イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。
3/
26
(土)

Epicurean Utopia Presented by loosejoints

OPEN:16:00 → CLOSE 24:00 | ADV : ¥2,000+1D | DOOR : ¥2,500+1D
AmbientchilloutELECTRONICA

DJ
DJ Kensei
Compuma
Apollo
威力

Live
KND + Shoichi Murakami

PA
Naoya Tokunou

編集者の佐藤俊が主宰を務めるクリエイティブレーベル兼プラットフォーム「loosejoints」と、至高の三重ローカルエクスペリメント eleven. オーガナイザー DJ APOLLO、さらに日本の音楽シーンに欠かせないサウンドエンジニア Naoya Tokunou という強力タッグが、新たに土曜日の夕べに至福をもたらす音楽イベントをスタート!

記念すべき第一回はそれぞれが考えるチルアウトをテーマに、DJ Kensei、Compuma、威力、そしてApolloという心躍るアーティストが結集。更にライブアクトにはKND + Shoichi Murakami、そしてもちろんPAには Naoya Tokunou という間違いないラインナップ!メトロの土曜日に新たな風を吹かせる記念すべき一歩です!

※17:00までの入店で500円OFF
※23歳以下500円OFF(要身分証)
※親同伴の15歳以下の子供無料(要身分証)

2022/3/26 - - OPEN:16:00 → CLOSE 24:00
ADV : ¥2,000+1D
DOOR : ¥2,500+1D


ARTIST INFO

DJ KENSEI(Sarasvati Music Ashram, Sorameccer Sound Community, Sure Record Pool Japan)

DJ / PRODUCER / BEATMAKER / LAPTOP MUSICIAN
東京都出身のDJ。
多彩なセレクト/サウンドコントロールによって、オリジナルな空間作りを意識し、それらを反映する音源を国内外の様々なレーベルからリリース。ソロ活動以外に、INDOPEPSYCHICS、FINAL DROP、NUDE JAZZ、OUTERLIMITS INC、KEMURI PRODUCTIONS、KENSEI & QUIET STORM、Banana Connection, COFFEE&CIGARETTES BAND、OMA’N’SEI(W/SUZUKI ISAO)、ISPAAR BAND、COLORFUL HOUSE BAND、KOKENSHOW、LOOPSなど、多くのプロジェクトの中心として幅広く活動し、多様なイベント(Fuji Rock, Sonar, metamorphose, Taico Club, Global Ark, AFRICABAMBAATA Japan TOUR, JEFF MILLES Japan TOUR, Theo Parrish, etc)や作品、動画に参加。2021年にはDJ 35周年を迎える。

https://youtu.be/Jf-ypjNO1HU (That is good)

http://djkensei.com



DJKENSEI @DJKENSAY(TWITTER)
(SARASVATI MUSIC ASHRAM(YOU TUBE)
https://www.youtube.com/channel/UC30mFTmkW7TIR_6iO135Ckw

 

COMPUMA

ADS(アステロイド・デザート・ソングス)、スマーフ男組での活動を経て、DJとしては国内外の数多くのアーチストDJ達との共演やサポートを経ながら、日本全国の個性溢れる様々な場所で日々フレッシュでユニークなジャンルを横断したイマジナリーな音楽世界を探求している。自身のプロジェクトSOMETHING ABOUTよりMIXCDの新たな提案を試みたサウンドスケープなミックス「SOMETHING IN THE AIR」シリーズ、悪魔の沼での活動などDJミックスを中心にオリジナル楽曲、リミックスなど意欲作も多数。音と音楽にまつわる様々な空間でBGM選曲等、幅広く活動している。近年は国内外でも精力的に活動の幅を広げている。
http://compuma.blogspot.jp/
https://soundcloud.com/compuma

Compuma is a Tokyo-based DJ whose extensive knowledge of obscure and leftfield music across different regions of the world has established him as one of the most respected record buyers in Japan.He began his DJ music career in the early 1990s, and after being a member of the experimental alternative electro/hip-hop group “Asteroid Desert Songs” and “Smurphies’ Fearless Bunch”, he is currently exploring new musical worlds every day as a DJ, including activities as a DJ trio “Akuma no numa”, while playing alongside various artists in Japan and abroad.

