イベントを読み込み中
9/
04
(日)

”♨ SPOUT! ♨ ”サワサキヨシヒロ「NATURALLY GUSHING VOL.2」リリースパーティー in 京都

OPEN:17:00 → 22:00 close | ¥2,500 ドリンク代別
AmbientELECTRONICAModular電子音響

LIVE:
サワサキヨシヒロ
OSAMU SATO
Asato Yasui
Saya ‘zonbi’ Nishida

DJ:
Masaaki Enatsu(FILTER KYODAI/marimoRECORDS)

VJ:
akira-o(Japradiso!) & m0ja

サワサキヨシヒロの新作「NATURALLY GUSHING VOL.2」リリースを記念して、エレクトロニック、アンビエント系アーチストが共演。

「BRIAN ENO AMBIENT KYOTO」が開かれるなど、昨今ジャンルとしての知名度が上がり知られるようになってきたアンビエントミュージック。90年代のテクノ黎明期から、ワールドワイドにアンビエント作品をリリースしてきたサワサキヨシヒロが、2000年代に入り提唱してきた「温泉アンビエント」。「温泉の心地よさ、酩酊感は、アンビエントに通底する感覚であり、純日本的文化である温泉こそ、真のジャパニーズアンビエントを成し得るのではないか」との思想を元に立ち上げたプロジェクト「NATURALLY GUSHING」(自然湧出主義)。それを体現するパーティーが開催。温泉の湯舟に入ってるようなリラックス感、心地よさを体感せよ!

2022/9/04 - - OPEN:17:00 → 22:00 close
¥2,500 ドリンク代別


ARTIST INFO

サワサキヨシヒロ

1990年代から活動する日本を代表するテクノ・オリジネイター。
’94年ベルギーのAPOLLOより「MeditationYS」名義でシングルSlumber/Space Raceを発表後、数々のエレクトロニックミュージック作品をリリース。
’99年末、東京スカパラダイスオーケストラ、FPM田中知之氏らと「SPEED KING」を結成。武道館を含む全国ツアーを行う。2000年、岡田眞澄/曽我部恵一/ギターウルフのセイジといった面々がゲスト参加したアルバム「Dr.YS & THE COSMIC DRUNKARS」を発表。
進歩的な姿勢で壮大な電子音を構築し、集大成と言うに相応しい作品へと仕上げた。2004年”みうらじゅんin 東京ドーム郷土LOVE2004″で、音楽制作ならびに総合音楽プロデュース行う。
2007年、温泉音楽ワークス「Naturally Gushing」プロジェクトを始動。温泉をテーマにした世界初の環境音楽&映像集「Naturally Gushing DVD vol,1~3」を発表。
その一方、SMAPのシングル「スーパースター★」の作詞・作曲(ナイス橋本と共作)、橋幸夫歌唱&みうらじゅん作詞による「ゆるキャラ音頭」の作曲など、各方面でマルチにその奇才ぶりを発揮する。
2019年、ワールドワイド・デビュー25周年記念として、1994年にリリースされた「PERFUMED GARDEN」(YS名義)、並びに1stアルバム「TRAVELLER’S LIGHT」(MUSHROOM NOW!名義)をリイシュー。
人気ストリーミング放送”DOMMUNE”で特集番組を組まれるなど、益々活動的である。
最新作は今年2022年、14年ぶりで温泉音楽ワークス「Naturally Gushing vol.2」をリリース!

サワサキヨシヒロ オフィシャルサイト http://www.sawasaki.jp
NATURALLY GUSHING http://www.naturallygushing.com/

OSAMU SATO(佐藤理)

京都出身、東京在住。ゲーム、グラフィック、写真、映像、音楽と多くの分野で作品を発表するマルチメディア・アーティスト。
父、祖父とも写真家。周囲の大人が芸術関係ばかりという環境で少年期を過ごし、学生時代は、デザインと写真工学を2つの大学で学ぶ。2校の学籍及び浪人、米国遊学、留年により8年間の学生生活を送る。その間に写真やデザインの制作の傍ら電子音楽に興味を持ち始め、シンセサイザーとテープを使い様々な実験音楽、環境音楽を制作、ライブなどで発表。また当時の音楽はNHKの番組BGMやテーマ曲に使用された。またEP-4の佐藤薫氏のインディーズレーベル『スケーティング・ペアーズ」よりカセット+シルクスクリーンの作品『OBJECTLESS』をリリース。その作品は2017年ドイツのVODより佐藤自身のリミックスが施されアナログ盤でリイシューされる。

