12/17 Thu. 今尾拓真 個展「work with #9 (CLUB METRO 空調設備)」-Day3-

open13:00 → 21:00 close

入場料 ¥700(1ドリンク付)


Imao Takuma Solo Exbition work with #9 (Air conditioning equipment of CLUB METRO)


ゲストバーテンダー (Day3):

山本佳奈子 ( ライター ) https://offshore-mcc.net/



主催 : 今尾加工所

​​作家HP:https://imao-takuma.jimdofree.com/

広報:本田耕人

広報物作成:橋本隆史




このたび、京都 CLUB METROを会場に今尾拓真の個展「work with #9 (CLUB METRO 空調設備)」を開催いたします。


 今尾拓真は、2015年に京都市立芸術大学美術学部彫刻専攻を卒業後、京都、金沢、秋田など各地で、展覧会の会場となる建築・設備を用いたサウンドインスタレーション作品「work with」を展開しています。「work with」では、展覧会の会場にある既存の空調設備にリコーダーなどの楽器を取り付け、その空間に流れる空気の存在を楽器の音へと変換していきます。空調設備の気流から生まれた音が会場の中に響き、その音を一つのきっかけとして、普段は見過ごされていた建築空間の構造やその場所の持つ物語を可視化していきます。


 今回、展覧会の会場となる京都 CLUB METROは、今年で30周年を迎えた京都のクラブカルチャーの中心地でもあり、国内外を問わず数多くのアーティストがその舞台に立ってきた場所です。また、このたびの新型コロナウイルスによって、存続の危機にあった場所、一時中断を余儀なくされた文化の発信地の一つでもあります。これまで、いくつもの音が鳴り続けていたあの場所は、ひとときの中断のあとで、私たちに何を語りかけるのでしょうか。今尾拓真の京都初個展となる今回の展覧会にぜひご期待ください。


尚、会場では、バーテンダーとして日替わりで3人のゲストをお招きしています。展覧会の終了後、それぞれの立場から、今回の展覧会について のテキストを執筆してもらい記録の冊子・WEB などで公開する予定です。


ARTIST INFO


今尾拓真


1992  京都市出まれ

2015  京都市立芸術大学美術学部彫刻専攻卒


2015年より建築のインフラストラクチャーに介入し、場を一時的に読み替える作品「work with」の制作/発表を始める。以後、集団や都市が形成する生態系の中で、環境を身体的に捉えながら、展覧会やライブパフォーマンスの制作/発表を行っている。

https://imao-takuma.jimdofree.com/ .


※入場前に連絡先の記入、マスクの着用、受付での検温、指手消毒のご協力お願い致します。 ※来場者数が一定に達しますと、人数制限をさせて頂きます。恐れ入りますがご了承くださいませ。 ※ご来場されるお客様に付きましてはご不便をお掛けしてしまうと思いますが感染拡大防止の趣旨をご理解いただき何卒ご協力をお願い申し上げます

SPECIAL EVENT
SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square