イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。
12/
03
(金)

steam

OPEN:22:00 | Door : ¥2,000+1drink
CROSSOVERDEEP HOUSE

Guest DJ
Mitsuki(mole music / NNN)

Resident DJ
Masaki Tamura (DoitJAZZ! / KJCC )
sota (Back Home/千手)
SHUN145

VJ
CeeeSTee

新生パーティー「steam」始動!
Masaki Tamura、sota、SHUN145、そして「MOLE MUSIC」店主MITSUKIの世代間を跨いだ四人がdeep house,crossoverを燃料にフロアを骨太グルーヴの蒸気で充満させ、hot&wetに夜を満たします!

主催:METRO

2021/12/03 - - OPEN:22:00
Door : ¥2,000+1drink


ARTIST INFO

MITSUKI

『奈良春日苑にある音楽生活者の音盤屋「MOLE MUSIC」の店主。
「ROKOTSUNA MUSIC」実行委員。

2019年に大阪から奈良に帰郷。野口彰、中山祐介、服田雄介と共にレーベル「NNN」を立ち上げる。

DJ Sprinkles a.k.a Terre Thaemlitzとの「Deeperama」(現在は休止中)
平野孝則との「Unit Structures」
Taichiとの「ECMN」
山本陽平、Taichiとの「Circulation」
自身のオープンラストプロジェクト「Territorial Counterpoint」
を中心に活動。
各地の更新を続けている。

2020年には田口史人のレーベル円盤から
Jack Master Furusato名義でもリリース。

表現手段は塩化ビニールとディープハウス。』

Masaki Tamura(Do it JAZZ! / KJCC)

DJ / Architect
15年目を える京 を代表するJAZZ / CROSSOVERイベント”Do it JAZZ!”を主宰。ホテル・ラウンジ・レストランの音楽設計・サウンドサポートも行う等、京都・大阪・東京を中心に活躍。Gilles Petersonがスタートしたオンライン・ラジオステーション”Worldwide FM”の京都サテライト”WW KYOTO”のDJを務め毎月第二月曜日に発信中。また東京発のインディペンデントラジオ「Tsubaki fm」京都支部担当。2021年は「Jazz」と「京都」をフィルターにして活動するクリエイティブ・チーム「Kyoto Jazzy Creative Council」を沖野修也・Yukari BBと共に結成。Jazzy Sport KyotoからJazzに特化したMix CD 「POWER JAZZ」をリリース。トラックメイカー名義の「Mark N」として京都のレーベルFlight Works からリリース。東京新木場ageHaで 催されたTokyo Jazz Crossover Festival 2021に出演する等活動中。

DoitJAZZ! WEB : http://www.doitjazz.jp/
Soundcloud : https://soundcloud.com/doitjazz

SOTA(Back Home / Rokujian)

More than 50 events per year, House/Disco/Techno, his four on the floor based selection always has outstanding quality. Plays with DJs from overseas mainly in Tokyo and Kyoto. When MAD MATS, sponsored by Swedish popular label “Gamm Basic Fingers” had Kyoto tour, he led it success at “WEST HARLEM”. He invites Japanese artists such as Kaoru Inoue, DJ Kent, DJ hikaru, masa aka conomark, Kez YM,Ryota Opp and Kyo Sakurai at his own event “Back Home” and throws a wicked party.

年に50本以上のDJをこなす現場主義な選曲は4つ打ちを軸にHOUSE,DISCO,TECHNOとフロアを飽きさせず抜群の安定感。京都・東京のクラブ現場にて海外アーティストのサポートDJを数多く担当し、京都の音好きが集まる”WEST HARLEM”にてスウェーデンの人気リエディットレーベルである”Gamm”” Basic Fingers “の主催MAD MATSの京都ツアーを成功に導いたのも記憶に新しい。自身のpartyであるBack Homeでは、井上薫、DJ Kent、DJ hikaru、masa aka conomark、Kez YM,Ryota Opp、櫻井響といった国内アーティストを招き今なお京都の夜を盛り上げている。

SHUN145(Jazzy Sport Kyoto / steam)

DJ
2021年からJazzy Sport Kyotoのバイヤーを勤め、DNA Paradise、Kyoto Metroなど京都を拠点にその他各地域で活動中。
ルーツであるJazzや世界音楽からロック、現代音楽に至るまで自由にグルーヴする彼のダンスフロアは唯一無二。
近年では京都発“SENNJU”からMix CDを発表したり、Worldwide FMやTsubaki FM、We want running clubなど様々なメディアにミックスを提供している。

CeeeSTee

1992年生まれ、高知出身、京都在住のtrack maker/DJ

“soO”

アシッドハウスが基点

—————

track maker/DJ 

Born in 1992, from Kochi, live in Kyoto 

Member of the collective “soO”

ACID HOUSE is in my mind

 

  • Club METRO
    〒606-8396
    京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82
    恵美須ビルB1F(京阪神宮丸太町駅2番出口)
  • 075-752-4765
HEAD OFFICE

Zac Up Co,LTD

〒606-8396 京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル2F 東
Tel: 075-752-2787 Fax: 075-752-2785

PAGE TOP