イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。
8/
10
(水)

SLOWMOTION x NEBULA

OPEN:22:00 | ADV : ¥2,000+1D | DOOR : ¥2,500+1D |
DEEP HOUSE

DJ
MOODMAN
Minoda
Sports-Koide
Kazuma
Podd

Live
Pee.J Anderson

VJ
crackworks

PA
Naoya Tokunou

MOODMAN, Minoda, Sports-Koideによる"SLOWMOTION"チームが3年ぶりに京都メトロへ。今回はNEBULAとの共同開催です。Live Actには、京都在住のディープハウスユニットPee.J Andersonが登場。真夏の京都の夜を共に踊り楽しみましょう!

2022/8/10 - - OPEN:22:00
ADV : ¥2,000+1D
DOOR : ¥2,500+1D
※23:00までの入店で500円OFF
※23歳以下500円OFF(要身分証確認)


ARTIST INFO

SLOWMOTION

90年代中ごろ、青山MANIAC LOVEにて徐々にピッチが上がっていくTECHNOやDRUM’N
BASSに対し、カウンターとして開かれた遅いDEEP HOUSE/TECHNOパーティー。10年代に入ると、初期の客だったMC.sirafuが合流し、片想い、髙城晶平(cero)、VIDEOTAPEMUSIC、うつくしきひかりらを招いて、神戸旧グッゲンハイム邸、WWWなどで開催。現在は東高円寺GRASSROOTSなどで不定期開催。
2019/11/30には5年連続となるSLOWMOTION×HOMESICKを京都METROにて開催。

KAZUMA(tone float/ nebula)

90年中頃、hiphopに出会い音楽にのめり込む。更にその先を探求し続け、experimental, jazz, ambient, abstract, house, tech house, techno etc常に純粋な音が生み出す、イマジネーションを掻き立てる空間を創造していくことを追求し続ける。音楽を通し、全ての人に心地よさと陶酔感に満ちた旅の共有を提示する。京都を中心に様々な場所を独自のネットワークでボーダレスに行き来する音好人。

https://instagram.com/kazumanamiki/

PODD

京都在住。DJ。各地のクラブや野外パーティー、場末のBARからメシ屋まで、一夜 一夜、day by day。『TOP SEACRET』,『Theo Parrish”SKETCHES”Release Tour』,『菊地成孔&ペペ・トルメント・アスカラール 5th anniversary tour “1000 年後の南米のエリザベス・テイラー” 』,『SUNLIFE』,『arth camp』…など、出没現場は数知れず。 京都のレコードショップ 「JAPONICA」Official Mix CD, プロスノーボーダー”Yu Nishiyama(green)”率いる 『outflow』の音楽レーベル「SOULTIME」へのMixの提供, プロスケーター”Konno Tetsuya a.k.a. Jahi” 主催「P.M.A.」からのMix CDリリースなど、3枚のmix CDをリリース。…「DANCEHALL PLANET」w/SOFT,sinkichi,kazuma、「NEBULA」w/KAZUMA,TOK,AKASHIC、 「mellowburning」w/PWU,peenuts、「PARANOIA」w/DAICHI,LIVING DEAD…など、超現場主義にしてレギュラー多数

Pee.J Anderson

Pee.J Andersonは京都拠点のエレクトロニックミュージックユニット。ダンスミュージックでありながら、ギター・ベース・シンセサイザーの生演奏を組み合わせたPCライブにより、クラブ界隈で異才を放つ。2020年6月に、House Collective, NC4Kから1stアルバム”Hermitage”をリリース。

Pee.J Anderson, an electronic music duo by JOMNI and Mori Jarriem, started their own career in Kyoto, 2017.

While getting involved in the Japanese electronic music scene, they consistently produce emotive sounds with spacey vibes by deriving the enjoyment of electronic music. Released their first album “Hermitage” from the house collective, NC4K.

CRACKWORKS

2000年頃にデトロイト・テクノから受けた衝撃をきっかけにDJとして活動を開始し、クラブカルチャーに足を踏み入れる。映像による視覚効果への興味から、職業柄プログラミングの技術を持ち合わせていたこともあり、ProcessingやTouch Designerを使用し制作した映像を取り入れたVJとしての活動も開始。2016年、大阪を拠点に活動を展開する、DJ、VJ、グラフィックデザイナー、フォトグラファーが集まり発足したSiiNEに、オーガナイザーのRyu.Kの誘いを受けVJとして加入。
VJ、DJとしてマルチに活動を展開している。

Naoya Tokunou

得能直也
1979年北海道網走市生まれ。 日本工学院八王子専門学校卒。
1999年に世田谷ハートビートレコーディングスタジオでエンジニアとしてのキャリアをスタート。アナログ・サウンドをこよなく愛するヴァイナル・リスナーでもあり、ダンスミュージックの作品や現場の日々進化する低音の現代的な音響に精通。バンドサウンドにおいても、一音一音、そこに込められた意図や意味を含め、最良の状態でキャッチする技術とセンスを日々探求している。
2009年にフリーランスとなり、現在は京都を拠点に、作品、現場を横断しながら、レコーディングミキシングエンジニア、ライブPA、マスタリングと、柔軟かつ多角的にアーティストと関わることが多い。
(Written by Yu Onoda)

手がけたアーティスト
Alfred Beach Sandal / beipana / Blast Head / cero / CALM / Japanese Synchro System / KEITA SANO / LUCKY TAPES / LUVRAW&BTB / MOCKY / MONKEY TIMERS / Pepe California / THA BLUE HERB / The Backwoods / The Bedroom Tape / Traks Boys / TUCKER&エマーソン北村 / VIDEOTAPEMUSIC / YOUR SONG IS GOOD / XTAL / 石野卓球 / 禁断の多数決 / (((さらうんど))) / 電気グルーヴ / ザ・なつやすみバンド / 七尾旅人 etc…

http://naoyatokunou.com

  • Club METRO
    〒606-8396
    京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82
    恵美須ビルB1F(京阪神宮丸太町駅2番出口)
  • 075-752-4765
HEAD OFFICE

Zac Up Co,LTD

〒606-8396 京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル2F 東
Tel: 075-752-2787 Fax: 075-752-2785

PAGE TOP