イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。
8/
05
(金)

EXP Vol.2 -grooveman Spot LUV 4 ME Tour 2022 KYOTO-

OPEN:22:00 | ADV ¥3,000 + 1d | | DOOR ¥4,000+1D
HIP HOP

GUEST:
grooveman Spot
feat. Daichi Yamamoto and Kzyboost

GUEST DANCE:
oSaam(sucreamgoodman)
EXmatic.

DANCE:
At / ZEST / Sons of Miles

LIVE:
Ume

SOUND:
DY(sucreamgoodman)
Phennel Koliander
IIDA
CH.0

FOOD:
kitchen MUMU

EXP×grooveman Spot 最新アルバム『LUV 4 ME』リリースツアー@京都の追加ゲストにDaichi Yamamotoも決定!!!!

HIP-HOPカルチャーのディープな部分を多面的にDJ/LIVE/ダンスショーケースでシェアするイベントとして今年始動し、初回から大きな盛り上がりを見せた"EXP"待望の第2弾!!

 今回はDJ/プロデューサーとしてヒップホップ、クラブミュージック・シーンで活躍するほか、向井太一やiri、eillなどポップ・シーンで活躍するアーティストのプロデュース、リミックスなども手がける「grooveman Spot」の最新アルバム『LUV 4 ME』リリースツアー京都公演として開催!数々の作品が世界中で高く評価されている事はもちろん、現場での"踊れる選曲"には誰もが絶大な評価を寄せる彼の久々の京都でのプレイは絶対に見逃せません!

 加えて朋友"Daichi Yamamoto""Kzyboost"とのジョイントライブも京都初披露!この3人で制作された数々の楽曲がいよいよフルメンバーのスペシャルセットで見れます!これは今ツアーでは仙台と京都のみ、本当に特別なキャスティングとなり前回のEXP以上の盛り上がりも担保され、今ツアーで最も熱い神回が確定!

 迎え撃つ関西勢、ダンスショーケースには大阪から日本のダンスシーンに多大な影響を与え続けるユニットsucreamgoodmanより"oSaam"の京都ではなかなか見れないソロショウケースや各コンテストにおいて優勝を幾度となく勝ち取ってきた実力派男女ユニット"EXmatic."を主軸に、ベテラン勢大推薦の関西ダンスシーン期待の星"At""ZEST"" Sons of Miles"も登場で見逃し厳禁!

 サウンドは前回EXPでもフロアを揺らしに揺らしまくったPhennel Koliander,IIDA,CH.0が今回もスタンバイ!そしてsucreamgoodmanのメンバーで唯一無二のダンサーとして多大なpropsを獲得している"DY"がDJで参戦!ダンサー目線でのDJingという感覚を踏まえながらもその枠を痛快に飛び越えた選曲と展開は同業者からの信頼も相当に厚く、EXPサウンド陣とどのように邂逅が繰り広げられるのか、必見です!

 更にLIVEアクトとして京都出身で現在は東京を拠点に活動し、最近ではビートメーカー1co.INRとのコラボも記憶に新しい"Ume"の京都凱旋ライブもこのタイミングで実現するなど、これ以上にない!死角ゼロ!爆踊確定!な内容でEXP Vol.2をお届け致します!

2022/8/05 - - OPEN:22:00
ADV ¥3,000 + 1d
■一般PG前売チケット・・・6/18 10:00~発売中!
e+ ( https://eplus.jp/sf/detail/3649170001-P0030001 )
DOOR ¥4,000+1D


ARTIST INFO

grooveman Spot (ENBULL/Jazzy Sport/77 Karat Gold/Scotoma Music)