DJ Apollo (eleven)

日本中のコアなパーティーピープルを射止めた三重発eleven.をオーガナイズした経歴からも裏付けられるヴィジョンを創造する感覚的表現がDJスタイルにも貫かれており、ハード&ストイックな狂気に満ちた瞬間や、メロウ&ビターな悦楽までをも感じさせる空間を混在させたまさにワン・アンド・オンリーDJ!!名古屋Club MagoでのレギュラーパーティBlackcreamをはじめ、 全国各地のダンスフロアーをバースト&ウェットさせている!!

https://www.instagram.com/apollo_nevele/

威力

夜更けの音楽ファン今晩はDJ威力です

KND + Shoichi Murakami

Kobeta Piano, UCND, KOKENSHOW で共に活動するKNDとShoichi Murakamiによるインプロビゼーション。

KND
京都在住の電子音楽家、プロデューサー。
SOFT, UCND, Kobeta Piano, KOKENSHOW, Goo Choki Paa, Eutro, Final Drop 等のメンバーとして活動。サウンドエンジニアとしても多くの名盤に携わると共に、ソロやリミックスを含め様々な形で音源、映像をリリースしている。
空間デザインや映像作品、ライブドローイング等他ジャンルとの共作、共演も行う。

Shoichi Murakami
鍵盤奏者、コンポーザー。京都在住。
Kobeta Piano, KOKENSHOW, UCND, fabulous vibrations, sons of orgazm, blacknation等多くのバンドやプロジェクトで活躍。
サウンドを動的な現象や残像感に形容して奏でていく独自のスタイルから生まれるハーモニーやリズムで、立体的・空間的なグルーヴを作る。


Naoya Tokunou

得能直也
1979年北海道網走市生まれ。 日本工学院八王子専門学校卒。
1999年に世田谷ハートビートレコーディングスタジオでエンジニアとしてのキャリアをスタート。アナログ・サウンドをこよなく愛するヴァイナル・リスナーでもあり、ダンスミュージックの作品や現場の日々進化する低音の現代的な音響に精通。バンドサウンドにおいても、一音一音、そこに込められた意図や意味を含め、最良の状態でキャッチする技術とセンスを日々探求している。
2009年にフリーランスとなり、現在は京都を拠点に、作品、現場を横断しながら、レコーディングミキシングエンジニア、ライブPA、マスタリングと、柔軟かつ多角的にアーティストと関わることが多い。
(Written by Yu Onoda)

手がけたアーティスト
Alfred Beach Sandal / beipana / Blast Head / cero / CALM / Japanese Synchro System / KEITA SANO / LUCKY TAPES / LUVRAW&BTB / MOCKY / MONKEY TIMERS / Pepe California / THA BLUE HERB / The Backwoods / The Bedroom Tape / Traks Boys / TUCKER&エマーソン北村 / VIDEOTAPEMUSIC / YOUR SONG IS GOOD / XTAL / 石野卓球 / 禁断の多数決 / (((さらうんど))) / 電気グルーヴ / ザ・なつやすみバンド / 七尾旅人 etc…

http://naoyatokunou.com

loosejoints

2005 年、編集者の佐藤 俊により東京で設立されたクリエイティブ・レーベル兼プラットフォーム。
雑誌編集、広告制作、T シャツレーベル、エキシビジョンの企画から、CD、12 インチレコードのリリースなど、その時々に応じて制作・発表するメディアを自由自在に横断。
多岐にわたるフィールドと、五木田智央、EYE(BOREDOMS)、宇川直宏、ILLDOZER、SKATETHING、WANTO など親交の深いアーティストとの協働で好事家の評価を得た。

突然の小休止(being stoned…)を経て、2019 年1 月復活。

<loosejoints>のルーツは、90年代以降のカルチャー誌にあります。
東京、NY、ロンドン、ベルリンで、多くの刺激的な雑誌とアーティストたちが共にカルチャーを牽引していた時代に生まれました。 そして、雑誌の存在価値が問われる今の時代。同じ時代を過ごしてきた大好きなアーティストたちの作品の素晴らしさ、一緒にものを作る楽しさ、所有する喜びを、<loosejoints>をクリエイティブなプラットフォームとして、また世界に届けたい。 Tシャツでも器でも家具でも作品集でも、その形はなんでもいい。 今の時代に生まれたアーティストたちも交え、ゆるやかにカルチャーを繋ぎていきたい!

Keep this party going!!!

https://loosejoints.net/
https://www.instagram.com/loosejoints_journal/?hl=ja

https://www.instagram.com/shunism/

Cultural Platform From Over The Edge.
The roots of <loosejoints> come from the alternative magazine culture of the 90s.
We were born in an age where radical magazines and artists set and defined trends and culture in Tokyo, New York, London and Berlin. Today, when the world questions the existence of magazines, how do we feature the artists and art we love and have shared our lives with?
How do we express the fun of collaboration, the joy of owning something you love?
<loosejoints> will be reborn as a creative platform to once again share to the rest of the world.
It can be a T-shirt or art
book or some furniture; it doesn’t matter, as long as we continue to loosely join the culture of then and now!

  • Club METRO
    〒606-8396
    京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82
    恵美須ビルB1F(京阪神宮丸太町駅2番出口)
  • 075-752-4765
HEAD OFFICE

Zac Up Co,LTD

〒606-8396 京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル2F 東
Tel: 075-752-2787 Fax: 075-752-2785

PAGE TOP