イベントを読み込み中
11/
04
(金)

ボロフェスタ2022 -夜の部-

OPEN:22:00 | DOOR:¥3,000+1D | ADV:¥2,500+1D

LIVE:
the McFaddin
Neibiss
FIRE BOYS
BBBBBBB
Pee.J Anderson

DJ:
Kotsu
CeeeSTee
SHUN145
犬オブダークネス
Shunpuri

ボロフェスタ公式サイト:
https://borofesta.jp

2022/11/04 - - OPEN:22:00
DOOR:¥3,000+1D
ADV:¥2,500+1D


ARTIST INFO

the McFaddin

フィジカルなバンドサウンドとDTMで作り上げるデジタルなアプローチを融合させた次世代のロックバンド。

ライブではVJによる視覚でのパフォーマンスにも定評がある。
共同生活を営みながら、京都を拠点に活動中。

2019年7月 1st Full Album “Rosy”をリリース。
2019年9月 初の海外公演である、韓国ソウルのフェス”ZANDARI FESTA”に出演。
2020年1月 ナイトイベント”dip.”を京都クラブメトロで主催。
2020年3月 配信シングル”Pump”をリリース。
2020年6月 ポストコロナに向けてフリーイベントの開催を目的とするドネーションEP “neighbors projects”を始動。
2021年1月より4ヶ月連続で新曲”DRAW IN A HEAD”、”SHIVER”、”SPIRITED AWAY”、”SOUTH”をリリース。各種音楽ストリーミングサービスのプレイリストにおいてスマッシュヒットを記録。
2021年6月 女性シンガー こゑだに”Straw”を楽曲提供。
2021年6月 配信シングル”HALF AWAKE”をリリース。
​2022年1月19日に『Something is likely to happen』をデジタルリリース

Vo. : Ryosei Yamada
Gt. & Composer : Taito Katahira
Gt. & Key : Keisho Maeda
Dr. : Yu Ando
VJ : Ryoma Matsumoto
Ba. Yuma Sugisaki (Support Player)

https://www.themcfaddin.com/

Pee.J Anderson

Mori Jarriem とJomniによる関西出身のディープハウスユニット。ハウスをベースとしながらも、ブレイクビーツからジャングル、エモーショナルなアンビエントまで、幅広いジャンルを網羅する。ダンスミュージックでありながら、ギター・ベースの生演奏を組み合わせたPCライブにより、クラブで異才を放つ。これまでRoss From FriendsやFrits Wentink、Hidden Spheres などのハウスミュージックプロデューサーらと共演。2020年6月京都のHouse Collective、NC4Kから1stアルバム”Hermitage”をリリース。

Kotsu (CYK|UNTITLED)

1995年千葉県市川市生まれ。’16年に結成したハウス・ミュージック・コレクティブ『CYK』のメンバーであり、ソロにおいても国内外で多くのギグを重ねている。
’20年9月に京都へ拠点を移すも’21年末までに国内14都市でプレイ。自身のパーティー『UNTITLED』においても東京・京都・大阪で開催し、岡山、広島にてレジデントパーティーを持つなどダンスミュージック及びクラビングにおけるピュア・エナジーを全国規模で放出し続けている。DJにおいては10年代以降のダンスミュージックを参照点に過去アーカイブを織り交ぜながらボーダーレスに展開する。社会的なムードやフロアのグルーヴに応じた独自のセレクションには定評がある。Baba StiltzやMall Grab、Ross From Friendsなど数々のアップカミングなDJ/プロデューサーを招聘してきたCYKは、日本のみならず韓国や香港などのアジアや「Rainbow Disco Club」などのフェスティバルにもラインナップされており、21年11月渋谷Contactにて行われた5周年パーティーも過去最大の盛況を見せた。B2Bスタイルを軸に広義の”ハウス”の解釈のもと、日本を中心に海外も含めた様々なシチュエーションでプレイを重ねている。また、旧来のハウス・ミュージック・カルチャーに準拠し、セーフスペースの概念に重きを置いたフロア作りを行なっている。また、自身のパーティーおよびCYKを中心に多数のフライヤーを手がけるグラフィックデザイナーとしての側面もあり、過去にコラムが中心となったZINEの製作を行うなどあらゆるフォーマットでアウトプットを行なっている。”DJ”という肩書きに依拠せず活動する彼は、この時代に投下された一種の吸収体による純粋な反応に過ぎない。


https://www.instagram.com/kotsu0830/

https://www.instagram.com/kotsu0830/

 

CeeeSTee

1992年生まれ、高知出身、京都在住のtrack maker/DJ

“soO”

アシッドハウスが基点

—————

track maker/DJ 

Born in 1992, from Kochi, live in Kyoto 

Member of the collective “soO”

ACID HOUSE is in my mind

 

SHUN145(Jazzy Sport Kyoto / steam)

SHUN145
DJ
Jazzy Sport Kyotoのバイヤーを勤め、DNA Paradise、Kyoto Metro等、京都を拠点にその他各地で活動中。

京都メトロにて、生音&エレクトロ混合ダンスパーティー”Steam”、全国各地からアンダーグラウンドで暗躍する4人の同世代を招集する”underpass”を主催。

またDNA paradiseにて毎新月・満月に開催される”tide and time”の広解釈アンビエント会”新月のアンビエント”と辺境音楽会の”満月モンド”のレギュラーをつとめる。

Jazz〜世界音楽〜ハウス・テクノまで縦横無尽に選曲・グルーヴするオリジナルなダンスフロアを展開する。また生音やエレクトロを織り交ぜた独自解釈によるアンビエントセットにも定評がある。

近年では京都発“SENNJU”からMix CDを発表し、Worldwide FMサテライト番組WW KyotoやTsubaki FM、We want running clubなど様々なメディアにミックスを提供している。

Shunpuri

1997生
京都メトロスタッフ。DJ。京都メトロにて”atraktor”主催。

DeepHouseやBeatdown、JazzやFunkを中心に取り入れたDJプレイは黒さが光る。
音楽を深く探求し、ノンミックスやピッチにこだわらないグルーヴ感に着目することで独自のスタイルを確立。
フロアと人想いに渾身の1曲を入魂。
適材適所で安定感のあるプレイでシーンから支持を得る。

  • Club METRO
    〒606-8396
    京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82
    恵美須ビルB1F(京阪神宮丸太町駅2番出口)
  • 075-752-4765
HEAD OFFICE

Zac Up Co,LTD

〒606-8396 京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル2F 東
Tel: 075-752-2787 Fax: 075-752-2785

PAGE TOP