8/2 Fri. LSDML

 

21:00 - midnight 

¥1,500 ドリンク代別途

 

 

DJ:
Toru Yamanaka
Takuya Minami
Marihiko Hara
Ken Furudate

Visuals: NG BOYS

Food: KIKA
(https://volver.jp/kika/)

 

 

 


Dumb Typeのクリエーション・メンバーらによる"EXPERIMENTAL DJ SESSION"な一夜「LSDML」 開催

2020年3月に発表を控えるDumb Type新作舞台作品。その若手クリエーションメンバーが中心となって新イベントLSDMLを開催。

Dumb Type活動初期の1984年から2000年まで音楽監督を務めるオリジナルメンバーであり、現在も「MuDA」、「Monochrome Circus」など様々なパフォーマンスグループの音楽を手掛けるToru Yamanaka、そして、90年代、CLUB LUV+、Diamonds Are Foreverなど多くのイベントでDJを務め、2000年以降はSoftpadのメンバーとしてインスタレーション、パフォーマンス、サウンド、デザイン分野などジャンルを超えて活躍、近年の高谷史郎パフォーマンス作品のグラフィックデザイン・サウンドを担当するTakuya Minamiを迎えてのスペシャルな一夜。

坂本龍一との即興セッションや、振付家/ダンサーのダミアン・ジャレと彫刻家・名和晃平による舞踊作品『VESSEL』の音楽、野田秀樹作品の舞台音楽、そしてDumb Typeへの参加と、自身の作品を発表するだけにとどまらず、アート、演劇とも深い関わりを持つ音楽家 Marihiko Hara、同じく近年のDumb Typeへの参加と並行しつつ、個人のインスタレーションやライブパフォーマンス、更にはThe SINE WAVE ORCHESTRA(SWO)を主宰、そして今年、文化庁メディア芸術祭大賞に選出され大きな注目を集めたアーティーストKen Furudate、この両名は非常にレアのDJプレイで登場!

そして作品を支えるテクニカルチームで結成されたNG BOYSによる視覚演出。さらに、独創性あふれる美しい料理のケータリングで知られるVOLVERがオープンしたレストランKIKAによるFoodもあり!

ARTIST INFO

 

山中透 / Toru Yamanaka
 

作曲家、プロデューサー、DJ。学生時代、京都を中心に実験音楽系のフィールドで活動し、マルチ・メディア・パフォーマンス・グループ「dumb type」の立ち上げに参加。草創期のメンバーとして、音楽と音響を担当。いまも続く伝説的なドラッグクイーン・イベント「Diamonds Are Forever」のDJ(a.k.a DJ LALA)、主催者で、様々な分野の人々と積極的にコラボレーションを行っている。近年は、シンガポールの演出家オン・ケンセンのカンパニー、シアターワークスの音楽監督(2015年 “Lear Dreaming” ong keng sen Paris公演、2016年 野田英樹 脚本“三代目、りちゃあど“公演)を務めつつ、Monochrome Circus、じゅんじゅんScience、MuDAらの音楽を担当。自身の作品として、CD+DVDアルバム「flo+out(2007年)」、舞台音楽のリミックス作品集「Sextant(2012年)」2014年MuDA CD 「spiral」。2016年 新作CD「Music for Performances Volume 1-HAIGAFURU」(Ash is falling)、「Music for Performances Volume 2-Lemming and Endless」がある。

南琢也 / Takuya Minami(softpad)

 

グラフィックデザイナー/アーティスト。成安造形大学教授。90年代、CLUB LUV+、Diamonds Are Forever、など多くのイベントでDJを務める。2000年以降はSoftpadのメンバーとしてインスタレーション、パフォーマンス、サウンド、デザイン分野などジャンルを超えながらそれぞれのメディアの境界線と接点を探る表現活動を行う。 高谷史郎パフォーマンス作品「La Chambre Claire」「CHROMA」「ST/LL」で、クリエイションメンバーとしてグラフィックデザイン・サウンドを担当。近年はグラフィックデザイナーとして、美術館の広報印刷物や図録、CDジャケットなどのデザインワークに携わる。

原 摩利彦 / Marihiko Hara
 

京都大学教育学部卒業。同大学大学院教育学研究科修士課程中退。音の質感/静謐を軸に、ポスト・クラシカルから音響的なサウンド・スケープまで、さまざまな媒体形式で制作活動を行なっている。アルバム《Landscape in Portrait》をリリース。ダミアン・ジャレ+名和晃平《VESSEL》、野田秀樹《贋作 桜の森の満開の下》などの舞台音楽を手がける。アーティスト・コレクティブ「ダムタイプ」に参加。www.marihikohara.com

古舘 健 / Ken Furudate
 

サインウェーブ、電子的なパルス、シンプルなノイズ関数など技術的にミニマルな要素を用い、その特性を強調しつつ複雑な現象を作り出す作品をインスタレーションやライブパフォーマンスの形で発表する。個人の活動に加えて、2002年よりThe SINE WAVE ORCHESTRA(SWO)を主宰。2006年より、エンジニア/コラボレーターとして他作家の舞台作品・インスタレーションなどに多く関わる。2018年 Digital Choc賞、2019年 文化庁メディア芸術祭大賞に選出。SWOとしては、2004年および2019年にPrix Ars ElectronicaにてHonorary Mention、2018年にはCYNETART Awardを受賞。2013年よりDumb Typeメンバー。   http://ekran.jp/kf    http://swo.jp/

NG BOYS
 
プログラミング、映像、照明、サウンドなど、写真以外の分野を得意とするアーティスト達からなるユニット。高度な技術を駆使してインターネットで見つけた様々なものから組み立てた映像と、光速で音と同期する光の明滅で空間を演出する。http://ngboys.net/
KIKA
 

https://volver.jp/kika/

 

 

HOW TO BUY TICKET

 

¥1,500 ドリンク代別途 
---------------------------
<メール予約受付>

 

お名前と枚数を明記の上、件名を「8/2 LSDML 予約」としていただき、

前日までに、<ticket@metro.ne.jp> までメールをお送り下さい。

---------------------------

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

SPECIAL EVENT
Please reload

SHARE IT WITH YOUR FRIENDS💛
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square