8/20 Sun 晴れ豆インターナショナル presents JUANA MOLINA Japan Tour 2017 京都公演

 

Open19:00/Start19:30

 

SOLD OUT

 

 

LIVE: JUANA MOLINA

 

<来日メンバー>

Juana Molina (Vo, G, Key)

Schwartz Odin Uriel (Key)

Lopez De Arcaute Diego (Dr)

 

 

 

4月に最新作『Halo』を日本先行発売したばかりのアルゼンチン音響派の重要アーティスト「フアナ・モリーナ(Juana Molina)の、今年のサマーソニック'17にEGO-WRAPPIN'の中納良恵との共演での出演が決定、更に京都メトロでの単独公演も発表されました!音楽ジャンルの壁を凌駕する唯一無二の独創的才能を持つ音響派歌姫Juana Molina、特にアーティストからの支持が厚く、元トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンとの全米ツアーや、過去の来日時には高橋幸宏、レイ・ハラカミ、EGO-WRAPPIN'、ROVOの勝井佑二、山本精一、クラムボンの原田郁子、リトル・クリーチャーズ、相対性理論ら日本のアーティストとの共演も多数、いずれも伝説といってもいいほど、音楽ファンに語り継がれている。約3年半ぶりのニューアルバムもDeerhoofのジョン・ディートリックらが参加、ミニマルで浮遊感漂う魔術的な魅力に溢れた傑作として既に各方面で話題となっている中での来日公演、サンプラーを駆使してその場でループを作り、何層にも重なったコーラスとサウンドを構築していくLIVEはマジカルで陶酔感へと誘う圧倒的な"フアナ・ワールド"、是非、体験して下さい!

ARTIST INFO

フアナ・モリーナ JUANA MOLINA

 

実父はタンゴ歌手。母親はモデルから俳優に転身し著名な映画監督と再婚。70年代に家族でパリに移住し欧州の文化を吸収。アルゼンチンに帰国後コメディエンヌとして大成功を収めるが、後にそのキャリアを封印し音楽家に転身。2002年日本での『セグンド』ブレイクをきっかけにデビッド・バーンや高橋幸宏らと共演し世界的なアーチストに成長した。最新作は7作目の『Halo』。フアナならではの高い音楽性と独自の世界観に満ちた音楽を展開。日本人アーチストの間でも人気が高い。

 

HOW TO BUY TICKET
 

 

SOLD OUT

※尚、当日券の販売もございません。何卒ご了承下さいませ。

前売¥4,000 ドリンク代別途  

 

<一般PG前売り>

チケットぴあ(0570-02-9999、Pコード:332-717)完売

ローソンチケット(ローソンLoppi、Lコード:53857)完売

e+ (http://ur0.work/DfpZ) 完売

 

※前売りメール予約:受付終了

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square