1991年、初の展覧会ではコンピュータグラフィックスで「アルファベチカル・オルガズム」を発表、多くの国内外のプレスから取材を受け、その後もコスタントに作品を発表。他、マルチメディアプロダクションとして、多くの作品に携わり、ソニーミュージックからPCゲーム作品「東脳」、米国ソニーからは米題「EASTERN MIND」としてデビュー。そのほか音楽CD「EQUAL」などが日本、ヨーロッパのソニーからリリースされた。その後、現在もカルトクラシックとして名高いプレイステーションの「LSD / ドリーム・エミュレーター」をアスミックエースより発売。ここ数年では、グラフィックアートの制作と並行して、音楽アルバム「ALL THINGS MUST BE EQUAL」、「OBJECTLESS」、「LSD REVAMPED」が日本はもとより海外でもリリース、2020年4月には、オリジナルアルバム『GRATEFUL IN ALL THINGS(感謝感激雨霰)』を同名のグラフィック作品集同時発売。その後、アナログ2枚組でも発売される。

またほぼ同時期にヨーロッパでは、1993年から2001年にかけて作曲された楽曲を収録した編集盤『COLLECTED AMBIENT GROOVES』がヨーロッパ、Mental Groove傘下のMusique Pour La Danseよりリリースされ、サンフランシスコの出版社コルパプレスからは、1993年にグラフィック社(東京)より発刊されたデザイン書「コンピュデザイン」の新翻訳、新装版が発刊された。そして2020年、秋、「TRANSFORMED COLLECTION」がCD、アナログ2枚組の同時発売。
2021年かねてから準備中であった新たなプロジェクト『LSD TRANSFORMED』の第一弾を音楽とグラフィック作品をNFTにて発表。その後2022年も引き続きシリーズ化、今年冬には新作アルバムも発売予定。

Asato Yasui

京都府生まれ、大阪府育ち、兵庫県在住。音楽家、サウンドアーティスト。
1984年にエレクトロニック・ポップ・デュオ A.C.E. を結成。CD『ELECTRON』『Automatic Computing Engine』をリリース。
他アーティストやショー / イベント、CM / CF などへの楽曲提供多数。
美術館やギャラリーで個展やサウンド・パフォーマンス、インスタレーションといった
コンテンポラリー・アートの領域でも活動を続ける。
1994年に大阪芸術大学音楽学科を卒業後、
1996年に武庫川女子大学大学院修士課程(サウンドスケープ)を修了。

西田彩ゾンビ

Saya “zonbi” Nishida
肩書:音楽家・モジュラーシンセアーティスト・大学講師。

モジュラーシンセやシンセサイザーでのライブのほか、サワサキヨシヒロ&NGEOのメンバーとして各地でライブ演奏、音楽誌での執筆など多方面で活躍中。また京都精華大学、甲南女子大学、阪南大学で音楽を教えている。

Twitter: @zonbi
Facebook: saya.nishida

Masaaki Enatsu(FILTER KYODAI/marimoRECORDS)

音楽家、DJ、プロデューサー、エンジニア。エレクトロユニットFILTER KYODAIやXILICONのメ ンバーとして活動する一方、多くのアーティストのプロデュース、エンジニアなども手掛ける。 キャスリーン・マーフィー・ジャクソン(NY:Suburban)とのコラボレーション、「Don’t worry,」「Whisper to the sky」は著名なDJたちにヘビープレイされる。またDJ TAKASHIRO 名義ではBLAZE、ULTRA NATE、Urban Soul、元気ロケッツなどのリミックスのプログラミン グを担当。自他ともに認めるシンセサイザー好きで、ビンテージ、アナログシンセはもとより、最 近はモジュラーシンセを使った制作、ライブなども積極的に行っている。

  • Club METRO
    〒606-8396
    京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82
    恵美須ビルB1F(京阪神宮丸太町駅2番出口)
  • 075-752-4765
HEAD OFFICE

Zac Up Co,LTD

〒606-8396 京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル2F 東
Tel: 075-752-2787 Fax: 075-752-2785

PAGE TOP