12/14 Fri Do it JAZZ! ~12th Anniversary Special~

 

 

 

23:00-

 

前売 ¥2,000 ドリンク代別途

当日 ¥2,500 ドリンク代別途

 

 

出演:

Jaxx Madicine

Shuya Okino (Kyoto Jazz Massive / Kyoto Jazz Sextet)

Kyoto Jazzy Blue Tribe

&

Do it JAZZ! (Masaki Tamura / Kazuhiro Inoue / Naoki Yoda)

 

VJ :

nyankee

 

Food :

明 ヶ 粋 ヶ

 

 

2006 年 に始動以降COLLAGEそしてMETROへと場所を 変え、クラブ以外でも屋上のルーフトップやカフェ・バー、ラウンジ、ショップレセプション、 国際写真展とのコラボレーション等活動を広げ、日本、世界の著名DJを招待し、京都のJAZZ/CROSSOVERミュージックを発信し続けてきた、"DoitJAZZ!"、今回で12周年を迎えます。今まで色々な方々にサポートして頂きここまで来れました。そして僕たちは世界の素晴らしいアーティストの素晴らしいプレイ、僕たちの大好きな音楽をレコードを通じて感謝の意をお返ししたいと思います。イタリア・ミラノからジャジーかつスペーシーなサウンドで、「Local Talk」からのリリース、沖野修也率いる「Kyoto Jazz Sextet 」のリミックスが話題となっている「Jaxx Madicine」がLive Setを披露されます。そして「Kyoto Jazz Sextet」沖野修也が登場しリミックス作品と同じくイタリア×京都の共演がメトロにて実現しました。 世界を飛び回るダンス アーティスト "田辺 美地徒"率いるダンス&パーカッションショーケース"Kyoto Jazzy Blue Tribe"のパフォーマンスとDoitJAZZ! DJsによりお送りするスペシャルな夜をお楽しみください。

ARTIST INFO

 

 

Jaxx Madicine

 

近年音楽シーンでも着実に名乗りを上げているイタリア・ミラノで産声をあげたプロジェクトJaxx Madicine。ブロークンビーツ黄金期時代のリズムやヒップホップなどにルーツを持つTurbojazz、過去にPlanet Eからリリースの経験もあるベテランParker Madicine、そしてミステリアスな若き天才ピアニスト、Veez_oが参加して始動。3人の個性が見事に融合しジャジーでアーバンなシンセワークを軸にしたスペーシーかつフューチャリスティックなサウンドは、かつてHigh Tech Jazz時代の「Underground Resistance」を彷彿とさせる。2017年にハウスレーベルLocal TalkからデヴューEP「Introducing The Jaxx」を発表。続く2枚目にはアルバム「Distant Classic」をリリース。どちらもアートワークにShafiq HusaynやCOMA-CHIのアルバムアートも務めた青山トキオを起用し、更に沖野修也が手がけるジャズプロジェクト「Kyoto Jazz Sextet - Mission」のリミックスを手がけるなど日本との絆も深い。現在はDirt CrewやVisions Recordingsなどヨーロッパの主要ハウスレーベルからのリリースや、日本ベースの新興ハウスレーベルEureka!で新作「Astral Changes」のリリースを控えおり3人の進化に更なる期待がかかっている。

 

Jaxx Madicine is a jazz-funk inspired house’ish outfit from Milan consisting of Turbojazz (Local Talk, GAMM Records), Parker Madicine (Heist, Bastard Jazz Brooklyn, CT-HI Records) and the talented and mysterious Veez_0 - a young italian piano player that you'll hear about a lot more soon. Debut Ep "Introducing the Jaxx" and full lenght album "Distant Classic" already out via Local Talk Records.

 

https://soundcloud.com/jaxxmadicine

 

沖野修也

(KYOTO JAZZ MASSIVE/KYOTO JAZZ SEXTET)


音楽プロデューサー/選曲家/作曲家/執筆家/ラジオDJ。開店以来26年で100万人の動員を誇るThe Room(渋谷)のプロデューサーでもある。KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースし た「ECLIPSE」は、英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1の座を日本人として初めて射止めた。著書に、『DJ 選曲術』や『クラブ・ジャズ入門』、自伝『職業、DJ、25年』等 がある。2013年11月にはバーニーズ ニューヨーク新宿店で初のイラストレーション展を開催。2017年6月、ジャズ・プロジェクト、Kyoto Jazz Sextetのセカンド・アルバム『UNITY』をブルーノートよ り発表。同年フジ・ロック・フェスティバル~Field Of Hevenステージにも出演を果たす。2018年10月にスウェーデンのレーベルLocal Talkより「RISING (RON TRENT Remix)/KYOTO JAZZ SEXTET」、11 月に「MISSION (JAXX MADICINE REMIX)/KYOTO JAZZ SEXTET」を、更には11月3日には、HMV recordより『You've Got To Have Freedom/Mission (Unreleased Version)/KYOTO JAZZ SEXTET』をリリースする。現在、InterFM『JAZZ ain't Jazz』にて番組ナビゲーターを担当中(毎週日曜日16時)。有線放送内I-12チャンネルにて"沖野修也 presents Music in The Room"を監修。GQ Japanオフィシャル・ブロガー。

