12/23 Wed. 中村達也vs中尾憲太郎


Open18:30/ Start19:00→ close 21:00

※開場/開演時間を変更しました


前売 4000円 ドリンク代別途

当日 4500円 ドリンク代別途

LIVE:

中村達也vs中尾憲太郎(NUMBER GIRL)

日本のロック史に伝説を残した金字塔BLANKEY JET CITYを始め自身のバンドLOSALIOS、斉藤和義とのMANNISH BOYS、KenKenとのSPEEDER-X、そしてソロでも新たなステージを開拓する日本を代表するドラマー「中村達也」と 、日本のロックの既成概念を覆したNUMBER GIRLのメンバーであり様々なプロジェクトでも衝撃を与え続けるベーシスト中尾憲太郎の二人ががっぷり4つで繰り広げる強烈な夜「中村達也vs中尾憲太郎」緊急決定!!!!!

ABOUT ARTIST

中村達也

1965年富山生まれ。1978年に中学の同級生が集まりBAND結成。友人の勧めでDRUM奏者となる。1990年に旧友浅井健一に再会。彼の主催するTHE BLANKEY JET CITYに参加した。2000年解散後LOSALIOSを開始。一方で山下洋輔、ジョンゾーン、ビル・ラズウェル、近藤等則、大友良英、とのセッション、更には、田中泯、黒田征太郎、とのドラム+ダンス+ライブペインティングにも挑戦。あらゆるジャンルで活躍するアーティストたちの創作に対峙して、自身の即興演奏を重ねて時間を表現する、いわば音による「時空の切り取り」というライブの在り方を模索していくようになった。



中尾 憲太郎

1974年6月17日生まれ、福岡県北九州市出身。1995年、福岡にて結成されたロック・バンド、ナンバーガールのメンバーとして1999年にシングル『透明少女』でメジャー・デビューし、2002年に解散。後続のロック・シーンに多大な影響を与えた。解散後はCrypt Cityをはじめ、浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS、ART-SCHOOLなど数多くのバンドに参加するほか、プロデューサーとしても活躍している。ナンバーガールは2019年2月に復活を果たし、ライヴ活動を再開させた。

​HOW TO BUY TICKET

前売 ¥4,000 +DRINK代

当日 ¥4,500 +DRINK代

---------------------------------------------------------------

「前売受付メールアドレス」:<ticket@metro.ne.jp>

上記アドレスに件名を「12/23 中村達也vs中尾憲太郎 予約」として頂き、「公演日」、「お名前」、「枚数」、「ご連絡先」を明記してメールして下さい。


=========================

<お客様への注意事項>

※入場前に連絡先の記入、マスクの着用、受付での検温、指手消毒のご協力お願い致します

※咳、発熱等、体調に不安のある方はご来店をお控え下さい。 ※ご入場前に受付にて連絡先の記入、マスクの着用、検温、指手アルコール消毒のご協力お願い致します。 (37.5度以上の方はご入場をお断りさせて頂きます) ※入場時に京都市提供の「新型コロナあんしん追跡サービス」への登録のご協力もお願いしております。 (コロナの陽性反応者と接触が疑われた場合、保健所より直接ご連絡が行くシステムです。) ※お客様同士のドリンクの回し飲みは絶対におやめ下さい。 ※ドリンクを飲む時以外はマスクの着用をお願い致します。 ※換気のダンパーを最大限開放している為、室温が上がらない場合がございます。 ※ご来場されるお客様に付きましてはご不便をお掛けしてしまうと思いますが、感染拡大防止の趣旨をご理解いただき何卒ご協力をお願い申し上げます。

SPECIAL EVENT
SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square