3/24 Fri Connected Underground at club metro

 

22:00~

¥2,000 ドリンク代別途

 

Tech House, DeepTech

 

Dj:
Zuckermann (Lebensfreude Records/Berlin)
Daniel M. (Separate Skills/Frantic Fork/ Frankfurt am Main)
Ryoma Sasaki (Transit Rec. Kyoto)
Koichi
Wataru Horiuchi
Kobayashi

Live:
Bodil (Node)
B from Outatbero

 

ARTIST INFO

 

 

Zuckermann

(Lebensfreude Records,

Destroy All Monsters / Berlin)"

 

ArtHouse House & Fringe Techno" 近年、Zuckermannは、自身の音楽をそうカテゴライズしている。 長いキャリアを誇る彼は、ベルリン・ アンダーグラウンド・ハウスやテクノの“荒々しい世界”と“よりよい生活”の相違 をものともしなかった。その結果、この両者に含まれる虚無に陥るといった危険を乗り越え、彼の音楽は、この対局を合わせようという意思のもとに洗練され、現実のものとなった。Zuckermannの音楽的アプローチは、脱構築し、エレクトロニック (ダンス)ミュージックのさらに発展させることにある。それゆえ、彼の音楽は、常に同時代的であり、多くの人の興味をそそる。この手法のために、彼は、一見、似つ かわしくないような音楽(クラシック、実験音楽、ジャズ、唱歌、etc…)や音楽と は異なる思想や音、楽曲を形作るための同時代的な概念を用いる。ゆえに、彼のフロ ア向けの楽曲は、他とは異なった個性的なものとなり、注目をあびている。事実、数多くの著名アーティスト(Troy Pierce, Jesse Rose, Todd Bodine, Taras van de Voorde, Chloe, Miss Jools, Brother’s Vibe,Pig & Dan等々)からトップクラスの 反応を得ている。2014年、Lebensfreude Recordsからフルアルバム“Serendipity”とリミックス・ワー クスが2作品(EP1-Falko Brocksieper, Benjamin Fehr, Stereofysh Remix, EP2- Peter Schumann, Florian Schirmacher, Tolga Baklacioglu Remix)がリリースされ、有名音楽誌にも取り上げられ話題となった。昨今も、Boiler Roomに出演等、ヨーロッパ、アジアにおいて精力的に活動を展開している。ベルリン、クロイツベルクが生んだベルリン・アンダーグラウンドの真の生き証人Ralph Zuckermannの独創的グルーヴと音楽を是非、体験して下さい。

Soundcloud: https://soundcloud.com/zuckermann

For English Speaker : https://jp.residentadvisor.net/event.aspx?922405

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square