3/11 Sat Do it “生” JAZZ!

 

22:00〜
Student(学生) : 1500yen inc. 1 Drink
22:00 - 23:00 (早割) : 2000yen inc. 1 Drink Adv (前売/FB登録) : 2000yen inc. 1 Drink
Door (当日) : 2500yen inc. 1 Drink

 

2006 年 に始動以降COLLAGEそしてMETROへと場所を 変え、クラブ以外でも屋上のルーフトップやカフェ・バー、ラウンジ、ショップレセプション、 国際写真展とのコラボレーション等活動を広げ、日本、世界の著名DJを招待し、京都のJAZZ/CROSSOVERミュージックを発信し続けてきた、"DoitJAZZ!"。今回のテーマは現在進行形のJAZZ/CROSSOVERのルーツである人力生音・旧譜のJAZZ/JAZZFUNKオンリーの選曲で送るべく、京都から世界基準へとシーンを押し上げた第一人者であるKyoto Jazz Massive"沖野修也"と、20年に渡り 『CLUB COLLAGE』プロデュースし 京都のJAZZシーンを支え続けてきた" 山口武司"が登場します。

そして、世界を飛び回るダンス アーティスト "田辺 美地徒"率いるダンス&パーカッションショーケース"Kyoto Jazzy Blue Tribe"のパフォーマンスとDoitJAZZ!DJsによる"生音JAZZ"でお送りするスペシャルな夜をお楽しみください。

 

 

生音JAZZ

Guest :

Shuya Okino (Kyoto Jazz Massive)

Takeshi Yamaguchi (5th Street Music Store)

 

Dance & Percussion Show Case :

Kyoto Jazzy Blue Tribe

 

DJ :

DoitJAZZ!

(Masaki Tamura / Kazuhiro Inoue / EIKI / Naoki Yoda)

 

Following its launch in 2006, moving from COLLAGE to METRO, "DoitJAZZ" has expanded its artistic activities to rooftops, cafe bars, lounges, store receptions, and collaborations with international photo exhibitions in addition to clubs, inviting famous DJ performers from Japan and all over the world, in distributing JAZZ/CROSSOVER music from Kyoto. The theme of this time is "namaoto - Jazz". To put on a selection of the live old score JAZZ/JAZZFUNK-only music, which is the origin of the current progressive JAZZ/CROSSOVER, we will have Kyoto JAZZ Massive "Shuya Okino", the leading person who took it to the world level from Kyoto, and "Takeshi Yamaguchi" who has been supporting the Kyoto JAZZ scenes being the producer of CLUB COLLAGE over the 20 years, appear on stage. In addition, "Kyoto Jazzy Blue Tribe" lead by "Michito Tanabe", a dance artist travelling all over the world, will put on a dance & percussion show case as well. Please enjoy the special night, with the "live JAZZ sound" performed by DoitJAZZ!DJs and the dance & percussion group.

 

ARTIST INFO

沖野修也(Kyoto Jazz Massive)

 

DJ/プロデューサー/作曲家/執筆家。開店以来24年で80万人の動員を誇るThe Roomのプロデューサーでもある。KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「ECLIPSE」が英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1を獲得。これまで世界35ヶ国140都市に招聘されただけでなく、CNNやBILLBOARD等でも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家の一人。近年は音楽で空間の価値を変える"サウンド・ブランディング"の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストラン等の音楽設計を手掛ける。著書に『DJ 選曲術』や『クラブ・ジャズ入門』等。現在、InterFM『JAZZ ain't Jazz』にて番組ナビゲーターを担当中(毎週水曜日22時)。ホームグラウンドのThe Roomでは月例パーティー"Tokyo Jazz Meeting"のレジデントDJを務めている。

www.kyotojazzmassive.com/

www.extra-freedom.co.jp/artists/shuya_okino/

 

山口武司 (5th Street Music Store)

 

80年代後半よりDJをスタート、主にHIP HOPをプレイしていたが、間もなくロンドンで起きたアシッド・ジャズ・ムーブメントに影響を受けJAZZへと傾倒していく。沖野修也に師事し初期KYOTO JAZZ MASSIVEに参加、コンポーザーとしては94年リリースのコンピレーション・アルバム『KYOTO JAZZ MASSIVE』にオリジナル楽曲『MELTING POT』を提供。
今はなき『CLUB COLLAGE』を約20年に渡りプロデュース、その後『music bar COLORS』、現在は五条河原町にて小さなミュージック・ショップ『5th Street Music Store』を運営中。』

 

 

