3/7 Sun. Demsky x omni sight tour in Kyoto 2021

15:00 open → 21:00 close

※お酒の販売は20:00まで

Door : 2300 yen (+1d)

Act :

Demsky

omni sight feat. S1 Murakami


Special guest dj :

AOKI takamasa


Dj :

Masaki Tamura(DoitJAZZ)

soO


Vj :

CRACKWORKS


food : 明ケ粋ケ(ajinokousaten)


京都アンダーグラウンドの気鋭エレクトロユニット「omni sight」が東京在住のカナダ人トラックメイカー「Demsky(デムスキー)」を招聘しパーティーを開催。

過去には日本のポストロックの重要バンドROTH BART BARONのベーシストとしても活動していたDemskyは、日本の朝霧ジャムからヨーロッパ、カナダなど数え切れないほどのツアーを経験。このコロナ渦の中、オンライン上での出会いを経てomni sightと共鳴。東京、京都、和歌山、東西3箇所でスプリットツアーを行う。その京都篇は、老舗CLUB METROにて、AOKI takamasaをゲストに迎え、京都ローカルの精鋭DJ、Masaki Tamura(DoitJAZZ)、 soO、空間演出にVJのCRACKWORKSらと共に、高解像度でクロスオーバーな夜を演出します。




ARTIST INFO

Demsky (デムスキー)


東京在住のカナダ人トラックメイカー。

過去には日本のポストロックの重要バンド、ROTH BART BARONのベーシストとしても活動していたマルチアーティスト。そのサウンドは、Tycho、Lemon Jellyなどのアーティスト、またビートメイキング・ポストロックシーンから多くのインスピレーションを得ながらも独自の世界観を創り出している。 朝霧ジャム(日本)、Zizkovska Noc(チェコ)、Tone River Jam(日本)、Come Together Music Festival(カナダ)などの音楽フェスに出演し、ヨーロッパ、日本、カナダで数え切れないほどのツアーを経験。彼の音楽は、ドキュメンタリー番組のDescending(カナダ)をはじめとする様々なメディアで使用され、Ramen Adventuresを含む多数のYouTuberにも音楽提供、多岐にわたる活動を展開。

AOKI takamasa


1976年生まれ。大阪府出身。2001年初頭に自身にとってのファースト・アルバム『SILICOM』をリリースして以来、LIVE, DJ、楽曲制作を中心に国際的な活動を続ける。2004年~2011年はヨーロッパに拠点を置き、2011年に帰国。国内外のアーティストのremix、プロデュース、ミキシングも担当。Bun/Fumitake TamuraとのユニットNeutralでの活動も進行中。写真家としても活動。



http://www.aokitakamasa.com/

https://soundcloud.com/aoki-1

https://aokitakamasa.bandcamp.com/

https://www.instagram.com/aokitakamasa/

omni sight


2013年、シネマティック・インストバンドL.E.D.のリーダーでベーシストの佐藤元彦、BOOM BOOM SATELLITESやORIGINAL LOVEなど様々なアーティストやバンドのドラマーとして活躍してきた平井直樹により京都で結成されたユニット”omni sight (オムニサイト)”コズミックで浮遊感あるサウンドスケープに生ドラムとベースによる有機的で強力なビートを織り込んだ実験的かつフロアライクな音場を創出。

ダンスミュージックでありながらもエレクトロニカなどの音響的なアプローチを施した緻密で独自なダイナミクスを表現する。


2015年9月、井上薫氏(a.k.a. Chari Chari) によるremix含む全8曲収録のファーストアルバム”eternal return”を京都の電子音響レーベル、night cruisingよりリリース。

関西を中心に各地でライブを展開し、タイのCat FOODIVAL、台湾のUrban Nomad Music Festival、We Are South、韓国Zandari Music Festival 、モンゴルの大型野外フェスPlaytime Festivalへも出演。 国内外で精力的な活動を展開している。


2年ぶりとなる新作『CROSS POINT』は、自主レーベル "FlightWorks"からの初リリースとなる4曲入りEP。同じく京都アンダーグラウンドシーンにおける異彩ユニット UCND、Kobeta Pianoの鍵盤奏者にしてmoog oneの名手、 Shoichi Murakamiとセッションマンとしてあらゆるフィールドでキャリアを積んできたSax、Shohei Nakamuraを迎え、これまでのAmbientやDub、Cillout要素に加えR&BやHip Hop、Jazzなどの黒いGrooveを大胆に取り入れた意欲作。京都から全世界のダンスフロアに向けた最新系 Japan crossover sound ここに完成!


