6/24 Sat ARTO LINDSAY JAPAN TOUR 2017

α-STATION Special selected Event!

 

OPEN 17:00/ START18:00

前売¥8,000 ドリンク代別途

 

LIVE: ARTO LINDSAY BAND

<来日メンバー>

Arto Lindsay (Vo, G)

Melvin Gibbs (b)

Paul Wilson (keys)

Kassa Overall (dr)

Marivaldo Paim (percussion)

 

 

企画・制作・招聘:クリエイティブマン

協力:P-VINE

Supported by α-STATION 京都FM

 

 

世界中に熱狂的なファンを生んできた真の奇才音楽家「アート・リンゼイ」。今年、13年振りに放たれる待望のオリジナル・ニューアルバム新作『CUIDADO MADAME(邦題:ケアフル・マダム)』をリリース、NO WAVE以来のパンク精神と近年のコスモポリタニズムが最高次元で融合したキャリア史上屈指の記念碑的作品として話題を呼び、同時期にアートの多岐に渡る音楽の全貌を追った完全本『別冊ele-king アート・リンゼイ─実験と官能の使徒』も出版されるなど、長年のファンを驚喜させるニュースが相次ぐ中、NY新世代ジャズ・シーンの新鋭たちを起用した新作のレコーディングメンバーを率いたバンドセットでの来日公演が発表されました!ノーウェイヴ世代最高の知性であり、メトロ最高名誉顧問でもある「アート・リンゼイ」、NYアンダーグラウンドの実験性とブラジル音楽の官能性を繋ぐ唯一無二のあのサウンドが、最強のバンドをバックにどのようにライブで再現されるのか、絶対にお見逃しなく!!

ARTIST INFO

 

 

ARTO LINDSAY

1953 年アメリカ生まれ。3 歳で家族と共にブラジルに引っ越し、17 歳までを過ごす。77 年にNY でノイズ・パンク・バンド:DNA を結成。翌年、ブライアン・イーノのプロデュースによる歴史的コンピレーション『NO NEW YORK』にDNA として参加する傍ら、ジョン・ルーリー率いるジャズ・コンボ:ラウンジ・リザーズにも参加。11 本だけ弦を張った12 弦ギターをノンチューニングで掻き鳴らす独自の奏法が衝撃を与え、“NO WAVE” シーンの中心的存在となる。80 年代にはピーター・シェラーとアンビシャス・ラヴァーズを結成し、NY アンダーグラウンド音楽とポップミュージックの融合を実践。80 年代後半からはプロデューサーとしても活躍し、カエターノ・ヴェローゾ、ガル・コスタ、マリーザ・モンチ、ローリー・アンダーソン、デヴィッド・バーン、 坂本龍一、大貫妙子、宮沢和史などを手掛ける。他にも三宅純や小山田圭吾、青葉市子など、日本人アーティストとは親交が深い。95 年からはソロ名義でのリリースを開始し、04 年にかけて1 ~ 2 年に1 枚のハイペースでアルバムを発表。14 年のライヴ盤付きベストアルバム『Encyclopedia of Arto』を挟み、2017 年1 月、約13 年ぶりとなるオリジナルアルバム『Cuidado Madame』をリリースする。 Photo by Jorge Bispo

HOW TO BUY TICKET

 

一前売り¥8,000(税込/別途1ドリンク)

前売はチケットぴあ (http://t.pia.jp/、Pコード:329-364)

ローソンチケット (ローソンLoppi、Lコード:53141)

e+ (http://eplus.jp/) にて4/8より発売開始!

※前売発売場所:ぴあカウンター、セブンイレブン、サークルKサンクス、ローソン、e+

※未就学児入場不可

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square