国内外様々なプロデュース、リミックスワークを続けるDJ,プロデューサーのgrooveman Spotが通算8枚目にあたるNew Album”Lie-Sense”を7/31にリリース!今回は2010年リリースのセカンドアルバム「Change Situations」以来のヴォーカルメインアルバム!前回のAlbum”Luv4Me”に続くDaichi Yamamoto&Kzyboostとのリード曲”Get Off”を始め、人気曲”Today It’s Alright feat Kojoe”でもコラボしたB.I.G.JOEに加え交流も長いプロデューサーmabanuaがコーラスを担当する西海岸を連想させるメロウヒップホップ曲”Get It Back”、Jazzy Sportとも交流の深いドイツはベルリン在住のプロデューサーSamon Kawamuraの娘で日本在住のシンガーAki Ellaと自身のインスト人気曲”4 Ever”で素晴らしいSaxを披露してたKenT(Soulflex)とのネオジャジーソウル曲”Hold My Hands”、Hanah Springがスムーズなコーラスを務めKenTとKzyboostとのシルキーでアーバンなインスト曲 ”The Luxury”、Love Supreme Jazz Festivalにも出演を果たした実力派シンガーソングライター MoMoとのHip Hop Soul曲”Slow Wine”、数々のアーティストを輩出している韓国のクリエイター集団8BallTownからPuff Daeheeに加え、AOMGのベテランラッパーUgly Duckと実力派シンガーDevitaとのフューチャーファンク曲”Slide”、アルバム”Paradox”以来のコラボでニュージーランド出身のミュージシャンIsaac Aesiliとのネオフーチャーソウル曲”All The Way”、そして今では最強のタッグと噂されるKzyboostとのメロウビート曲を多数、自身のインスト曲を含めボリューム抜群のフルアルバムが完成!!

Daichi Yamamoto

京都生まれのMC。日本人の父とジャマイカ人の母を持つ。2012年からロンドン芸術大学にてインタラクティブ・アートを学び、2017年10月イギリスから帰国しJazzy Sportに所属。続く2018年には、Aaron ChoulaiとのジョイントEP ” Window “を発表。2019年9月1st Album” Andless ” をリリース。12月には渋谷WWW / 京都Metroでのリリースライブを行い、バンドセットでのライブも披露。2020年1月には、Spotifyが選ぶ、今年飛躍が期待される注目の新進気鋭・国内アーティスト10組「Early Noise 2020」としてDaichi Yamamotoが選出される。またASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文氏が主催する「Apple Vinegar Music Award 2020」では’’ Andless ” が特別賞を受賞。その後、リポビダンD・TVCMやNetflixキャンペーンへの参加が話題になる中、2020年8月にはEP「Elephant In My Room」をリリース。コロナ禍において活動を続けることも困難な状況が続く2021年も、Appleキャンペーンへの参加や、Riot Games「VALORANT」の新エージェント・YORUの発表動画に楽曲提供、TVドラマ『大豆田とわ子と3人の元夫』エンディング・テーマへの楽曲提供やカメオ出演などを行い、2021年6月に2nd Album ” WHITECUBE “をリリース。2022年はすでにシングル2曲を発表し、東京 / 京都でのワンマン・ツアーも成功させた。

https://spaceshowermusic.com/artist/12666166/
https://www.daichibarnett.com

YouTube : https://www.youtube.com/channel/UC2ab2Grl8VfCFsom4OlhQ2w
Instagram : https://www.instagram.com/daichibarnett
Twitter : https://twitter.com/daichiyamoto
SoundCloud : https://soundcloud.com/daichi-barnett-yamamoto