Kyoto Jazzy Blue Tribe
 

京都発 ビバップ,ジャズ,フュージョン,ダンスを中心にボールルームスウィング,ラテン,ファンク,ヒップホップ等様々なダンスをコントロールするダンスアーティスト田辺 美地徒(MR☆MITTO)をリーダーに中東ドラムから様々な音色を奏で出す希少なダラブッカ奏者 牧瀬 敏(Mackey)ストリートダンスのグルーブを音に昇華させるタップダンサー田門伸樹(Tambo)本場アンダルシアセビージャ仕込みのジプシーフラメンコダンサー辻川 輝(Teru)をオリジナルメンバーとし、後にKJBTのファミリアの1人でもある 元シックスノースの大御所ジャズ ボーカリスト 浦 千鶴子(Chi-ko)を迎えて繰り広げられるラテンでジャジーな世界観をクリエイトし続けるジャンルレスなダンサー&ミュージシャン クリエイティブチーム。


安田謙一
 

DJ / Architecture Designer。2003年に活動開始以降、新譜・旧譜問わずJAZZを軸とした選曲を得意とし、京都を代表するJAZZ / CROSSOVERイベント”Do it JAZZ!”を中心に様々なイベントを手掛ける。デジタルに傾倒していくシーンに一石を投じるべく、BLACK MUSICをルーツに持つバンド・DJを集めて”日曜日の夕方から濃い生音を”というコンセプトのもと行われた”FREE YOUR MIND (METRO京都)”のプロデュースや、LIVE, ART,FOOD,DJの複合的要素を含む大阪を代表するJAZZ系イベント”BOSSANOVA underground (NOON+Cafe)を通してLIVEアーティストからの信頼も厚く、選曲の幅を生かしカフェ、ラウンジ等のサウンドサポートも行う等、京都・大阪・東京を中心に活躍中。今年、沖野修也がプロデュースする渋谷"THE ROOM"にて行われた"新生音JAZZ"にてレジデンツ沖野修也・松浦俊夫に続きDJとして抜擢された。

Started to perform as DJ/ Architecture Designer excelled mainly at selecting both old and new JAZZ music since 2003 and held various representative events of Kyoto like a CROSSOVER event, "Do it JAZZ!". To stop the changing trend of music from analog to digital, he/she gathered bands and DJs with the

background of BLACK MUSIC and produced "FREE YOUR MIND (METRO Kyoto)" based on the concept of "delivering rich live music from the afternoon on Sunday". He/She is also deeply trusted by LIVE performing artists through Osaka's representative JAZZrelated event "BOSSANOVA underground (NOON)" that includes multiple elements such as LIVE, ART, FOOD and DJ. Besides, he/she supports cafes and lounges,making the most of his/her wide selection of music and mainly work in Kyoto, Osaka and Tokyo.
 

http://www.doitjazz.jp/
https://soundcloud.com/doitjazz

Kazuhiro Inoue
 

関西を中心に各地でDJとして活動。Acid JazzやRareGrooveの全盛時にClubでのJazzに興味を持つ。生音を中心に、Jazz、Soul、World Music、Progressive Rock、Noise、現代音楽等から徹底したDigで独自のGrooveを掘りおこしている。これまでに数多くのEvent でDJとして参加し、国内外の著明DJからも好評を得る。現在はJazzイヴェントDo it Jazz at metro、三昧 at JAPONICA、World Music イヴェントChila-Chila at Spanish Harlem Latin Clubにおいてフロアを沸かせている。
Mix CD 『Other Vibrations』
連載 ジャズ批評『Other Aspects』

Web Site :
http://blog.goo.ne.jp/infinitesounds

 

 

 

 

 

 

 

 EKI


HIPHOPから音楽にのめり込み、サンプリングソースである生音JAZZFUNK,SOULからMETRO人気ブラックミュージックパーティ”BUTTER”でのレジデンツDJでの経験により最新のBEAT DOWN,Low DISCO/HOUSE等ブレイクの効いたトラックを好む。若手ながらもテクニックのある選曲と現METROスタッフで培った現場感覚によりフロアを盛り上げる。

 

 

 

 

 

 

 

 


Naoki Yoda

渡英していた経験から現地のTechHOUSE,BREAK BEATや00年代のCROSSOVER系サウンドに影響されたエッジの効いたサウンドやMoodymannに代表されるようなJazzyかつsexyなトラックをPLAYする。JAPONICA music storeにてバイヤーを務めていた経験に裏打ちされた選曲は必見。

HOW TO BUY TICKET

 

前売りメール予約 → こちらのフォームからチケットのご予約をお願いいたします。イベント前日までに、公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。 前売料金で入場頂けます。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square