5/19 Sun. Dagforce 凱旋 Tour 2019 - Ultimate Jam Sessions in Kyoto -

 

22:00-

 

前売 : 3000 yen +1 Drink fee
当日 : 3500 yen + 1 Drink fee

 

 

SUPER JAM SESSIONS!!

 

Dagforce & The Ultimate Jam Band
are...

Dagforce(Vocal)
× Joe Blaxx (Ds/from NY)
× KenKen(Ba/RIZE, Dragon Ash, etc...)
× Astroguitar Rio(Guitar)
× Doctor Hasegawa(Trumpet)
× Kunikazu Tanaka(Sax)

and more secret guests ...

DJ:
DJ Ohjiro

 



見るものに衝撃を与える迫力のLIVE、ZEEBRA、SEEDA、NORIKIYO、SHINGO☆西成等、数多くのHipHopアーティストとのコラボから、金子マリ、UNICORN、THE TIMERS、KenKenなどの伝説的なジャンルを問わず数々のフューチャリングに裏付けされた実力とセンス、歌う様にラップする"Blues Rap"と呼ばれるスタイルを武器に、現在はNYをベースにワールドワイドに活躍するアーティスト「DAG FORCE」と、Jose JamesやBilalのバックを始め、本場NYのブラックミュージック・シーンを牽引する気鋭ドラマー「Joe Blaxx」、この二人はNYの最前線のシーンを舞台に繰り広げたジャムセッションから生まれた本プロジェクトに、日本の音楽シーンを代表するスーパーベーシスト「KenKen」、様々な音楽シーンをジャンル横断的に撹拌するSAX奏者「Kunikazu Tanaka」、さらには"Astroguitar" Rio、ドクターハセガワRAが加わったドリーム・チームによる『Ultimate Jam Sessions』がここ京都にて実現!!!!

ARTIST INFO

DAG FORCE

 

岐阜県飛騨高山出身のRapper/Singer/Producer/Director/Lyricist。歌うようにラップする「Blues Rap」というスタイルを確立し、HipHopはもとより、ジャンルを超えた様々なサウンドの上で歌い自己を表現する、唯一無二のアーティスト。2016年よりNYに移住し、現在はNYと東京を拠点に活動をしている。シンプルなリリックに込められたメッセージ、思わず口ずさんでしまうキャッチーなメロディーに定評があり、UNICORN / Zeebra / KenKen (Rize・Dragon Ash) など、作詞家、またメロディーメイカーとして、様々なアーティストの楽曲に参加している。人間力あふれるライブパフォーマンスが DAG FORCE の 真骨頂であり、DJ、BAND、アコースティックなど、型にハマらないサウンドスタイルで、あらゆるジャンルの壁/世代の壁を越え、幅広いファンを獲得してきた。20代前半から親交を持つ、金子マリ & 5th element will のライブに衝撃を受け、以降「Rap と 歌」を融合させた「Blues Rap」というスタイルを確立してゆく。その後、日本を代表するRock Artist の「MIYAVI-雅」のヨーロッパツアーにMCとして帯同し、UNICORNの前座として武道館ライブを経験、映画「BECK」への出演や、SUNSET LIVE 2013 への出演、全国各地のクラブやライブハウス、カンボジアツアーを敢行するなど、日本国内をはじめ海外でもLIVE経験を持つ。盟友KenKenや韻シスト、ムッシュかまやつ氏と共に、Blue Note Tokyo / Nagoya / Billboard Osaka ツアーに参加。またドキュメンタリー映像の監督・プロデュースを行うなど、既存の型にハマらな独自の表現力、スタイルを持った唯一無二のアーティストである。2015年末に一児の父となり、2016年からNYへ移住。現在は、日本と米国、両国をベースに活動をしている。

 

https://www.dagforce.com/

 

Joe Blaxx / ジョー・ブラックス

 

NY / BROOKLYN在住 / QUEENS 出身のドラマー。世界的に有名な現代Jazz シンガーの Bilal や Jose Jamesや、 グラミー賞受賞アーティストJohn Legendなど数多くのR&B、Jazz、Hiphop アーティストの バックドラマーとして世界中でプレイ経験を持つ。2015年よりNYへ移住した日本人ラッパー DAG (ダグフォース ) は、彼の叩く 重厚かつスムースなBeatを生で感じたことによって「Grooveの意味」を理解することができたという。DAG (Dagforce)の2019年発売予定アルバムにも、ドラマーとして参加している。
Instagram :https://www.instagram.com/_joeblaxx_/
Youtube link : https://www.youtube.com/watch?v=5vnhRjbOfLM
Youtube link : https://www.youtube.com/watch?v=89SW_mtfbBc

KenKen(RIZE, Dragon Ash, LIFE IS GROOVE...)


1985年、東京都出身。RIZE、LIFE IS GROOVEのベーシスト。父がジョニー吉長(ドラマー)、母は金子マリ(歌手)、兄は金子ノブアキ(ドラマー、RIZEのメンバー)という音楽一家で育ち、小学生の頃からギター、ベース、ドラムを始め、その後、ベース練習を本格化。 RIZE、LIFE IS GROOVEの他にも、自身が率いる KenKen of INVADERS、中村達也(ex . BLANKEY JET CITY)とのハイスペック・バトルバンド SPEEDER-X としても活動。最近ではDragon Ash、the day(仲井戸麗市,中村達也,蔦谷好位置,KenKen)、遠藤ミチロウのスターリン、さらにはKYONO(THE MAD CAPSULE MARKETS)率いるプロジェクト WAGDUG FUTURISTIC UNITY にも参加。3rdソロアルバムを配信中。

 

Kunikazu Tanaka(Sax)

 

1966年生まれ。高校在学中よりサックスを独学にて修める。東京大学在学中にジャズ、ポップスに傾倒し、卒業後数年間の会社勤めを経てプロの演奏家となる。以来「幅広い音楽を俯瞰する」と評されるスタイルで、オーセンティックなジャズからポップス、即興まであらゆるサウンドに溶け込みつつ独自のサウンドと存在感を醸し出す。日本国内のメジャーなジャズクラブやコンサートホールでの演奏はもとより、フジロック、モントレー(日米)、ニューヨーク、ロンドン等のフェスティバルにも出演。現在はソロとしての活動の傍ら、「田中邦和ジャズトリオ」「BLACK VELVETS」「Sembello」「DOUBLE TORUS」「KARATE CHOPS」「LIFE IS GROOVE」等で個性的なミュージシャンたちとの共演他、レコーディングやセッション等、多岐に渡って活動中。また、サックスが持つ楽器の可能性を追求する即興演奏や、尺八やネイ等サックス以外の管楽器の研究・演奏にも力を入れている。これまでの共演者は森山威男、小室等、林田健司、中村達也、川村結花、渋谷慶一郎、ボズ・スキャッグス等々多数。NHK Eテレ「スコラ 坂本龍一 音楽の学校 ジャズ編」では坂本龍一、山下洋輔と共に田中邦和トリオとして出演。

HOW TO BUY TICKET

 

前売¥3,000 ドリンク代別途

当日¥3,500 ドリンク代別途
 

----------------------------------------------------------------

<一般PG前売>

 

チケットぴあ (Pコード:151-809)

ローソンチケット ( Lコード:56510)
e+ ( 
https://bit.ly/2vv0hkV )

にて5/9より発売開始!

 

----------------------------------------------------------------

<前売りメール予約>


前売予約として、ticket@metro.ne.jpで、前売料金にてのご予約を受け付けています。前日までに、公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square