Masaki Tamura


DJ / Architecture Designer。2003年に活動開始以降、新譜・旧譜問わずJAZZを軸とした選曲を得意とし、京都を代表するJAZZ / CROSSOVERイベント”Do it JAZZ!”を中心にDJを行い、LIVEアーティストからの信頼も厚く、選曲の幅を生かしホテル、ラウンジ等のサウンドサポートも行う等、京都・大阪・東京を中心に活躍。 Gilles Petersonがスタートしたオンライン・ラジオステーション"Worldwide FM"の 京都サテライト"WW KYOTO"のDJを務め京都祇園のニュースポット"Y gion"から毎月第二月曜日に発信中。

DoitJAZZ! WEB : http://www.doitjazz.jp/


Soundcloud : https://soundcloud.com/doitjazz




soO


前身となったのは、現在も京都の「CLUB METRO」で開催されているレギュラーパーティー「seQuence」。オランダのエレクトリック・ハウスやコズミック・テクノの良作を揃えるレーベル"Ballyhoo"からのリリースや、ポスト・エレクトロサウンドを提唱して京都のシーンを盛り上げる"sintaro fujita"。御三家、"Drumcode"、"Suara"と並ぶテクノレーベル"Tronic"からのリリース、"soO"のサウンドエンジニアリングも手がける、"HISASHI AOCHI"。SNSなどでも常に注目を集める人気レーベル、"tofubeats"率いる"HIHATT"からのリリースや、「CLUB METRO」の制作も手がけ数々のパーティーを支えてきた、ライブセットが強みの"CeeeSTee"。それぞれ大きく異なった、バックボーンを持った3人が「seQuence」での共演をキッカケに結成。2020年5月、COVID-19で世界が苦境を強いられる最中、ファーストEP『session 00』をリリース。コレクティブとしてのローンチを発信した「まるで一晩を通した体験ができる」バーチャルパーティーを各ホームスタジオから配信、話題を呼ぶ。

CRACKWORKS



2000年頃にデトロイト・テクノから受けた衝撃をきっかけにDJとして活動を開始し、クラブカルチャーに足を踏み入れる。映像による視覚効果への興味から、職業柄プログラミングの技術を持ち合わせていたこともあり、ProcessingやTouch Designerを使用し制作した映像を取り入れたVJとしての活動も開始。2016年、大阪を拠点に活動を展開する、DJ、VJ、グラフィックデザイナー、フォトグラファーが集まり発足したSiiNEに、オーガナイザーのRyu.Kの誘いを受けVJとして加入。 VJ、DJとしてマルチに活動を展開している。


CLUB METRO 新型コロナウイルスへの対応に関して

平素よりCLUB METROをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、行政機関発表のガイドラインをもとに、

お越しいただくお客様、出演者、イベント運営スタッフの安全を考慮し以下の対策を講じます。

感染拡大防止の施策としてお客様に不便な思いをお願いしますが、御協力いただけたら幸いです。

* 入店時に検温を行い、37.5度以上の方はご入場をお断りさせて頂きます。 

* また発熱、咳等の体調に不安のある方や環境に不安がある方はご来店をお控え頂くようお願い致します。

* ご入場時に京都市提供の「新型コロナあんしん追跡サービス」への登録のご協力もお願いしております。

(コロナの陽性反応者と接触が疑われた場合、 保健所より直接ご連絡が行くシステムです)

* エントランスにて手指のアルコール消毒を実施します。 また再入場や退店時もご協力お願い致します。

* お手洗いにもアルコール消毒液を設置しております。こまめな手洗いうがいをお願い致します。

* ドリンクの回し飲みは一切禁止とさせていただきます。

* ドリンクを飲む時以外はマスクの着用をお願い致します。。

* エントランス、BAR カウンター等各所にアルコール消毒液を設置します。

* 換気のダンパーを最大限開放している為、店内の温度維持が困難になりますが、何卒ご了承ください。

* 来場者数が一定に達しますと、人数制限をさせて頂きます。恐れ入りますがご了承くださいませ。

* 閉店後の清掃時及び営業中のテーブル、ドアノブ等のアルコール消毒の実施します。

* 店舗スタッフの体調管理、出勤時の検温、手洗いうがい、手先の消毒を徹底し、

 営業中はマスクの着用をさせていただきます。

SPECIAL EVENT
SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square