 

www.kyotojazzmassive.com/

www.extra-freedom.co.jp/artists/shuya_okino/

Kyoto Jazzy Blue Tribe

 

京都発 ビバップ,ジャズ,フュージョン,ダンスを中心にボールルームスウィング,ラテン,ファンク,ヒップホップ等様々なダンスをコントロールするダンスアーティスト田辺 美地徒(MR☆MITTO)をリーダーに中東ドラムから様々な音色を奏で出す希少なダラブッカ奏者 牧瀬 敏(Mackey)ストリートダンスのグルーブを音に昇華させるタップダンサー田門伸樹(Tambo)本場アンダルシアセビージャ仕込みのジプシーフラメンコダンサー辻川 輝(Teru)をオリジナルメンバーとし、後にKJBTのファミリアの1人でもある 元シックスノースの大御所ジャズ ボーカリスト 浦 千鶴子(Chi-ko)を新メンバーとして迎えいれ繰り広げられるラテンでジャジーな世界観をクリエイトし続けるジャンルレスなダンサー&ミュージシャン クリエイティブチーム。

 

DoitJAZZ!

 

2006 年 COLLAGE にて始動、2014 年から京都の老舗 Club Metro にて開催。" レア・グルー ヴ" といわれる過去の良質な楽曲や最新のクロスオーヴァー・ミュージックを中心とした楽曲を同 軸線上にとらえ選曲、良質な音楽・空間を発信し続けている。全国の著名 DJ,LIVE や BEBOP Dancer らを招待し、また国際写真展とのコラボレーション等その活動の幅を広げ続けている。

 

In 2006, he starts his activities at Collage. Since 2014, he has been holding his concerts at Club Metro, a long-standing club in Kyoto. Selecting his tunes while regarding previous high-quality tunes called "rare groove" and pieces centering on the latest crossover music all on the same coaxial lines, he has been disseminating refined music and atmosphere. Inviting prominent disc jockeys and live and bebop dancers from throughout the country and collaborating with international photo exhibitions, he has kept expanding his range of activities.

 

http://www.doitjazz.jp/

Masaki Tamura (Do it JAZZ!)

 

DJ / Architecture Designer。2003年に活動開始以降、新譜・旧譜問わずJAZZを軸とした選曲を得意とし、京都を代表するJAZZ / CROSSOVERイベント”Do it JAZZ!”を中心にDJを行い、LIVEアーティストからの信頼も厚く、選曲の幅を生かしホテル、ラウンジ等のサウンドサポートも行う等、京都・大阪・東京を中心に活躍中。昨年はヨーロッパシーンで活躍するHUGO LX、Aroop Royそして新世代バンドWONKを招待、Degoやfloating pointのサポートを務め、今年7月にはmixcloudアワードに選ばれた経歴を持つフランスのGONES THE DJとの共作であるジャパニーズ・ジャズのみを選曲したMixを発表し話題を集める。 Gilles Petersonがスタートしたオンライン・ラジオステーション"Worldwide FM"の 京都サテライト"WW KYOTO"のDJを務め京都祇園のニュースポット"Y gion"から毎月第二月曜日に発信中。

 

http://www.doitjazz.jp/

https://soundcloud.com/doitjazz

Kazuhiro Inoue

 

関西を中心に各地でDJとして活動。Acid JazzやRareGrooveの全盛時にClubでのJazzに興味を持つ。生音を中心に、Jazz、Soul、World Music、Progressive Rock、Noise、現代音楽等から徹底したDigで独自のGrooveを掘りおこしている。これまでに数多くのEvent でDJとして参加し、国内外の著明DJからも好評を得る。現在はJazzイヴェントDo it Jazz at metro、三昧 at JAPONICA、World Music イヴェントChila-Chila at Spanish Harlem Latin Clubにおいてフロアを沸かせている。

 

Mix CD 『Other Vibrations』、連載 ジャズ批評『Other Aspects』

 

http://blog.goo.ne.jp/infinitesounds

 

Naoki Yoda

 

渡英していた経験から現地のTechHOUSE,BREAK BEATや00年代のCROSSOVER系サウンドに影響されたエッジの効いたサウンドやMoodymannに代表されるようなJazzyかつsexyなトラックをPLAYする。JAPONICA music storeにてバイヤーを務めていた経験に裏打ちされた選曲は必見。

 

明 ヶ 粋 ヶ

 

2016.2.22 寺町丸太町の北東角、御所のお隣に移転オープン。 BARの皮を被ったスナックです。 アテが多少あったりします。

17:00頃~24:00頃

不定休

 

https://www.facebook.com/ateyaakesuke/

 

 

 

 

 

 

HOW TO BUY TICKET

 

 

前売:¥2000 ドリンク代別途

当日:¥2500 ドリンク代別途

 

---------------------------------------

 

<一般PG前売り>

ローソン Lコード: 54143

ぴあ Pコード:134-739

e+ ( https://bit.ly/2OjAPFV ) にて11/10より発売開始

 

---------------------------------------

 

<メール予約>

※前売りメール予約→ticket@metro.ne.jpで受け付けています。

前日迄にイベント名、お名前と枚数を明記してメールして下さい。 前売料金で入場頂けます。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square