イベントを読み込み中
3/
05
(土)

Jazzy Sport Kyoto 4th Anniversary

OPEN:22:00 | Adv. ¥3000 ドリンク代別途 | Door ¥3500 ドリンク代別途 |
CROSSOVERHIP HOPHOUSE

LIVE:
CRO-MAGNON

DJ:
DJ MITSU THE BEATS (Jazzy Sport)
MASAYA FANTASISTA (Jazzy Sport)
MIKEY VAROT (Jazzy Sport)
MASAKI TAMURA (DoitJAZZ! / KJCC)
YUKARI BB / SHUN 145 (Jazzy Sport Kyoto)

FOOD:
KATSURO

Jazzy Sport Kyoto
・Instagram: https://www.instagram.com/jazzysport.kyoto
・Twitter: https://twitter.com/jazzysportkyoto

京都のストリート・カルチャーの最重要拠点『Jazzy Sport Kyoto』の祝4周年パーティーを京都メトロにて開催!各地に展開するレコード&アパレルショップ、良質なアーティストを続々輩出するレーベル兼プロダクション、音楽フェスの主催など日本のストリート・カルチャーを牽引するJazzy Sportが京都のカルチャースポットの5階にオープンさせ今年で4年目となる『Jazzy Sport Kyoto』、今宵はその記念すべき夜を祝福すべくゲストライブにCro-Magnon、DJはJazzy SportよりDJ Mitsu The Beats、Masaya Fantasista、Mikey Varotと豪華面々が集結。そして京都からは昨年Jazzy Sport KyotoよりミックスCDをリリースし話題を呼んだDoitJAZZ! のMasaki Tamuraが参加。当日は会場先行で4周年記念グッズも販売予定の大感謝祭です!

Supported by Flor de Caña

2022/3/05 - - OPEN:22:00
Adv. ¥3000 ドリンク代別途
Door ¥3500 ドリンク代別途
ZAIKO(プレイガイド)前売URL:https://jazzysportkyoto.zaiko.io/e/4th-Anniversary




ARTIST INFO

cro-magnon (Jazzy Sport)

1996年、米国ボストンにて、大竹重寿 (Dr. & Per.)、コスガツヨシ (Gt. & Bass)、金子巧 (Key.)が出会いsessionを始める。
1999年、帰国後、『Loop Junktion』を結成。1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースするが惜しまれつつも2004年に活動停止。同年、進化した三人が原点に立ち返り、『cro-magnon』として活動開始。ステージの大小を問わずオーディエンスを必ず踊らせる演奏が韓国や東南アジアでも人気爆発。
2009年、2度目のヨーロッパツアーを成功させ、同年8月に通算4枚目のフルアルバム『4U』をリリース。
2010年12月、cro-magnon初となる全曲Vocalistとのコラボレーションアルバム『joints』をリリース(参加アーティスト : 土岐麻子、さかいゆう、七尾旅人、Roy Ayers、TWIGY、GAGLE、鎮座ドープネス、S.L.A.C.K. & PUNPEE、MC KAN、三宅洋平、有坂美香、Steve Spacek)。
2012年4月、初のベストアルバム『THE BEST』をリリース。同年7月には人気漫画『へうげもの』とのコラボレーションアルバム『乙』をリリース。吉幾三をフィーチャリングした楽曲等で新境地を見せる。
2013年、3度目のヨーロッパツアーを敢行し、その記録映像が『THE NORTH FACE』の公式YOUTUBEチャンネルにアップされ話題になる。
2014年、7月には5枚目のオリジナル・アルバム『Ⅴ』をリリース、全国40カ所以上のツアーを成功させる。
2016年、RHYMESTERのDJ JINとのジョイントプロジェクト “cro-magnon-jin” としてのアルバムをリリース。
2019年、3月に6枚目のNew Album “cro-magnon city”をRelease。注目のゲストには、ヒップホップ・シーンから、田我流、BLAHRMY (SHEEF THE 3RD & MILES WORD)の2組が参加。前作以上に貪欲な音楽世界の広がりと、奥深い味わいを感じさせる成熟したアンサンブル/アレンジが巡る新たな傑作。新しい価値観の創造に向けて常に邁進。

DJ Mitsu the Beats (GAGLE/ Jazzy Sport)

ビートメイカー、DJ、プロデューサー、リミキサー。2003年にソロアルバム「New Awakening」をリリース。海外アーティストと積極的にコラボレーションを行う。2004年L.A「URB」誌で期待するアーティスト100人に日本人で唯一選出され、アメリカやヨーロッパツアーだけでなくアジア圏でも成功し、海外でもその人気、認知度は高騰。世界クラブミュージック動画配信メディア「Boiler Room」でのアーカイブ化されたその動画は長時間にも関わらず異例の約60万回再生越え。自身が所属するヒップホップユニットGAGLE6枚目のアルバム 「 VANTA BLACK」リリース。目下新たなソロアルバムを勢威制作中。

MASAYA FANTASISTA (Jazzy Sport)