Kzyboost

大阪・東京を拠点に活動し、grooveman SpotやAru-2、FKDなどビートメーカーとの共作を積極的にリリースするトラックメーカー/トークボクサー・Kzyboost。盟友Daichi Yamamotoのチームメンバーとして、今夏の<SUMMER SONIC>やワンマンツアーにも参加し、grooveman Spotの最新アルバム『Lie-Sense』への参加も記憶に新しい彼が、EP『Too Wise』を9月20日(水)にDaichi Yamamoto主宰レーベル〈Andless〉からリリースする。 Kzyboost『Too Wise』 ネオ・ソウルやR&BをベースにGファンクの要素も取り入れられた今作。客演にDaichi YamamotoとZINが参加した先行シングル“Zero”を筆頭に、grooveman Spotと共作の“Last Take”、グルーヴィーで都会的なサウンドが特徴のタイトルトラック“Too Wise”、自身の内面を綴った“Always”など、Kzyboostの遊び心とトークボックスの魅力が光る1枚となっている。

osaam

別次元の心技体を持つ、最強で最高のダンサー。
8頭身以上の身体を繰りこなし、スモーキーなフロウで包み込むダンススタイルは唸るグルーヴとも呼ばれ、観た者に圧倒的洗練された何かを感じさせる。
sucreamgoodman × BudamunkでLINKS2[DVD+CD]をリリース(2019)
oSaam × Yotaroで7inch VINYLをリリース(2022)
sucreamgoodman × HEXBEXで新たなプロジェクト『HANERU WORKS』が進行中(2022)

sucreamgoodman
https://sucreamgoodman.com/
BETWEEN MUSIC STORE
https://www.betweenmusicstore.jp/phone/
HANERU WORKS YouTube

EXmatic.

EXmatic.
from Hirakata City

Ricky&FunkyP
それぞれのライフスタイルから確立してきた独自のダンススタイルを融合。色の違う2人だからこそ描くことができる異空間は、EXmatic.そのもの。

個々でも、チームとしても数々のバトル,コンテストで輝かしい功績を残し続け、バトルイベントやパーティも自らオーガナイズ。
国内外の様々なアーティストと共演を果たし、ダンス界だけでなくミュージシャン、DJ etc..各方面からも高い評価を受けている。

BLACK JAM 優勝
WDC近畿大会 優勝
JAPAN DANCE DELIGHT vol.27 FINALIST
OSAKA DANCE DELIGHT vol.37 3位入賞
JAPAN DANCE DELIGHT vol.28 FINALIST

At

2017年にチームを結成
大阪で日々、アンダーグラウンドシーンにてサグにHIPHOPライフスタイルを吸収しながら活動するtakuyaと和歌山のリアルなストリートシーンにて日々、ドープなカルチャーや匂いを吸収し続けるAtsuyaによる2人組。バトルやショーケース、クラブイベントを通しストリートダンスの繋がり、愛、仲間の大切さを伝え続ける。
また、近年注目が急上昇中のUNDERGROUND STREET CULTURE BRAND “BLACKBONDS”の立ち上げにも関与し、仲間たちと共にHIPHOPに生き、カッコイイを追究し続けるチームである。
大阪×和歌山。常に熱く唯一無二のマインドを持つAtの2人の今後の活動は大注目である。

ZEST

重さ深さは天井知らず。
どす黒いループで無骨にステップを踏むZEST。個々のスキルも3人のコンビネーションも年々研磨されつつある大阪アンダーグラウンドの最終兵器。
ショーを構成する要のビートも自分達で制作。
ダンスもビートも自ら作り上げ、一つのショーとして表現するクリエイティブなスタイルが注目される新世代集団。
これからの動きにも注目。

This is OSK howe we do!

Sons of Miles

Ume

京都出身のシンガーソングライター。
中国人の母親とモロッコ系イスラエル人の父親を持つ。2018年より音楽活動を開始。
ネオソウルやR&Bを中心に、日常生活や自然の中で得られるインスピレーションを表現している。
2021年9月にEP「Feelings」を発表。各方面で高評価を得た。現在は都内を中心に全国各地にてLIVE活動を行いながら、共鳴し合ったプロデューサー達と1st Albumの制作を進めている。

DJ DY (sucreamgoodman/BETWEEN MUSIC STORE)

