11/3 Sat. SOFT Presents 25th ANNIVERSARY LIVE

  

20:00-

 

前売 ¥2,500 ドリンク代別途

当日 ¥3,000 ドリンク代別途

 

 

LIVE:

SOFT with Past Members

BASED ON KYOTO feat.東京月桃三味線

IZFONO a.k.a. IZPON

 

DJ:

SINKICHI

JUZU a.k.a. MOOCHY

ナカムラ イタル

PODD

LIVING DEAD

 

VJ:

HASHIM

 

 

 

 

京都が世界に誇る最強スペース・ジャム・バンド「SOFT」結成25周年を記念してのスペシャルライブが決定!!!野外レイブやアンダーグラウンドパーティーで生演奏を行い、DJ/クラブシーンとバンドシーンを越境し日本全国にネットワークを築き、現在の音楽シーンに多大なる影響を与え新たなシーンを創り出した先駆者であり"京都の至宝"と言われる彼らのセレブレーション・パーティーにSINKICHI始め初期メンバーや盟友JUZU a.k.a. MOOCHY、ナカムラ イタル、BOK、東京月桃三味線、IZPONら最強のラインナップが集結します!

 

 

 

ARTIST INFO

 

 

 

SOFT (SOFTRIBE.JP)

 

<http://www.softribe.jp/>

 

93年京都にて結成。

当初はプログレ、ハードコア、ノイズ等の影響をうけライブハウスを中心に活動。 この頃1st.アルバム、12inchをリリース。

97年頃から、テクノをはじめとしたダンスミュージックの洗礼をうけ、当時DJ中心であった野外レイブや、アンダーグラウンドパーティーで生演奏を行い、新たなシーンを牽引。活動の場をシフトしていった。またこの頃より、野外パーティーを中心に国内各地をツアーで回り始め現在にも繋がるアンダーグラウンドネットワークを形成していった。ダブ、ハウス、ヒップホップ、ファンク、ジャズ、アフロ、ラテンetc.と雑食性を増しながら、現在も新たな刺激を獲得すべく、日々邁進中。これまでに7枚のアルバムと1枚のリミックスアルバム、2枚のライブアルバムをリリース。2度のアメリカツアーを経験。日本中のアンダーグラウンドシーンとリンクし、その交遊関係、活動の場は、ジャンル、世代を超え多岐にわたる。

 

BASED ON KYOTO

 

京都を拠点に活動するDJ/アーティスト/プロデューサーDAICHIと、DUBDUB ON-SENG、dubmarronics、だててんりゅう、F.F.T.、ギターヒーロー観光協会's 他様々なユニットで活動するギタリスト、マロンを中心に、ハウスミュージック、エレクトロ、アンビエント、ダブ、ソウル、ジャズ、ロック・・・様々な音楽を消化しながら、日本人にしか出せないグルーヴを追求するダンス・ミュージック・ユニットとして2006年結成。様々なミュージシャンとセッション/コラボレーションしながら、京都、大阪など関西のクラブシーンを中心に積極的にライブを行い、全国各地のパーティーに出演。また近年はアジアの各国をツアーするのも恒例となっている。2枚のアルバムと3枚の12inch EPをリリース。現在、東京月桃三味線を迎えたnew albun制作中。また新たなグルーヴを求めて日々音出中。今回は三味線に東京月桃三味線、SAXにKOYO、パーカッションにIZPONを迎えてのライブとなる。

 

 

SINKICHI (Churashima Navigator/budryukyu)

 

「SOFT」「AOA」「BASED ON KYOTO」etc 数多くのバンドでの活動と、日本アンダーグラウンドミュージックシーンでの長年のDJを経て、現在はコザにて「Churashima Navigator」とレーベル「budryukyu」を運営している。

 

http://www.mixcloud.com/SINKICHI/

https://soundcloud.com/budryukyulabel

https://www.youtube.com/channel/UCcler1IGHER8m2kY9TvX7eg

 

JUZU a.k.a. MOOCHY (NXS / CROSSPOINT)

 