Jazzy Sport主宰。ポーランドにて生をうける。
横須賀育ち。感覚はパーフェクトにフリー、そしてB-Boyスタンスであり、愛があふれる音楽を中心とした様々な物への情熱に溢れる。”女性に優しいハードコア”をモットーに、”音楽とスポーツで世界を一つに”をスローガンに掲げ、五本木のレコードショップ&プロダクション・レーベル、盛岡のレコードショップ&ボルダリングジム、下北沢のレコードショップ&ダンススタジオ、京都のレコードショップ&マグロ丼の4店舗を軸に、音楽制作、映像制作、グラフィックデザイン、空間デザイン、WEBデザイン・構築、内装施工まで全てをこなす職人集団のキャプテン。

DJ Mikey Varot(JAZZY SPORT producer/creative director)

BAD DISCO SCIENCE 主催。 。元某国際連合機関職員。鎌倉在住フランス/リヨンの血をもつ日本人。
93年より当時イギリスでピークにあったレイヴカルチャーと日本をつなぐ源であった伝説的地下Party pure dance LIFE FORCEにおいてそのレジデントとして来日した英国人DJでありカルトレコードディーラーでもあるDJ Nick the Recordをはじめ初期のレイヴ創世記に密かに来日していた欧州のDJ達と独自の交流をもち,日本のレイブカルチャーの幕開けの一端を担う。

長年にわたり交遊のあるDISCO DUBの仕掛人、奇才Felix Dickinson(UK)をproducerに迎え96年より米国L.A. Venice BeachにてT-shirtブランドとして展開していた””DEDICATION””を地元鎌倉での活動に特化したレコーディングプロジェクトとして始動。世界的にも人気のダンスミュージック・3ピースバンドCro-Magnon(JAZZY SPORT)のコスガツヨシらと製作した””SUNDANCE EP”” を2005年CYNIC RECORD (UK)より1st 12inchとしてリリース後、2014年 5月 DFA Record(US)からのニューシングル”” I Ain”t GonnaTell You””も好評、多くのTop DJ達もプレイリストに掲げている。2015年はNYの人気レーベルGOLF CHANNEL RECORDINGSから””LET ME ROCK you”” LONDONのカルトDISCOシーンを代表するFUTURE BOOGIEからfeaturing vocalistにCICAGOの重鎮Robert Owens(Mr.Fingers)を迎えた”A Day”s Reality”を。2017年 所属のJAZZY SPORTから”Night People”をリリース。LONDON/BRISTOLをはじめPARIS、BYRON、BROOCKLIN、VENICE BEACH, BASQUEなど音楽、ART、SURFINやSKATEの観点から世界のアンダーグランドシーンと鎌倉をリアルに結ぶコネクトをもつ稀な存在。アフロドラマーとしてJUZU a.k.a Moochyの “”MEMORIES -RE:MOMENTOS””のレコーディングやNexus DrumRitualのliveに参加。近年は世界を旅するクリエーターによる移動式映画館CINEMA CARAVANとしてSPAIN/BASQUEやINDONESIA、世界遺産白川郷など国内地方各地での公演や、Mitsu The Beats、Cro-Magnonらを擁する人気レーベルJAZZY SPORTの一員として多様な現場でDJの旅をしている 。

Masaki Tamura(Do it JAZZ! / KJCC)

DJ / Architect
15年目を迎える京都を代表するJAZZ / CROSSOVERイベント”Do it JAZZ!”を主宰。ホテル・ラウンジ・レストランの音楽設計・サウンドサポートも行う等、京都・大阪・東京を中心に活躍。 Gilles Petersonがスタートしたオンライン・ラジオステーション”Worldwide FM”の 京都サテライト”WW KYOTO”のDJを務め毎月第二月曜日に発信中。2021年「Jazz」と「京都」をフィルターにして活動するクリエイティブ・チーム「Kyoto Jazzy Creative Council」を沖野修也・Yukari BBと共に結成。

DoitJAZZ! WEB : http://www.doitjazz.jp/
Soundcloud : https://soundcloud.com/doitjazz

https://soundcloud.com/doitjazzhttps://soundcloud.com/doitjazz

YUKARI BB (Jazzy Sport Kyoto / Sounds Familiar )

Dance Music Recordのバイヤーとしてキャリアを積む傍らDJ活動をスタートした後、イギリスへ渡英。帰国後イギリスのオンライン・レコードストア、Juno Recordsの日本支部を運営。現在Jazzy Sport Kyoto所属。京都拠点のクリエイティヴ・チーム、Kyoto Jazzy Creative Councilのメンバーとしても活動中。

SHUN145(Jazzy Sport Kyoto / steam)

京都拠点。
2019年、DJとしてキャリアをスタート。
Jazzy Sport Kyotoの店頭に立ち、バイヤーとして修行中。
京都メトロで不定期に開催される超過湿イベント”steam”主催。
独特の解釈で、日常音楽やルーツ音楽をダンスフロアに落とし込み生みだすグルーブは唯一無二。
Worldwide FMやTsubaki FM,WWRCなどのラジオ・メディアに幾つかのミックスを提供。

  • Club METRO
    〒606-8396
    京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82
    恵美須ビルB1F(京阪神宮丸太町駅2番出口)
  • 075-752-4765
HEAD OFFICE

Zac Up Co,LTD

〒606-8396 京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル2F 東
Tel: 075-752-2787 Fax: 075-752-2785

PAGE TOP