ダンサーはsucreamgoodmanとして、またDJとしても PROPS、HOOFIT、TURN IT UP etc. 大阪/関西を代表するグッドパーティーに名を連ねるスーパーB-BOY。
特にカルチャーに根差した活動は、アジアを中心とした海外からも支持を得、年々離れつつあったダンスシーンと音楽シーンを繋ぎ続ける貴重な存在に。
現在も”BETWEEN MUSIC STORE”、ニュープロジェクト “HANERU WORKS”と、多彩なアウトプットで多くのリスナーを魅了する。

sucreamgoodman
https://sucreamgoodman.com/
BETWEEN MUSIC STORE
https://www.betweenmusicstore.jp/phone/

Phennel Koliander

京都出身。LAやDetroitのビートシーンに影響を受け2010年よりビートメイクに着手。SOUL,JAZZ,REGGAE,電子音,ノイズ,環境音と如何なる素材も巧みにコラージュしてグルーヴへと昇華させるビートメイクスキルは唯一無二。
 過去にはAnderson.Paak”MALIBU”を再構築したコンセプトビートテープ”RE:BUILD”と”Tempaling File 0″そしてコンセプトビートテープ”%”シリーズをリリース。illa-J,Eric Lau,DJ KRUSH, STLNDRMS, James Tillmanなどとのイベント出演、THE NORTH FACE CUPやF.C.Real Bristol、京都市夜観光推奨企画への楽曲提供、BLUE NOTE×EPISTROPHのコンピレーションアルバムへの参加を経て、ビートプログラム”Table Beats”の指揮を取り2019年にはJazzy Sport Kyotoからコレクティブビートアルバム”Someone’Order”をリリース。またNative Instruments社のサンプルパック“EXPANSION”の日本初企画”CONCRETE SUN”の開発に参加したり、Daichi YamamotoのライブDJなど様々な活動を継続しながら各地でのビートライブもこなす。

DJ IIDA

京都/滋賀 出身の同年代のメンバーを中心に構成されたHIPHOP POSSE 兼レーベルBONGBROS RECORDS 所属。

HIPHOP界のレジェンドEl Da Sensei(Artifacts)やAli Shaheed Muhammad(A.T.C.Q.), illa J , Jeru The Damajaなどを迎えたMIX CDシリーズ「BLUE MADNESS」を始め数々のMIX CDを自身らで運営する”BONGBROS RECORDS”からリリースしている。

そのプレイスタイルはHIPHOPを軸にR&B,SOUL,FUNK,DISCOからDOWN BEATや四つ打ちに至るまで新旧問わず様々なジャンルを取り入れる。最近では”BORN FREE”、”music kitchen”へのレギュラー参加を中心に、選曲の振り幅の広さから規模や場所を問わず様々なパーティーへ活動の場を広げている。

CH.0 (Onda Bubbles)

1993年京都生まれ、京都在住のDJ・レーベルファウンダー。ヒップホップのCDコレクターであった兄の影響を受け、16歳のときターンテーブルを手にする。以降、ヒップホップクルー<DRIP>を結成後、DJとしてのキャリアをスタート。2016年、C.O.S.A. × KID FRESINOのツアーDJを務めた後、KID FRESINOや日本横町と共にDJパーティー <Off-Cent> をオーガナイズし、各地を転戦。最近の仕事では、音楽プラットフォーム<TSUBAKI FM>にてUK JAZZにフォーカスしたDJ MIXを披露した他、アパレルブランド<THE UNION> に楽曲提供するなど、他分野にまたがって自身の音楽愛を表現している。2023年・冬には、自身が運営するDIYレコードレーベル <Onda Bubbles> から日本の電子音楽家<Keigo Okazaki>のEPをリリースしたばかり。

https://linktr.ee/CH.0

  • Club METRO
    〒606-8396
    京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82
    恵美須ビルB1F(京阪神宮丸太町駅2番出口)
  • 075-752-4765
HEAD OFFICE

Zac Up Co,LTD

〒606-8396 京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル2F 東
Tel: 075-752-2787 Fax: 075-752-2785

PAGE TOP