イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。
10/
15
(金)

【開催中止】platform

OPEN:23:00 | DOOR : ¥2,000+1D
HOUSETECHNO

DJ :
Wata Igarashi
KAZUMA

VJ :
CRACKWORKS

本イベントは京都府による営業時間短縮要請に伴い、誠に残念ではありますが開催中止とさせていただきます。
大変恐れ入りますが、何卒ご了承ください。

※緊急事態宣言・営業時間短縮要請の延長があった場合、開催延期の可能性がございます。大変恐れ入りますが予めご了承ください。
2021/10/15 - - OPEN:23:00
DOOR : ¥2,000+1D


ARTIST INFO

Wata Igarashi (Midgar Records / Japan)

Midgar, The Bunker NY, DJ NobuのBittaからのリリースで高く評価されたEP、SemanticaやTime To Expressのコンピレーションにおいてハイライトとも呼べる優れたトラックを提供。これらの作品を通じて、Wata Igarashiはさらなるテクノ・ミュージックのディープ・サイドを探求している。また、アーティスト活動と並行してサウンドプロデューサー/コンポーザーとしての顔を持ち、長年培ってきた音楽制作のスキルと経験が、緻密で洗練されたテクノ・トラックにも息づいている。DJセットにおいては、音楽制作に近いサウンドアプローチを採ることで、独自のサイケデリックでトリップ感の強いテクノを表現。Berghain, Bassiani, De School, Batofar, The Blockなどの海外の主要クラブでのパフォーマンスを経て、その評価も世界的に高まりつつある。

_________________________________________

RA: https://www.residentadvisor.net/dj/wataigarashi 

Facebook: https://www.facebook.com/wataigarashi 

Twitter: https://twitter.com/wataigarashi

Discogs: https://www.discogs.com/artist/2490888-Wata-Igarashi 

Soundcloud: https://soundcloud.com/wata

KAZUMA(tone float/ nebula)

90年中頃、hiphopに出会い音楽にのめり込む。更にその先を探求し続け、experimental, jazz, ambient, abstract, house, tech house, techno etc常に純粋な音が生み出す、イマジネーションを掻き立てる空間を創造していくことを追求し続ける。音楽を通し、全ての人に心地よさと陶酔感に満ちた旅の共有を提示する。京都を中心に様々な場所を独自のネットワークでボーダレスに行き来する音好人。

CRACKWORKS

2000年頃にデトロイト・テクノから受けた衝撃をきっかけにDJとして活動を開始し、クラブカルチャーに足を踏み入れる。映像による視覚効果への興味から、職業柄プログラミングの技術を持ち合わせていたこともあり、ProcessingやTouch Designerを使用し制作した映像を取り入れたVJとしての活動も開始。2016年、大阪を拠点に活動を展開する、DJ、VJ、グラフィックデザイナー、フォトグラファーが集まり発足したSiiNEに、オーガナイザーのRyu.Kの誘いを受けVJとして加入。
VJ、DJとしてマルチに活動を展開している。

  • Club METRO
    〒606-8396
    京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82
    恵美須ビルB1F(京阪神宮丸太町駅2番出口)
  • 075-752-4765
HEAD OFFICE

Zac Up Co,LTD

〒606-8396 京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル2F 東
Tel: 075-752-2787 Fax: 075-752-2785

PAGE TOP