東京出身。15歳からバンドとDJの活動を並行して始め、スケートボードを通して知り合ったメンバーで結成されたバンドEvilPowersMeの音源は、結成後すぐにアメリカのイラストレイターPusheadのレーベルからリリースされる。DJではその革新的でオリジナルなスタイルが一世を風靡し、瞬く間に国内外の巨大なフェスからアンダーグランドなパーティまで活動が展開される。 ソロの楽曲制作としても米Grand RoyalからのBuffalo Daughterのリミックスを皮切りに、Boredoms等のリミックスも含めメジャー、インディー問わず様々なレーベルからリリースされる。2003年にキューバで現地ミュージシャンとレコーディングツアーを敢行したのを皮切りに、その後世界各地で録音を重ね、民族音楽、電子音楽、そしてあらゆるダンスミュージックを内包した作品群は、新たなWorld Musicの指針として、自ら立ち上げたレーベルCrosspointから精力的にリリースされている。近年は音楽制作のみならず、映像作品、絵本や画集 のプロデュース、2012年には野外フェスOoneness Camp"縄文と再生”を企画するなど活動は多岐に渡るが、 2015年から始まった怒濤の9ヶ月連続ヴァイナルリリースは大きな話題になり、その年末にはCD2枚組のソロ4作目のアルバムをリリース、その影響でベルリン/イスラエルのレーベルMalka Tutiから新作がワールドワイドにリリースされる。その年には13組の若手プロデューサー達によるリミックスアルバム「Counterpoint RMX」も発表、また30年来の友人であるDJ Tasakaとの共作アルバム「HIGHTIME Inc. Alchemist Now!」も発表。そしてNitro Microphone UndergroundのMacka-ChinとPart2StyleのMaLとのユニットZen Rydazとしての活動も2018年からスタート。 またJ.A.K.A.M.名義の新曲がフランスの新レーベルからアナログリリースされるのもあり、今年春にはNuits Sonores Festivalでのライブを皮切りに久々のヨーロッパツアーが敢行されるなど、そのオリジナルなヴィジョンがあらゆるジャンルをまたぎ、世界に広がっている。

 

http://www.nxs.jp/

http://soundcloud.com/crosspoint-1

http://crosspointproception.bandcamp.com/

http://twitter.com/Juzuakamoochy

https://www.facebook.com/pages/JAKAM/1470381709907128?sk=timeline

ナカムライタル

 

福岡産の東京育ち。99年から京都在住。イベントの運営を機に空間デザインの世界に足を踏み入れ、今や庭師を生業とす。音楽の所為で感覚至上主義に殉じる今世、何某か楽園を表出せんと洛中洛外を回遊中。最近、犬の良さもわかってきた猫好き、子年。

 

Izfono a.k.a. Izpon

 

パーカッショニストやDJ、プロデューサーとして様々な現場で活躍するIzponの打ち込みをメインとしたプロジェクト。パンク、アフロ、ラテン、テクノ。 ハードウェアとパーカッションと歌。叩き語りツマミ語り。

 

PODD

 

京都在住。DJ。各地のクラブや野外パーティー、場末のBARからメシ屋まで、超現場主義にして一夜 一夜、day by day。『Theo Parrish"SKETCHES"Release Tour』,『菊地成孔&ペペ・トルメント・アスカラール 5th anniversary tour "1000 年後の南米のエリザベス・テイラー" 』,『SUNLIFE』,『arth camp』...など、出没現場はこれまで数知れず。 京都のレコードショップ 「JAPONICA」Official Mix CD, スノーボーダー"Yu Nishiyama(GREEN)"率いる 『outflow』の音楽レーベル「SOULTIME」へのMixの提供, スケーター"Konno Tetsuya a.k.a. Jahi(AREth)" 主催「P.M.A.」からのMix CDリリースなど、3枚のmix CDをリリース。

Living Dead

 

ストリートアート集団、Under Ground RaILL Roadのトラックメイカー。 バウンシーなヒップホップベースの楽曲制作を最も得意としつつ、重低音ダブリミックスからメロウなアコースティックサウンドまで、振り幅広く音楽と音響を追求する生粋のミュージック・ラバーでもある。掬い上げた玉音をデジタルに落とし込み、様々な機器を駆使して磨き抜かれた最高音響でダンスフロアのヘッズ達を音の涅槃へと導く。 近年タイや台湾など海外でのプレイも積極的に行ない、トラックメイキングと共にDJとしての活動にも力を注いでいる。 2013年1stアルバム”Private Anthem”をMONOADAPTERよりリリース。 2015年Marron a.k.a. dubmarronicsとのユニットDEAD MARRONICS名義でのアルバム"SOMATERIAL"をSoftribeよりリリース。 スケートボードシーンからの支持もありTIGHTBOOTH PRODUCTION、GRAPEVINE ASIA、SKATE ATOMへのサウンドトラック、NAGAN SERVER、BUPPON、焚巻、STINKY SCIZA(BongBros)、Coumoly & HandsomeBoy feat.Twigyなどラップ作品のプロデュース、MANTIS、BIJA、COLTECO、犬猿、インドネシアの民族楽器奏者ヴキール・スヤディー(SENYAWA)のRemix作業を行っている。

 

HOW TO BUY TICKET

 

前売 ¥2,500 ドリンク代別途

当日 ¥3,000 ドリンク代別途

 

--------------

 

★メール予約受付アドレス→ <ticket@metro.ne.jp>

件名を「11/3 SOFT」として頂き、お名前、予約枚数を明記してメールして下さい。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square