group comprised of designers, filmmakers, photographers, musicians and promoters. It began with events organised at galleries, and then moved into releasing compilations of friends’ music, and now has moved into a full music company with artist management, co-curation of festivals and increasingly bigger releases. Some of the first hows of artists such as Goat Girl, black midi, Coby Sey, Jerkcurb and Sorry were organised by Slow Dance. They have curated music for galleries such as The Royal Academy Of Arts, mixing experimental soundscapes with live cutting edge London bands. The label side mostly focuses on production-based solo projects, but there are no rules. We want to take people who make music that is on the fringes of what people would expect from them. Many releases are people who are already members of groups as an output for their more personal and obscure music. There isn't much genre identity in the label as of yet, it has its roots in Laptop and ambient music production, but that takes limitless forms. The name ‘Slow Dance’ originated as a reference to abandoned ballroom music and the loss of the 'Slow Dance' that used to happen at the end of the night at events. In that way, it’ s almost an anti-clubbing/techno, tongue-in-cheek statement. Although the roots often stem from a dance and electronic music background, we tend to take things slower and more reflectively. Since then Slow Dance has touched bass with most of London’ s current musical underground, releasing tracks from mushy p (Goat Girl), Asha Lorenz (Sorry), Glows, Great Dad, Saint Jude, dj dairy and dj greep (black midi), James Martin, Platonica Erotica, The Guest (black country, new road), Sarah (Drug Store Romeos.) They were labeled ‘Label of the Month’ by toomanyblogs after Speedy Wunderground and their yearly compilations releases (Slow Dance’ 16, ‘17, ‘18) have gained attention from the music industry as the go-to snapshot of the London music scene each year.

SPECIAL EVENT
SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square