MAX PELA (Afrobeta Bodega / BABALÚ)

DJ達のDJと呼ばれている。その指の一本一本は、まるで意思を持った生物のようにターンテーブルの上を走り抜け、彼の最初のトラックは生命を宿す。微笑を浮かべる優雅な表情からは想像すらできない、その瞳の奥には底知れぬ音楽の力。まるでその時を支配するが如く繰り出されるビート。クラウド/フロアの反射的反応。類い稀な相互伝達力により、オーディエンスを確実に掌握し、いつしかクライマックスへと導いてゆく。世代やジャンルを超え、常に革新的なサウンドを追求。Deep, Afro/Tribal, Soulful, Techをブレンドさせた他に類を見ない強力な楽曲を提供する。完全無欠のパーフェクトなミックスとパフォーマンス。またその人格は業界、世界中のファンから高く評価され愛されている。

ラテンアメリカのエレクトロミュージックの聖地としても知られているドミニカ共和国、サント・ドミンゴ出身。90年代後半にDJを開始し、2001年から 2003年にかけ、クラブ “Ocho Puertas” のレジデントDJに抜擢。彼の活躍は多大な評価を獲得していった。その名は瞬く間に広がり、満を持して渡米を果たす。2006年、Carlos Menaが主催するマイアミやボストンのパーティー “Bembe” のレジデントとなる。2008年よりボストンで “Uhuru Afrika”を始め、2011年にはニューヨークのパーティー “Are You Afro?” のレジデントDJとして起用される。2013年、自身が主催するパーティー “House Of Pela”を始動。各パーティーには海外各国で活躍するの著名DJ達をゲストに迎え、自身との強力DJコラボを提供する。また、その躍進振りは非常に高く評価され、各種雑誌、テレビ、ラジオ放送などメディアで話題となる。彼のカリスマ性とずば抜けた音楽センスから、Deep House の神 Osulade に、彼の音楽/スタイルを引き継ぐ弟分と指名され、様々な舞台で共演をしている。

そして今現在、MAX PELA は Deep House/Afro House music を代表するtop DJ として世界各国でパフォーマンスを続けている。またDJ としての活躍のみならず、自身が代表を務める AFROBETA BODEGAを通して、各種の様々なプロデュース事業、ポッドキャストラジオ放送やイベントの開催を手掛け、Deep House/Afro House musicを世界に発信し続けている。

共演著名アーティスト名:
Osunlade, Kyoto Jazz Massive (Shuya Okino / Yoshihiro Okino), Dj Ageishi, Louie Vega, Black Coffee, Ron Trent, Culoe De Song, Rich Medina, Boddhi Satva, Zepherin Saint, Jose Marquez, Carlos Mena, Djeff Afrozilla, Lou Gorbea, Tony Touch, Stan Zeff, Zaki Ibrahim, Oscar P, Josh Milan, Helen Ting, Djinji Brown, Nickodemus, Quantic, Mr. V, Ezel, Sabo, King Britt, Santos, Wumni, Abicah Sole, Fabio Genito, Master Kev, Duce Martinez, Oveous Maximus, Dj Sabine, Dj Ala, Mikeytown, Saeed Younan, ex-Fela Drummer と co-creator of Afrobeat Tony Allen, Femi Kuti, Oumou Sangare と Siji などがある。

更新日:2024/03/19

  • Club METRO
    〒606-8396
    京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82
    恵美須ビルB1F(京阪神宮丸太町駅2番出口)
  • 075-752-4765
HEAD OFFICE

Zac Up Co,LTD

〒606-8396 京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル2F 東
Tel: 075-752-2787 Fax: 075-752-2785

PAGE TOP